ハム爆死の原因はフレーム?それとも…

先日の日曜日、ALLEZ SPRINTで初レースに臨んできました。


20170611_070441.jpg


平田クリテと犬山クリテのハシゴです。





ショボいレース結果はまた改めて記事にしますが、このレース後に私のハムが爆死しましてね…

伸ばした状態から曲げるのは大丈夫なんですが、曲げた状態から伸ばすダケで激痛が走るのですよ。
ハム(膝裏上部付近)に。


寝てる時に脚が動くと痛みが走り、夜中に3回くらい目が覚めるホド、痛い。






というコトで当日から痛みのピークを迎えるまでを振り返りマッスル。






まずは当日。

レース中、特に後半はモモ筋や腸腰筋はピキピキしていましたが、ハム及びフクラハギは特に問題ナシ。
攣る気配もナシ。
但しモモ筋は攣る寸前。


レース後も特に痛みはなく、モーレツな眠気と疲労感があった程度。


なので夜はいつも通りストリップストレッチしてから就寝。




そして翌日。

朝起きてからも特に痛みはナシ。
いつも通りの疲労感。


昼食後いつも通り昼寝コイてから起きたあたりから、ハムに何とも言えない違和感が。
若干の痛みが出てましたが、いつもの筋疲労程度かな、とこの時は思ってました。


そしてその日の夜。


自転車乗りの間ではもはや常識といっても過言ではない、レース(実走)翌日の「回復走」。

私はソレに皆大好きブルガリアンスクワットを追加します。

三歩進んで二歩下がる的な。
更にイジめてからの、回復走。


そして約40分程軽~~~~くクルクルしてたワケですが、終わってから妙にハムが痛い。
回復走の後なのに、です。



夜寝る時も脚を伸ばすと痛いので曲げながら寝ますが、寝返ったりした時に脚が伸びてしまい、その痛みで目覚めるという切ない夜。



翌朝起きても痛いままで、歩くのにも支障が出る始末。
特に左脚が痛かったので、庇ってたら今度は右脚の変なトコ痛くなるし。
そして夕方には右のハムも痛み出すし。

無論ローラーはお休み。







ソコで痛みの原因を考えてみました。






日曜のレースが大きな要因なのは間違いないとして、平田も犬山もインターバル祭りなコースでしたので、恐らくは脚に負担が大きかったのかも…

でもインターバルにハム??

いやきっと先にモモ筋がヘタってしまい、無意識にハムでフミフミしていた可能性大。



そして何よりカッチカチのALLEZ SPRINT。

超剛性トライアングルを誇るこのバイク、もしかしたら脚に結構な負担なのか…?


単に私の脚がヘナチョコだという観点もありますが、VENGEもDQNドマーネもCAAD10でも、ココまでハムを痛めた記憶は無いしな…



10kmにも満たない平田クリテ(C5)であれば何とも無くても、犬山のように直角コーナー祭りなコースを2時間も走るのは、このバイクじゃキツかったかな…?

まぁ単に私の脚がショボいという考え方もありますが。




そして皆大好きブルガリアン。
ロードバイク乗りの95%は取り組んでるというウワサのソレ。

アレはケツとハムにも効くとのコトなので週2回ホドやってますが…
コレもダメ押しだったかな?

膝痛めた時もそうでしたが、コレ結構キツイんすよね。
今年からバーベルの重さ増やしてから特に。
まだ慣れん。


ま、当日痛くなくて翌日から痛み出したコトを考えれば、多分変なスジ痛めたとかそういうコトじゃなく純粋な筋肉痛のヒドイ感じなのでしょう。きっとそうだそうに違いない。知らんけど。



痛みが長引くようならモリゾー先生のトコへ駆け込まねば。
ホントは今週日曜のAACAいなべ梅林公園に出ようかと思いましたが、ハムのおかげで断念です。
走りたかったな。

あ、ドコかに実走は出ますけどね。
レース強度は耐えれないかも、というコトで。




当面は平田クリテ以外のレースが無いのでしばらくは負荷下げて走っててもイイんですが、そんなコトやってると私のヘタレフットに拍車が掛かるしなぁ…

とにかく9月の兄弟ガチ対決までには少しでも脚を戻したい。
でも体重は戻したくない。



今年の盆休みには150km3000mコースを走る予定なので、その時に兄の仕上がり具合を要チェックやで。

グルメサイクリングではありますが、ソレでもヤツの調子を計る事は可能だ。





それにしても今年はダメな年だ。

自転車初めて約5年。

壁がキタか…?





いや、単に練習不足だな。

練習仲間の皆さん、よろしくお願いしますね。








【追記】


上の記事は昨日書いたモノですが、本日チト状況が変わったので追記をば。


今日になってハムの痛みがかなり引きました。
朝はまだ痛みがありましたが、昼寝コイて起きた時にはかなり軽減。

しかしソレと同時に右脚の内モモ~腸腰筋あたりに痛みがやってきました。
まさに犬山クリテの間ずーっとピキピキしてたトコ。
ソコソコ痛い。


しかし何故今更…?
昨日休んでたのに。



と、ココで以前モリゾー先生から聞いたあるコトを思い出しました。


「脳が感じる痛みには優先順位がある」


たしかこんな感じのコト。



要は、ハムがスンゲー痛かったのでソッチの痛みダケを脳が感知し、右内モモの痛みは(脳内的に)スルー。
しかしハムの痛みが引いてキタので、そんじゃ右内モモの痛みを思い出させたろかい…そんな感じかな?


確かに左ハム→右ハム→右内モモと順番に痛みが出てました。
一気に全部が痛いワケではないのです。
実際は痛んでいるんでしょうけども。

キンニクの痛みなんざ一気に訪れたトコで全部受け止めてやるがのう。
バッチコイだぜ。



それにしても人体って不思議だ…






でもハムの激痛が引いたってコトは、結局は極度の筋肉痛だったというコト。
今回の痛みの原因はフレームではなくワシの脚がショボかったというコトですな。

カッチカチだろうが何だろうが受け止める脚を作らにゃイカンというコトだ。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター