CTRヒルクライム部の(平坦部も)危機編

とある週末。

この日も元気にCTR練。




というコトでいつものように元気な野郎共が集結です。




この日のBONさんは、最近「VENGEに乗り替えたら弱なった」と言われ続けて少しスネ夫が入ったのか、

20170520_063017.jpg


コルナゴで参戦。



んじゃ出会った頃の強さを魅せつけていただこうか、というコトで、二之瀬までの平坦はお任せお任せ。


私はこの日チョットした狙いがあったので後ろでマターリ。




そしていつものように二之瀬麓に。


20170520_065724.jpg




クライマー陣はTTの準備を整えるのか、スタート地点で一旦停車。


しかし私はそのままノンストップでレッツゴー。




そうです。

この日の私のチョットした狙いとは久々に二之瀬をアゲて登っちゃうというコト。

先にスタートすればあとから速い人達が抜いて行きますので、イケそうなトコロでツキイチ決めて少しでもタイムを稼ごうというハラ。




「登りは休憩」を信条とする私ですが、何故久々にアゲる気になったか。




まず1つは少しウェイトが減ったので、減る前と比較してどんなもんか試したかったという点。




そしてもう1つ。
コッチが大事なコト。


この日はみっちゃまが欠席。
みっちゃまが居ればこの二之瀬はみっちゃまをヒヤかしたりサポートしたり。
ほぼツキイチ状態。
というかむしろ勝負。


しかし今日は一人。

一人で走ってみっちゃまと走るよりもタイムが遅かったら…



考えたダケでもオソロシイ。



「チミはワタシが牽いたらんとマトモに登れんのかね?」

などと言われ兼ねん。




なので、ワシはこれくらいで登れるんやで!と見せつけておく必要があるのです。
STRAVAで。




しかし私のココ最近のヘナチョコっぷりは特にヒドイので、最初は無理せずビルドアップ的に登り切る作戦。

最初の緩斜面でも一切ムリをせず、むしろ脚を溜めまくるペースでスタート。




そんなペースなのでクライマー陣はスグに追い付いてくるかな?と思っていましたが、思った以上に登って来ない。




ムゥ…

10分くらい経ってからチギるつもりだな…?

ソレはサスガにナメすぎだぞ…



ってコトで軽くスイッチON。

でも軽くなのでまだ余裕アリ。



しばらくするとsyuさんツカさんが登ってきました。


何故かsyuさんには笑いながらパスされましたので追う気にもなれず。
追った瞬間ナニされるか分かったモンじゃねぇ。
みっちゃまをシゴく姿を何度も見てますのでね。


そしてツカさん。

ツキイチ出来そうなペースだったのでチト悩みましたが、まだ水場にも到達してないのでヤメ。
水場から先の後半が大変ですので(オレ調べ)。



そして水場を過ぎてしばらくしたトコロで路さんが追い付いてきました。

ココからなら少々ムリをしてでも…いや、そろそろムリをしないとイカンので即ツキイチ開始。



キツいはキツいんですが、7~8%程度の斜度であれば何とかツキイチ可。

…というより、路さんの調子がイマイチか?



しかし10%超えの箇所に差し掛かるとサスガにチギられます。
もうムリムリ。



でも一気に心拍も上げちゃいましたし、このまま最後までこの心拍維持してイケるかな?なーんて思ったり。



とりあえず少し強度をアゲて走っていると…




アレ?





まだ路さんが視界に居るぞ。





むむ?





いやむしろタレてないか?






チャーンス!





追ってやる!






このヘヴィウェイトクラスのワシが純クライマーの路さんを登りで追うという、いまだかつてないシーン。


しかもその背中が徐々に近付いてきます。



コレは…

もろたか?




いや。
まだだ。



あえて私を待って最後にブッチギるつもりかもしれん。
最後のスプリント分の脚は、例えチギられるコトになろうとも喰らい付く為に残さねばならん。




そしてついに捉えれた路さんの背中!

そしてすかさずパス!




そして後ろに下がっていく路さんの姿。




最終コーナーからラストの緩斜面スプリントポイントに入る頃には路さんの姿はナシ!

そしてそのまま山頂ゴール!





フフフ♪


勝ったやで!




そしてsyuさんに即チクリました。


「抜いた相手に追い付かれるのもイカンし、抜かれてチギられるのはもっとイカン。」


ハッキリクッキリそう仰っておりました。




重量級で且つオレ史上最低の脚状態の私に、クライマーである路さんが二之瀬で私にチギられるというこの事実。

あ、当然タイムは路さんの方が全然速かったですよ。




コレは紛れもなくCTRヒルクライム部の危機。
しかし私は勝利して嬉々。

ただちに緊急会議の開催をお願いしておきましたよ。






そして気分は上々のままUNCOへ。

20170520_074935.jpg



しかしアレだな。

この練習会では私が二之瀬最遅のハズなのに、いとうさんOGさんもBONさんも追い付いて来なかったぞ。

コレも大きな問題だな。


私より二之瀬が遅いってーのはマジサボり過ぎ。
イヤホント。





ちなみにこの日の二之瀬タイムはベストから約20秒遅れ。

前半結構抜いてのコレなので、もしかしたら近いウチに更新出来るかもです。
問題は気持ちのみ。
気分が乗らねばアゲぬ。

誰か私の目指すタイムでキレイに牽いてくんないかな。
少なくともウチのクライマー陣は信用出来ん。そういう意味では。
スグ潰されるキガスル。





軽く休憩したらいなべ周回へ。




二之瀬でアゲちゃったせいか既にヘロヘロ。

終始syuさんにチギられ続け、一旦チギったハズのツカさんにも最後は追い付かれてチギられる始末。


あ。

オレが路さんにやったコトだ。


一人緊急会議開催だなコリャ。





ホントは鈴鹿前なので5周くらいしたいトコでしたが、見事に3周で撃沈。

去年は鈴鹿前に5周してたのになぁ…
相当弱なっとるぞ…



あまりの私の遅さに、

20170520_092538.jpg

フレームに虫が止まる始末。
ハエじゃないのがチト残念。

水島新司の世界だな。
不知火の超遅球級です。




この後第二UNCOで休憩しますが、

20170520_094020.jpg

暑くなってきたせいか、ドリンク消費が一気に増加。

少し前まで1ライド160円で済んでいたのが、そろそろ5~600円必要になってきますね。

去年の夏はUNCOのコーラ売り切れる日もありましたし。






ココからの裏二之瀬は一切アゲれず。


でもクライマー陣は元気にクライム。

20170520_100017.jpg


最後の平坦でアゲたいので脚を必死に残そうを思いつつ登りますが、この調子では多分ムリ。

私の脚は1本の登りをアゲたらソレ以降は何ともならんようです。





ってコトで二之瀬麓からクレールまでの平坦もイマイチな感じでオシマイ。


20170520_110552.jpg


全てを全力で走らにゃ練習にはならんとは言っても、全てを全力で走ってたら身がもたんぞと思いつつも、そんなコト言うてるからいつまでもヘナチョコなんだと思ってみたり。






そしてこの日は一つ収穫が。





登りでアゲたにも関わらず、左膝に痛みは一切ナシ。

どうやらほぼ完治したようです。




ってコトで私のシーズンはココから。

鈴鹿は1週間後なのでもう何ともなりませんが、とにかく少しずつでもアゲていかないと、です。


鈴鹿が終わったら膝痛の為に止めていたトレーニングも再開します。

ジョグは…
もともと気分転換で始めたので、気分が乗っている今は必要ナシ。

トレイルは暑いので秋までナシ。
但しアソコのアレは除く。










【走行距離】94.7km
【獲得標高】1,309m

膝が痛くないって素晴らしい!









*****************************************




【CTR練のお知らせ】


今週末、いつものようにいつものコースに出没します。



【日時】

6月4日(日)
5:30発~お昼前くらいまで(暑くなるまで)




【場所・コース】

クレール平田発~二之瀬~いなべ周回~裏二之瀬orカエル&背割~クレール平田



二之瀬のみ、いなべ周回のみの参加もお気軽にどうぞ。

UNCOに6:30~7:00頃到着すると思いますので、いなべ周回のみの方はソチラにお越しください。




初参加の方はコメント下さい。

お友達はチョクでお越しいただいても結構ですが、連絡くださってもいいんですよ。





*****************************************










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ダイちゃんは登りもマジで速いですからね!

「登りは休憩」とか、真に受けてサイクリングにきているメンバー(BONさん)がでてきたので、今後はみっちゃまのPBを足切りタイムにするべきですね。
今回は本気で完敗です。 精進します。これからは、みっちゃまと3人で勝負だ!

> 路さん、こんにちわ

足切りタイムを作っちゃうとイロイロとアレなので設定はしませんが、以前アワイチに行った時、某ヘンタイさん達が「登りは常にPB狙い」と仰ってたのを鮮明に覚えてますw

そして最近のみっちゃまのタイムがどんどんキツく…\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター