冬の過ごし方を失敗した男達の集い

GW凸入初日の土曜日。


20170429_065627.jpg





二日連続CTR練ってコトでこの日ご参加いただいたのは、

20170429_065708.jpg


ゆたきちさんたかじんさん路さんBONさん。と私。



このウチ、ゆたきちさん以外の4名は明らかに冬の過ごし方を間違えたようで…

ソレが露呈した一日。





BONさんのVENGEがようやく脱中華しましたが、

20170429_070220.jpg


黒さが増したせいで中華感は完全には拭えず。




この日はたかじんさんが自走でいらっしゃったのでアップ充分。
なので二之瀬麓までの平坦はお任せします。


しかしソレに反旗を翻したのが、

20170429_072205.jpg

たかじんさんのコスカボ。

いきなりパンクです。



でも大丈夫。

たかじんさんはいつでもビッグポンプを持ち歩いており、準備は万端です。
クマもソレで叩いて撃退するとか。




でもでも全然大丈夫じゃありませんでした。




壊れて使えねえ\(^o^)/




この冬ランにシフトし過ぎて全然バイクで走っていないたかじんさん。
携帯ポンプも放置され過ぎて使えなくなっちゃったという…


この日はゆたきちさん以外全員がボンベしか持ってないというコトで、とりあえずゆたきちさんのポンプをお借りして手コキでシコシコ。


小型のポンプなので結構なポンピングが必要なんですが、何故かメンドクサクなって私に仕上げを強要するたかじんさん。


そしてこのポンプ。
同じメーカーのモノを私も持っているんですが、空気を入れ終わって先っちょをヌク時、気を付けないとコアバルブが抜けちゃうんですよね…

って言うたソバから…


20170429_073110.jpg


プシュ~~~~~~・・・・・・


「あ…」


ワイの重労働が…




ってコトで結局ボンベで注入(1本目)。








気を取り直して二之瀬へ。




ココで先程の失態を取り返そうと、

20170429_081919.jpg


アウター×15T縛りで登り続けるたかじんさん。

そんなんでは取り戻せないですけどね。




登りは休憩派の私でも、さすがにアウター&15Tの方にはチギられるホドのアレではありませんので、お先に山頂へ到着するも、

20170429_082507.jpg

珍しく誰も居ない。

おかしいな。
自転車乗りにリア充なんて居ないハズなのに。


ちなみにゆたきちさんと路さんはとっくに先へ行っていて、多分今頃ウn…UNCOでナニしてる頃です。




そして最後までアウターで登り切ったたかじんさんと、最後までサボりきったBONさんがご登頂。

20170429_082607.jpg




そして我々もUNCOへ。

20170429_085510.jpg




この日はチカラ尽きるまでいなべ周回するつもりでしたが、お昼前後から雨が降るかもというコトで2周で終わらせてカエルde帰るコトに。


なので頑張るのは実質1周ダケ。


登り基調サイドではゆたきちさんのナイス牽きで結構イイ感じの強度に。



そして下り基調サイドでは私があまりにヘナチョコで、


「弱なったね」

「前回に比べるとチョレーっすね」


そんな感じの言葉を浴びせられて撃沈。



膝いてーしソレ庇った右脚がダメージアリアリなんですよ。

ソレも冬の過ごし方を間違えた私の自業自得ではありますが。





ソレにしてもVENGEが完成したBONさんが残念極まりナシ。

この冬の明らかな走り込み不足で早々に視界から消える始末。
コリャいかんやで。




ちなみにもうスグここで「TOJいなべステージ」が開催されます。

去年よりも歓迎ムードが漂っているのと、ココ最近この周回コースを走っている人が増えているコトとが、決して無関係ではないと信じたいですね。


20170429_094806.jpg


20170429_095247.jpg



より一層マナーや安全にも気を付けないと。




予定通り2周回ったトコロで第二UNCOでQK。

20170429_100920.jpg



んでカエルへ。


20170429_104146.jpg





ココからはワシSPが続きますが、私が余りにヘボいのでクライマー陣に余裕でナニされる始末。

しかしこのままではイカンと、とりあえず一発仕掛けてチギってやりましたワイ。




そんな攻防をアレしつつ、

20170429_112631.jpg


木曽三川公園の自販機でまたQK。




そして練習だってのに、

20170429_113217.jpg


呑気にこんなモン食べるたかじんさん。





ココからは当然の如く背割を北上するワケですが、

20170429_120406.jpg


たまには列車を崩さず最後まで走り切りましょうというコトに。



無駄にアゲるヤツが居るとトレインが崩壊するので、ソレは禁物で。

しかしサゲ過ぎても練習にならんので、最低でも35km/hは維持するようにルール決め。





まず最初の先頭はたかじんさん。

掟通りキッチリ37km/h付近をキープしてイイ感じ。



そしてお次は路さん。


…アレ?


いつもならもうチット上げるハズなのに…

最低ラインギリギリをキープしとる…



コリャイカン。
手抜きしとる。



ナニを隠そう路さんも冬の過ごし方を失敗コイた一人なのです。

多分チームでは一番練習を積んでいましたが、ヒルクライムに特化し過ぎて平坦や中~長距離が弱るという結果に。
あと絞り過ぎ疑惑アリ。




というコトで。




私の順番になったトコロでスイッチON。

43km/hホドまでアゲてやりましたワイ。



しかし最も冬の過ごし方を失敗コイた私の脚では、その強度を保つコトも出来ず。
タレ始めたトコロでトットと交代要求。



そして列車の最後尾に路さんの姿ナシ。

ムゥ…諦めよった…




その後ゆたきちさん→BONさんとイイ感じの牽きを継続するも、たかじんさんが二順目を終えたトコロでNAYONARA。
ランし過ぎですね。


で、私が二順目を牽いている時、東海大橋をくぐったトコロで何故かBONさんのイミフアタッコ。
まだゴールまで1~2kmあるハズなのに。


まぁどうせスグ戻ってくるでしょ、と容認し掛けましたがゆたきちさんがソレを許さず。



しかし読みは私の勝ち。

脚攣りブッコイて即撃沈。


BONさん…コルナゴの時のが強かったんじゃ…




そのゆたきちさんもBONさんを無駄追いしたせいで撃沈。



ってコトでココ背割は私がゴチソウサマ。





てか…

結局また列車崩壊という…


皆さん協調性無さ過ぎですな。





そして背割ゴール地点で路さん・たかじんさんを待ちますが、

20170429_122243.jpg

お二人とも一向に現れません。



ウーン、どうしたのかな?と戻ってみると、


20170429_123206.jpg


たかじんさんがまたパンク。

一緒に座り込んでる路さんは手伝ってるように見えますが、単にスマホをイジってるダケです。



ココでは手コキポンプを使おうともせず、いきなりボンベ投入(2本目)。




修理も終えたトコロでさて出発しようとすると、「呼ばわりオヂサン」コトM大先輩と遭遇。
奥様とサイクリングのご様子。

最近平田でお会い出来てないですね、とお話しすると、諸事情によりクリテは卒業されたご様子。
でもバンクは走られているようで、今度教えてくださいとお願いしておきました。
バンク…実は興味あるのです。






この後は、背割を渡り切ったトコロでたかじんさんとはお別れです。
ノーパンクで帰れればいいんですが。
2度あるコトは、と言いますからね。




残った4人はクールダウンしつつクレール平田へ戻り、この日の練習はオシマイ。




(ゆたきちさん以外は)冬の過ごし方を誤ったせいで場面で弱さを露呈しちゃいましたが、コレから頑張って穴埋めしていきませう。
特にオレ。


既に鈴鹿は諦めてますので、9月のアレで兄をチギってやる為にアゲていきますよ。






【走行距離】98.4km
【獲得標高】1,147m

翌日もCTR練…ムリだな。確実に脚回らん。







そういえばスタート前に預かってたコレ、


20170429_132129.jpg


今度お返ししますね♪







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




【おまけ】

この日の練習後、ある出来事が二つ。



一つは明日の為にボンベを補充すべくショップに寄ったら、CAAD10を手放す決意をするハメに。
コレはイロイロ揃ったらまた記事にします。




そしてもう一つ。

土砂降りの雨の中、クルマを走らせていたら反対側の歩道を顔面血塗れで歩く一人の少年。


え?


一瞬目を疑いましたが、鼻と口から血を垂れ流しつつ、うな垂れて歩いています。



ムゥ…
コレは事件かもしれん…


というコトをチームLINEに入れたら、女王様から「行ってコイや」との指示を受け、クルマをUターンさせてその少年の元へ。



とりあえず少年に話を聞いたら、兄弟喧嘩で顔を殴られた上にストンピングキック浴びせられたとのコト。

んで、血塗れde家出。
お母さんもそのコトは知ってるんだって。




そんな話を聞いているウチに、熟女二人がやって来ました。

どうやら私と同じコトを思ったようで、少年の様子を見に来たとのコト。



すると一人の熟女がやたら正義感が強いのか、「お母さんトコ行って文句言うたる」と息巻いています。
しかし通りすがりの人間が全く知らん家の家庭にクチ出しするものアレなので、警察にお任せしましょうというコトに。

でも血塗れなので病院連れて行こうとしましたが、何故か頑なに拒否する少年。

んじゃQQ車呼んだろかと119番しましたが、「ソレはQQ車必要なケガですか?」と言われて断念。
少年は歩いてましたしね。


んで、とりあえず110番してポリさん呼び出し。


ポリさん待ってる間に正義感熟女がガマン出来ずに、少年から母親の電話番号聞き出して電話する始末。
元気な熟女やで。

そしてクルマでやって来たお母さんに説教する熟女。

その数十秒後にポリさんやって来るも、「○○さんですか?」と全然関係無い名前を呼ばれて我々キョトーン。


どうやらクルマで通り掛かったダレかが、交通事故かナニかと勘違いして通報した様子。
近くにクルマ止めて血塗れの子供が居れば確かにそう見えるかもですが…
心外ですな。



ってコトであとはポリさんに任せて現場を後にしましたが、少年大丈夫かいな…

同じ弟として、兄には負けるなとは言っておきましたが…
筋トレしてプロテイン飲めとも。





二人とも自転車始めれば仲良くなれるかもよ。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いや、ほんと無駄に上げてく人がいるんで困ったもんですよ。35km/hで!って言ってた人と43km/h以上に上げてく人が同一人物という…(´⊙ω⊙`)

パンクの際はお世話になりました♪ コアバルブの件はナニ言ってんだかよく意味が分かんなかったですが、その後よ〜く分かりました\(^o^)/

忘れもん、今度お願いします( ´Д`)y━・~~

No title

ダイちゃん,こんにちは。

おまけの話,ダイちゃんの優しさが出てますね~。
さらっと書いてあっても,隠しきれない優しさ,ホンモノですね。

それにしても,ひょっとして,ダイちゃん兄弟にもそんな強烈な過去が?!

イミフじゃねーですよ逃げですよニゲ。
体はトレーニングに正直ですな。さて、トレーニング…じゃなくてジロ見て寝よ(-_-)zzz

> たかじんさん、こんばんわ

まぁ背割のアレはアレとしまして、マサカたかじんさんがあんなにパンク修理がアレだったとは( ´Д`)y━・~~

> リキさん、こんばんわ

優しいナイスガイをアッピルする為のおまけ話なのです♪

サスガに兄は血塗れになるまでのコトはしませんでしたが、まぁ似たようなモンです(笑)

> BONさん、こんばんわ

5秒で戻ってくるニゲとか初めてだったんで( ´Д`)y━・~~
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター