練習用ホイールにRS21を選んだ理由~理由と書いてワケと読む~

今日から出張です。
3日間程ホテル暮らしとなりますが、枕が変わると寝付きが悪くなるという繊細さを発揮する私。

枕持参してます\(^o^)/


仕事の荷物を社用車に積んで…

IMG01542.jpg

この社用車、思ったよりトランク狭いです。前後のタイヤを外さないとイカンとは。
ハイエースがいいな。


最初の目的地は群馬県高崎市なので中央道~長野道~上信越道と疾走します。

中央道を走っていると恵那を過ぎたあたりから紅葉が見頃になってます。
基本的に山の中を延々と走る中央道、紅葉がメチャクチャキレイです。
紅葉が素晴らし過ぎて気持ちが高揚します。
紅葉で高揚します。

駒ヶ根あたりから見える景色が絶景なんですが、高速疾走中の為写真を撮れません。
駒ケ岳SAに寄ればよかったと後悔しつつ、PAにチョイチョイ寄りますが結局その絶景は撮れませんでした…
でも私の心には刻んであります(キリ

紅葉を見ながら走ってると全然飽きません。あっという間に姨捨SAです。

IMG01551.jpg

ここは夜通ると夜景がキレイなんですよね~
実家に帰る時毎回通りますので、ココ。

上信越道に入り東部湯の山SAで昼食をとりますが、今度こそ絶景を!と意気込みますが期待外れでしたのでモミジを撮ってごまかします。

IMG01554.jpg

長野県全域(高速沿いだけですが)、紅葉真っ盛りです。

先日妻と今年の紅葉はドコに行こうかと話してましたが、
オレ、もう見たからいいや\(^o^)/
なんちゃって。


そしてやってきました、

IMG01558.jpg

妙義山。


いや、ココは単なる寄り道です。
「道の駅みょうぎ」まで行きましたが時間がないので行っただけです。

「富岡製糸場まで○○km」という看板を見て行ってみようと思いましたが、結構な遠回りなので諦めです。
一応仕事もしないといけないので。



…前置きが長過ぎですね。



本題です。





今まで使用していたシャマルから山口(チューブラー)へ変えましたが、前後ともタイヤが裂けるという深刻な事態の発生により、決戦用へと昇格しました。

ということは、シャマル入手以降眠り続けていた鉄下駄(RS10)を起こすことになりました。
この鉄下駄、完成車についていたホイールでタイヤもチューブもずーっとそのままです。

その日、久々にこの鉄下駄で走りに行きましたが、

なんじゃこりゃ…

くっそ重いです。

なんか猛烈な抵抗を感じます。
飛雄馬が一徹に着けさせられていたアレのようです。

…ま、練習用と割り切って使うことを決めましたんで、重量増などドンと来いですけどね!
改めてシャマル&山口の優秀さを思い知りました。

そしていつものコースを走っていて、とある交差点を曲がる時リアタイヤの異変に気付きます。

なんかズリズリいってる…

パンクしてます\(^o^)/

チューブラー裂けから合わせて3週連続のパンクです。
タイヤの小さな亀裂に小さな尖ったモノが刺さってます。
コレかな?と思いながらもタイヤの裏表を改めてチェックしてチューブを交換し、再び走り出します。

結構なブルー気分で走り続けましたが、しばらくするとスッカリ忘れいつも通り走ります。

そして自宅まであと数キロというところで…

パン!!

え?え??
オレ?

どっかのクルマじゃなくて私ですかね?

私のリアタイヤでした\(^o^)/

ナニコレ…
もうチューブないし…

ええ、3週連続ですよ。

妻を呼びました\(^o^)/


こうなったら!!
鉄下駄だろうが関係ない!
信頼と実績のラテックス&コンチGP4000に交換だ!
前後とも!

正直鉄下駄にあまり投資したくなかったんですが、1日に2回しかも3週連続というパンクが私のスイッチをONにしました。
タイヤ交換のついでにスプロケも外して掃除しよう。
いいタイヤを履かせるんだからもう少し大事に扱わないとな、という思いからでした。

But!(訳:しかし)

ここからが負の連鎖(訳:ネガティブスパイラル)の本領です。


皆さんご存じスプロケ交換用工具。
二つのアレを使います。

外す時、チカラを入れて回すのはどっちですか?

そう、こっちです。

image2.jpg


この時の私は何をどう間違えてたのか、こっちに目一杯チカラを入れてました。

image1.jpg

通常こっちの工具(チェーン付きのヤツ)は回るのを抑える程度と認識してますが、この時は何を勘違いしたのかこっちで外そうとしてました。
ローに近いギアに引っ掛けることだけは覚えていたので、ロー側から2枚目に引っ掛けてましたがスポークが近いのでチカラを入れにくいです。

アレ?何か違和感があるな…と思いつつ、中々外れないので体重を乗せマキシマムパワー(訳:全力)で回そうとします。
「ピキ…ピキ…」とは鳴るもののやっぱり外れません。

数分格闘したトコロでようやく気付きます。
逆だ…締めてた…

こりゃイカンと正しい向きに変えると、スグに外れました。
そしてスプロケを1枚1枚キレイにし装着します。

ロー側から順番にハメていき、最後にロックリングを締めます。

最大トルクは40N・mとありますが、そんな数値を測る術もなく毎回テキトーです。
ソコソコのチカラを入れて締めます。

が、今回は!

パキン!

へ??

大してチカラ入れてませんけど?


どうやら外そうとして(恐らくは最大トルクを大幅に超え)締めまくっていた為、フリーボディが既に逝っていたのでしょうか…?
これまた写真が無くて何ですが、フリーボディのネジ部分が破損してしまいました。
完全に折れてるというか割れてます。

う~ん…これは…

実走は最悪山口で走るのはいいとして、サスガにローラーで山口は使えません。というより使いたくありません。リムを挟むタイプですし。
日々のローラーが出来ないのは困る…
そして毎度タイヤが裂ける心配をして走りたくない…

フリーボディをパーツ購入するか…
いや、完成車についてきた鉄下駄を修理してまで使う価値はあるのかな?という考えがアタマを過ります。

しかも調べるとシマノホイールはカンパと違いフリー交換がメンドクサイ…
そりゃそうですよね。
シマノホイールのフリーボディ交換て需要なさそうですし。

しかし新しいホイールって何買えばいいんだ??

と悩んでいるとオル兄からのナイスパスが届きます。

「(シマノ)RS21ってホイール知ってるか?」

む?
ちと調べてみよう。

ホゥ…
フムフム。

どうやらこの「RS21」というホイール、一説によればコスパ最強ホイールとの呼び声高きホイールとのこと。
実売価格は1万円代中~後半です。

重量は1850gと重いですが今までの鉄下駄よりは若干軽くなります。
更にエアロスポーク。更に11S対応でいずれ11S化を目論む私には好都合。
インプレを見るとまさにキングof練習用

即決です\(^o^)/
本当は白が欲しかったんですが、在庫が無いのでシルバーで妥協します。

こうして普段履きホイールとして我が家にRS21がやってきました。
めでたしめでたし。

コレで二之瀬だろうが二之瀬だろうが(二之瀬しか知らない)登ってやるぜ!


But!(訳:しかし)


不幸はまだ続きます。

我が家に到着したRS21にスプロケをハメて早速試走に出ようと準備します。
前回は締め過ぎてフリーが逝っちゃったので、今回は程々に締めます。

ウム、ハマった。フリーも壊れてない。

そして変速具合を確認しようとバイクスタンドにバイクを設置してクルクル回します。

バキン!!
ガラガラ…

(゜д゜#)は?
ノーテンキさでは国内ランキング上位を自負する私もついに\(^o^)/←この顔が出来なくなりました。

そうです。またもやフリーが
ブッ壊れました\(^o^)/


どうやらチカラを入れ過ぎて壊れたのはフリーボディではなくロックリングのようです。
そのロックリングを使うとフリーが逝くようです。
まさにギザギザハート…触るもの皆傷付けやがって…

一度も走ってないどころか、スタンドで数回転しただけで壊れたRS21…

アッタマきた!
もう1セット買うたる!

怒る私に妻の視線が突き刺さります。

その刹那冷静さを取り戻します。
フリーを交換することにします。

ただ調べれば調べる程メンドクサイ
まずは薄いスパナがいるのか…
17mmと15mm??
ショップに見に行きますが、たけえええぇぇぇ…

ウーン…ホムセンに行こう。

17mmはある!
15mm…ない!

結局中々の金額を出して買ったのがコレです。

image4.jpg


早速分解します。

ここも写真がありません。まだブログ開始前ですので撮る余裕などありませんでした。

ボルトを緩めてヌルヌルの棒を引き抜くとヌルヌルのベアリングがコロコロ落ちてきます。
そこまでバラしてようやくフリーボディが外れます。

フリーを交換し、ベアリングをハメていきますがコロコロ落ちやがる…
グリスをモリモリして明鏡止水…焦らずじっくりと…

こういう細かい作業は冷静さが大事ですね。

ベアリングをハメ、棒を差し込んだ後はタマアタリ調整です。
なんと卑猥な響きの作業なんだ…

「調整」と聞くと何かメンドクサそうなんですが、割と簡単でした。
最初にキツめに締めるとゴリゴリするので、それがスルスルになるまで調整します。
スルスルし過ぎてハブがガタついてはダメダメなのでその手前まで。

それが完了すれば残りはスプロケ装着のみです。

クラッシャースプロケは縁起が悪いのでロックリングのみ交換なんてしません。
丸ごと交換です。

ウソです。ただの言い訳です。鉄下駄用は105だったので
アルテにしたかっただけです\(^o^)/


こうしてようやく、本当にようやく普段履きホイール「RS21」を使うことが出来るようになりました。

今まで普通に載せてますし、高価なホイールでもないので今更感タップリですが一応写真です。

IMG00993.jpg



本当はこのホイールのインプレまで書こうとしましたが、長くなっちゃいましたので次回に続きます。
高価なホイールではないのでインプレはアレかもですが、中々いいホイールなのでw
ホイールネタが続きますが、この一連の件は私にはそれ程のインパクトだったんですよね…



ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター