実は初勝利

前回からのつづきです。







最初で最大の難関白石峠へ向かう途中、チョイとばかしトイレ休憩をするコトに。


すると既に登り終えて降りてくる1台のバイク。



そしてそのバイクを見てみると…



20170422_092946.jpg


スパルタコスじゃないの。

かの事故成金マンと同じ…
縁起わりーな



しかもよく見ればアイオロス(TLR)がフロント3でリアが5というのも同じ。



やっぱアレですね。

ドマーネとくればスパルタクス。
DGN仕様のファイヤーパターンなんてマジアリエネー

そしてP1ともなればアイオロスは当然の選択で、オールラウンドに使うならフロント3のリア5ってのが定番中の定番なんですね。


クルマでいえばいわゆるクラウンオヤジ的な。


クルマはクラウンしか知らないオヂサンが、クラウンからクラウンに買い換えたダケで、別に珍しくも何とも無いのに単に高級車(しかも無駄に高い)だというダケで、会社やらゴルフ場やらでドヤ顔しまくってる…

アレのスパルタコスドヤり旅はまさにそんな感じだな…ヤレヤレ

「人と一緒はイヤダ」とか言うておいて、やっぱりアレは定番中の定番、一般人が最も選択し得るモノを選ぶというコトが証明されましたね。
関西の方々はソレでもそのドヤリに何度も何度も何度もお付き合いするんですからね…イイ人ばかりです。





クラウンオヤジが出てきたのでついでに私のどうでもいい主張をば。
関係者が見てたら、あるいは反対意見の方にはカチーンとくるかもですが。


私は愛知県に住んでいながらト○タ車がメチャクチャキライです。
昔からクルマ屋に嫌われるクルマとも言われてましたしね。

まず何よりポリシーが一切感じられない。

デザインはその最たるモノ。

統一感がないもんだから、パッと見てドコのメーカーだかワカランクルマばっかり。
ソレ=トヨ○車ってコトなんですけどね。

世界的に見れば、例えばベンツやBMW。
A~Sセグメントまで数多くのクルマを排出していますが、新旧問わず一目見て「ベンツ」「BMW」と分かりますよね。
その2メーカーに限らず、いわゆる「外車」は全メーカーが統一感を持ったデザイン。
最近の国産車もそういう傾向になりつつあるメーカーもありますが、○ヨタは未だにサッパリワカラン。

しかもその辺りのメーカーのデザインをパクってる感がアリアリで、ポリシーどころかプライドもねーんだな、と。


他にもまだまだありますが、ト○タ車ディスり記事ダケでかなりの長編になっちゃうとイカンのでココまでにしておきましょう。


あ、でもあとチョットダケ。
クルマ屋だった頃のお客さんでトヨ○関連にお勤めの方がいらっしゃったんですが、「ト○タ車の開発に関わってる身として絶対にアレには乗りたくない」という言葉が印象的でした。

つまりはそういうコトなのでしょう。


そういや「○ヨタ絡みの仕事は儲からん」というのも定説ですね。





話を戻します。






ちなみに上のスパルタコス写真、オーナーさんがトイレに行っている隙に隠し撮りしたモノです。

1492851402998.jpg

しかし、ただ隠し撮りしたワケではなく、推定100万超えのバイクを放置して行くのもアレでしたので、見張りをしていたのですよ。
自転車乗り同士持ちつ持たれつですからね。




スッキリしたトコロでさぁ登るぜ!

…の前にドリンク補給。


20170422_094641.jpg


してたら今度は私がトイレに行きたくなっちゃたので、ココの売店でお借りします。





休憩少なめでって言うたのにチョイチョイ休憩しつつ、ようやく白石峠のスタート地点に。

1492851400960.jpg


我々以外にも数人の方々が準備してました。
スンゲーノンビリ登ってたのに2人くらいにしか抜かれなかったのはチト残念ですが。



私は今年に入って新たなテーマを持ってライドしているんですが、そのテーマが「登りは休憩」というモノ。


そのテーマに沿ってまだ咲いているサクラを楽しみながらノンビリ登ります。

20170422_100237.jpg


以前は一応ココだけはタイムを狙って登ってましたが、もうソレは卒業しました。
兄弟揃って。


二人で会話が一切苦にならない強度で登っていきます。

20170422_100936.jpg

散ったサクラがイイ感じに道路を彩ってました。





しかーし!

新たなローラーを買ったクセにダイエット強度でしか回してなく、外に出るのが面倒でココ最近殆ど外を走っていなかった兄は違いました。




「オマエ先行っとけや」





は?
マジで?

この強度(会話が普通に出来る程度)で更に減速するって…立ちゴケするぞオイ。




相当弱なっとるのう…






というコトで後半は一人旅。

20170422_103104.jpg


サイクルフェスタって何だろか?




とか何とか言っちゃって、最後はケツから追ってくるんじゃないかな?と思い、時折後ろをチェックしますが、全く視界に現れません。
マジなヤツでした。




ってコトで過去最低のタイムで登頂。

20170422_103432.jpg


ココにもローディイパーイ。





登って来る写真でも撮ろうかな?と兄を待ちますが、全然来ない。
ホントに来ない。

マジで立ちゴケしたかパンクしたかと思っちゃうホド、来ない。



身体が冷え切るホド待ってようやく現れました。

20170422_103752.jpg

覇気が無さ過ぎてコレ以上撮る気になれん。




「フゥ…マジ疲れたぜ…」



20170422_103837.jpg




本気でそうだとしたら、マジオワテルぞ。

そんなレベルのタイム差。



そして実はこの日が白石アタッコ初勝利。
こんな状態のヤツに勝っても何とも思いませんが…一応。






そしてココからは秩父の街までずーっと下りです。

裏定峰の下りは道も綺麗で斜度も大したコトが無いので、距離はソコソコあっても快適な下り。



しかも今回は裏道を見つけたので、秩父の街へは入らず快適に目的地へ到着しました。

20170422_112236.jpg




といってもお店が高台にあるので、

20170422_112640.jpg


ドコを通ろうともそういう意味では快適さは皆無ですが。




このお店は豚みそ丼しかない某人気店とは違いますので、ソレ以外も食べれるんですが…


20170422_113116.jpg


やっぱり豚みそ丼。

某人気店よりもサッパリしていますので、個人的にはコチラのがオススメです。
但し、アッチを食べたから言えるコトですしアッチもかなり美味しいですよ。
ただ待ち時間がスンゲー長いです。
コッチはサクっと入店可。

タラの芽のテンプラがかなり美味しそうでしたが、1個当たり100円という事実を知り怖気づいてヤメちゃいました。
でもやっぱり食べたいので来年食べようかな。






食後には前回売り切れで食べれなかった秩父プリン。

20170422_115217.jpg

手作り!という感じの味で美味しいですよ。






この時点まで3年前よりもかなり順調なペースで来ています。
前回も書きましたが、今回は「暗い中走った3年前よりも早く帰還する」という裏テーマがありますからね。
その時は豚みそ丼食べるのに1時間並んだのも結構な痛手でしたし。




帰りは裏定峰の登り返しから始まりますので、反芻を避ける為に今回は大盛りをヤメて普通盛りを食べるホドの本気を見せた我々。


果たして明るいウチに帰還出来るのか…?









つづく。











ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



【おまけ】


ちなみに明日から実家へ帰省しますが、今年も渋峠へ登ります。
実家から自走圏内ですので。
今回は草津側には降りませんけどね。

この時期多くの方が渋峠へ登るコトと思いますが、山頂でお会いしましょう♪
予定通りなら4日に登ってます。

あの山小屋は立ち寄るかどうかは微妙ですが。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トヨタはキライです

ボクがトヨタ大嫌いなのをわかった上でこう書くとは…。
ダイズさんは本当に「人の嫌がることを進んでします」という素晴らしい心根の持ち主ですね( ´∀`)

まあTREKはアメ車なんですが。

ていうか日本中のスパルタクスオーナーに対して失礼な記事だなこりゃ

白石峠お疲れ様〜

ダイズさん白石峠お疲れ様〜
自分も今年初の渋峠に行きました30日と1日、2回登りました素晴らしい雪の回廊でしたダイズさんとはお会い出来ませんでした(^ ^)
ヨロシク!

Re: トヨタはキライです

> きっちさん、こんばんわ

スパルタクスオーナーをナニするワケではなく、きっちさんが残念だと言うたつもりだったんですが( ´Д`)y━・~~

Re: 白石峠お疲れ様〜

> いとけんさん、初めまして
コメントありがとうございます。

今年は雪が多かったですからね。
まだ今回で3回目の渋峠ですが、今までで一番雪が残ってました♪

しかし二日連続で登るとは相当お好きですねw
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター