【チャレンジ】開演!みこすり半劇場【ビワイチ】

前回からのつづきです。





琵琶湖イーストサイドから奥琵琶湖を過ぎてウエストサイドに出て、およそ90kmホド走ったその時、

OGさんから路さんへと先頭交代をしたその時、





OGさんが居ない!







ここまで順調に3人で回していましたが、ココで初のチギれ事案が発生。

一旦歩道に上がって緊急停車。



後ろを振り向くと数十mホド向こう立ち止って身体を伸ばしてます。



攣ったな…





しばらくすると追い付いてきたので、次の自販機かコンビニを見つけたら緊急ピットインしましょ、というコトに。






20m先に自販機ありましたけど\(^o^)/




20170617_095016.jpg





どうやらドリンクも尽きかけていたようで、ココでドリンクをシコタマ補給します。

私はまだ1本丸々&1/3ホド残ってましたが、この際なのでガブガブ飲み倒して補給しておきます。
残り5~60kmホドのハズなのでこのままでイケそうでしたが…ま、保険ですね。




脚攣りというコトもありココでしばらく休憩しましたが、結局コンビニにも行きたいというコトでトットと再出発。

しかし一旦脚を止めると逆に重くなってしまい、5~10分くらいは意識してクルクルしないとむしろ大変。




ホドなくして琵琶湖大橋を渡りますが、ココも数少ない減速ポイントなのでソレっぽい写真をば。

20170617_101528.jpg


しかし中途半端な写真だな。
何故ピークで撮らないのか…

下りに備えんとイカンのでね。




ってコトで橋を渡ったら琵琶湖サイクリストの溜まり場…否、憩いの場あるいはオアシス?


20170617_101904.jpg



ローソン何とか店。




OGさんはトイレへGO。

私も何だかんだお腹が空いちゃったのでバナナを1本投入。



コレがツーリングならば豆乳を投入とか言うてフザケてみるトコですが、即効性の望めない豆乳なんざ飲んだトコロで逆に脚を引っ張りそうなので今回はナシ。

残り約40km。

もう少しですが向かい風となりキツくなる区間が始まりますので、気合入れ直して走らんとイカンですからね。





そう。

残り約40km。






ココからがアノお方の本領発揮です。


ココまで前に出る回数を2回に1回、あるいは3回に1回とし、溜めに溜めまくった脚を爆裂させる時!






コンビニを出てスグは私が前を、ホドなくしてOGさんが前を。

路さんはまだ爆裂の時を待っています。






そして残り30kmとなったその時!






前を牽いていたOGさんが、明らかな疲れを見せ始めました。

ココまで決して37km/hを下回らなかったその走りに陰りが見え始めます。



脚が攣った時点で

「もしこの先チギれたら置いてってください」

そう仰るホド、ご自身の脚に限界を感じていた様子。






そしてついに!






マンをヂして路さんが前へ!







速度が落ちた列車にスピードを取り戻そうと、向かい風の中38km/hオーバーまで速度を上げます。


コリャキツイ!



速度を上げられるのもキツいですが、路さんは細いのでドラフティング効果が結構薄い。
OGさんを10とすればせいぜい5~6くらい。
syuさんは0.5~1くらい



ヘタこいたらツキ切れするイキオイでカッとんで行きます。



しかしコレこそが待ち望んでいたモノ。




2年前のソレを彷彿とさせるような、まさにツキイチ地獄…いや、ハイスピード天国への路案内がついに始動したのです!





残り30km…

コリャヘタこいたらOGさんの出番は無いぞ…


ワシの出番も10kmも無いかも知れんラッキー♪











んが!












アレ?






アレレ?









オイオイ…








オホホイ…








30秒も経たないウチに一気に5km/hホド減速しとる!




え?

マジで?





ココまで牽く回数を散々ナニして溜めに溜めたハズなのに?









まさにみこすり半劇場\(^o^)/






ココでAve落とすワケにはイカンぜよ!







というコトで無情にも路さんをブッこ抜くコトにしました。



ココからはOGさんと二人でゴールを目指すやで!
申し訳無いっすけど。





そしてバックミラーを確認し、OGさんの様子を確認すると…










誰も居ねえ\(^o^)/




目視で確認しても、誰も居ねえ。






ココからは意地の一人旅。


とにかくAveダケは落としてはイカン。



気を抜くとスグに36km/h台まで落ち込みますが、その度に意地でペダルを踏み直します。




残り30km…いつものいなべ周回2周分じゃねーか!

ソレくらい気合で乗り切れや!


30kmなんざAve35で走れば1時間も無いんだぜ!

ソレくらい根性で乗り切れや!




と、モロに声出して走っていました。
一人で。

何なら叫んでましたし。


ハタから見たらタダのイカレたオッサンですわな。





たまに抜いて行く大型車が風を遮ってくれるので、その瞬間に一気に速度を上げてみたり。

橋を越えた時の下りのイキオイを最大限利用して、とにかく速度を稼いでみたり。




そして残り20kmを切ったあたりで脚に若干の異変を感じ始めます。

ピキピキ…というホドではありませんが、無駄にアゲたりすると一気に終わってしまう予感が漂います。




というコトで。




信号停車の隙に、

20170617_112750.jpg

2RUNを投入。

保険ですな。


ドリンクは充分残っていますので、ガッツリ噛み砕いて一気に流し込みます。
しかし不味いなコレ。



ついでにAveチェック。


20170617_112744.jpg


「35.0」



ギリッギリやんけ!


しかもガーミンは四捨五入するヘキがある。
あるいは34km/h台後半かもしれん!

以前200km走ったと思ったら199.6kmって時あったしな!



残り20km…


一切気が抜けん!






ココからAve40で走れば30分、35で走っても30数分、ソレくらい気合で乗り切らんかい!

残り15kmになると、いつもの周回1周分やんけ!根性で乗り切らんかい!



コレまた独り言を発しながら走り続けます。





そしてついに見えた「近江母の郷まで2km」の看板。





おっしゃ!

一気にスパートだ!





…そんな脚はありませんでした。


ソレまでの速度を維持するので精一杯。






しかしこの2kmが長かった…永かった…



こんなに長く永く感じた2kmはきっと初。







そして…







ついに脚を攣るコトなく無事ゴール。






即ガーミンを止めてAveチェック!









20170617_120115.jpg







「35.01」










スンゲーギリギリ\(^o^)/


でも達成♪


やったぜワシ♪





何とかかんとかビワイチ(キタイチ)Ave35km/hを達成しました。

STRAVAだと何故か34.9だったのがマジで感じ悪いけどね






クルマに戻ったら達成感に酔いしれながらプロテイン。

チョーウメー。


最近変えたプロテインの味自体も美味いんですけども。






ソッコーでSTRAVAにもデータをアップして、一息ついたトコロに路さんがご帰還。

20170617_121532.jpg


路さんは35には届かなかったようですが、妙に満足気。



OGさんは更に遅れてご帰還。






私は達成したおかげで、路さんとOGさんは強度高めのライドを走り切ったせいか、全員が妙にハイテンション。

特に路さんのみこすり半劇場はこの日最大の見せ場。



個人的には路さんと出会って以来最高のガッカリ感が否めませんが。

まぁでも最高の見せ場は間違いありませんね。
帰りの車内では今年一番の大爆笑が生まれましたし♪







帰りはOGさんのご案内で一度行ってみたかった、

20170617_135512.jpg

岐阜タンメンへ。

最近スンゲー人気らしいんですよね。



腹減り過ぎて写真撮るの忘れてましたが、アッサリスープにニンニクが効いていて、かなり美味しいですよ。
コレは近くを通ったら再訪決定ですね。








というトコロでこの日はオシマイ。




路さん、OGさん、お疲れ様でした♪







いつもの集合場所経由で琵琶湖に行ったら思いの外近かったコト、
キタイチなら午前中に終われるコトなどなど、

琵琶湖が意外と近いコトに気付いた日でした。



このチャレンジビワイチはまた近々開催したいですね。

一緒にチャレンジしたい方のエントリーお待ちしてます!


走行時間約4時間で終われるので、エンデューロを思えばマジでノンストップは余裕ですね。

次はAve37狙いかな。


ソロで35は…
私の脚ではまだムリぽいです。

でもイケそうになったらチャレンジします。
イケそうになったら、ですが。






【走行距離】142.4km
【獲得標高】471m

【平均速度】35.01km/h
【平均移動スピード】35.1km/h



平均パワー264w(NP282w)は2時間以上のレースでは出たコト無し。
4時間走ってコレは、徐々に脚が戻ってキタかな?

巡航ならまだマシだが、レースになってインターバル掛かったり登りがあると途端に弱いというコトか…?

インターバルは脚と共に技術も磨くとして、一番の弱みは登りか…
やはりウェイトと登りの練習かな…ウーン。

富士は登るからな…







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いやぁ走ってる最中は景色もダイフクもどっか逝っち
ゃってましたが、終わってみると楽しかった!
走り終えてあんなにゲラゲラ笑ったのは初めてかもし
れません(´∀`)
特に伝説の牽き以降は足攣ってダンシングで30km/hし
かキープできないのにニヤニヤ笑ってて、すれ違う人たちにはさぞオカシイヤツと思われた事でしょう笑
今回はサポートできればOKかな?で臨みましたが、次回は行けそうな感触でしたのでいずれまた逝ってみ
ましょうかね(*´∀`)♪

> OGさん、こんばんわ

いやホント楽しいトレーニングでしたね♪
次はもうチョイ上目指しましょう。
とりあえず4時間切りしないとイカンですし\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター