徒労クライム12万センチ

今年のゴールデンウィーク(GW)のお話しです。


当然の如く自転車積んでの帰省ですが、今回の移動は5連休初日ってコトでモノスゲー渋滞でしたね。

名古屋生活20数年。
そして長野への帰省生活10数年。
こんな渋滞は記憶にございません。
名古屋→長野間で渋滞するコトなんて、ホントに無かったのに…


ちなみに妻と長女はお留守番。

なので次女と二人旅。



実家に行けば兄と自転車三昧でカマってやれないので、道中少し寄り道。

20170503_121410.jpg


初めて来ましたが多分小学生までの子供向けの遊園地ですね。



そのせいかGW初日で天気も晴々してるのに、

20170503_123723.jpg


お客さんは疎ら。



とりあえず「恵那峡」の名を冠するホドの景色を嗜みに行きますが…

20170503_124630.jpg


20170503_124725.jpg


娘は軽くブータレてます。
はよ遊ばせんかい、と。


んじゃ行こかと言うと、

20170503_124848.jpg


ズンズン進む始末。

妻似だな。
ワシではない。




このあと少し遊んで無事実家に到着したトコロで、初日はオシマイ。





そして翌日。




チョー晴れ。

20170504_065236.jpg




もはや儀式と化した出発前の1枚。

20170504_084204.jpg



私はコ○ソメさんに倣ってCW撮り。

20170504_084237.jpg

しかし漂う違和感。


「ウンコ座りがイカン」


STRAVAでコン○メさんに凸され納得。





スタート直後、千曲川沿いはまだサクラが真っ盛り。

20170504_085738.jpg


…ってホドでもなく、もう葉が出始めているので終わりは近し。



そういや今年はサクラライドなるモノに行ってなかったので、チト遅くなりましたがサクラとワシら編をば。


20170504_085844.jpg


20170504_085920.jpg


コレで今年もバッチリ。





無事ナニも済ませたトコロでこの日のライドは本格始動です。

20170504_090216.jpg





今回も目指すは渋峠。

実家から約30km程度の距離ですのでね。



最初は志賀高原側からクッソ長い登りを延々と。
クルマもワリと多し。


去年は万座道路からのチャレンジでしたが、結構な激坂祭り。

しかもその後に奥志賀行っちゃったもんだから、距離は170km超えるわ獲得標高は3,600mだわ最後にチギったら兄キレ気味だわで散々なライドに。


そして今年はまだ走ってない山田温泉&牧場~笠ヶ岳経由で向かうコトに。

このコース、実は去年「五千米合宿」で走ろうかとも思っていたんですが、結局雨でお流れ。
なので、その合宿が再企画されるコトを想定し下見も兼ねます。


その後はまだ走っていない木島平を軽く登って、大体110km2,500mくらいの予定です。
そのウチ2,000mくらいは渋峠までで稼いじゃうという…





今回も我々のテーマはやっぱり「Tarzan」。

アゲ過ぎす有酸素運動をメインにボチボチ走る感じで。




なので登り始めてスグなのに早速ストップ。


20170504_091619.jpg


北信五岳を眺めます。





先は長いし晩飯までに帰らないと父がキレるのでトットとリスタート。



高山村に入れば本格クライムのスタートスタート。

20170504_091845.jpg



しかし早速トイレ休憩をご所望の兄。

20170504_093232.jpg


Tarzanライドとかヌカしてケツカルから汗が出ねーしションベンちけーんだぞ、と軽くディスったものの、何となく私もモヨオシて来たのでトイレに行こうとすると…


「んじゃオメーも晒せや」


20170504_093233.jpg


変なポーズを強要される始末。
コレが兄弟間の主従関係。




スッキリしたトコロでちゃんと走り出します。

20170504_094012.jpg


ただあくまでも会話が続く強度で。
無駄にハァハァしません。


何せ20数km登り続ける予定ですからね。
普段の二之瀬如きとはワケが違います。



まだ元気があるのか、早速この日最初で最後のアタッコを仕掛けてきますが、

20170504_095304.jpg


20170504_095310.jpg


Tarzan野郎がそのままアゲ続けられるハズもなく、即リターン。
想定内過ぎて追う気にもツッコむ気にもなれん。




しかしこの道は意外とクルマが通ります。
去年の万座道路は殆ど通らなかったんですが。

コッチは山田温泉を始めいつくかの温泉もありますし、山田牧場もあるのでそのせいかな?


ちなみに滝の湯という混浴露天風呂もあります。



大事なコトなのでもう一度いいます。

混浴です。




途中、滝も。

20170504_102030.jpg


展望所まで行けばもっとイイ景色が見れそうでしたが、チト歩くのでパス。
ココまでで既に結構脚が削れてるのです。何だかんだ。


実はこの滝、この時期以外に来ると水がチョロチョロらしいです。
今年は雪も多かったので、雪解け水のおかげで立派な滝になっているんだとか。




更にもう少し登ると「雷滝」という滝があるらしく、結構な音が聞こえてきたので立ち止まってみたものの道路からは全く見えません。

20170504_103047.jpg


少し降りないと見えないようなのでパス。
何だかんだ、ココまでで結構(ry




気付けば常に10%以上の坂が続くこの道。
時折15%なんてものザラ。


いくら会話が出来る強度でとはいえ、さすがに疲れも出始めます。
距離も長いですからね。

20170504_105901.jpg



そして現れた残雪。

20170504_110239.jpg

標高の高さを物語ってます。



途中湧水的なモノがあったので、

20170504_110307.jpg


休憩がてら飲もうかと近付くと…




20170504_110341.jpg


ウゲ。

コレはバーヤイ。

二之瀬の水場が清流に感じるレベル。




よく見たら、


20170504_110307(1).jpg



60年近く使われてねーじゃん。

アブセー(グンマーの方言で「アブナイ」の意らしい)





そして約25km1,200mの行程を終え、何とかかんとか最初の休息地、

20170504_111100.jpg

山田牧場へ到着です。
※牛などの放牧は時期的にまだのようです。

冬はスキー場です。


なのでバイクラックかと思って喜んでたらただのスキー(スノーボード)掛け。




ンで、軽くオヤツをいただくべく、

20170504_111049.jpg

見晴茶屋さんへ。




最初はただソフトクリーム目当ての入店だったんですが…


20170504_112726.jpg








まぁでもとりあえずはソフトクリームブルーベリー乗せをば。

20170504_111505.jpg


思った以上にフンダンにマブしてあるぜ!と喜んで写真を撮ってるトコロを、


20170504_111506.jpg


撮られるワシ。


視力が0.5くらい上がるかと思うほど、ブルーベリー満載です。




ソフトクリームを美味しくいただいたトコロで少し店内を物色。


20170504_112136.jpg


20170504_113151.jpg



…してたら、どうにもこうにもガマンが出来ずに、




20170504_112407.jpg


チーズケーキと珈琲も追加。


そしてコレが大ヒット。



自家製チーズが旨いのか、チーズケーキもクラッカーに乗せられたチーズもウマウマ。

水が美味いせいか珈琲も美味い!



すると俄然気になってくるのが「焼きチーズカレー」「自家製チーズのお任せピザ」




ムゥ…

食べたい…




しかしまだこの先登りが待っている…

しかも先にデザート食べてから飯食うって…




後ろ髪引かれる思いで、他のお客さんが注文した焼きチーズカレーをチラ見…というよりはモロ見しつつお店を出ます。




まだこの先も何kmか登らないとイカンので、


20170504_114204.jpg



観光地プライスのアクエリを補給してようやく再出発。








んが!








20170504_115103.jpg







\(^o^)/










*****************************************




【CTR練のお知らせ】


今週末、いつものようにいつものコースに出没します。



【日時】

5月20日(土)
6:30発~お昼頃まで




【場所・コース】

クレール平田発~二之瀬~いなべ周回~裏二之瀬orカエル&背割~クレール平田



二之瀬のみ、いなべ周回のみの参加もお気軽にどうぞ。

UNCOに7:30~8:00頃到着すると思いますので、いなべ周回のみの方はソチラにお越しください。




初参加の方はコメント下さい。

お友達はチョクでお越しいただいても結構ですが、連絡くださってもいいんですよ。





*****************************************







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター