VENGEが大参事

前回からのつづきです。






道の駅で休憩をした一行は、


20170702_081857.jpg



最初の目的地「徳山ダム」へ向かいます。




ココからは本格的に登りが始まるらしいんですが、ソレよりナニより私にとって(きっと皆さんにとっても)キツいのは、

20170702_090014.jpg


トンネル地獄です。



我ら兄弟の鉄の掟の一つ「トンネルは極力避ける」というのがありまして、トンネルを回避する道があればソレが例え登りだろうが険しい山道(舗装路に限る)だろうがソッチをチョイスします。


しかしこの道には回避出来る道も無く。

そもそも兄弟ライドではなくチームライドですがね。






そしてこの日のトンネルは…



前日まで…というよりこの日の朝まで雨が降り注いでおりましたので、

20170702_090022.jpg

中はビッチョビチョのグッチョグチョ。


ドエライイキオイで水がブッ飛んできます。



更に外との温度差のせいか、トンネルの中はチョー霧々舞い。

暗い上に霧で視界が更に悪化という、こんなイカしたトンネルは初めてだぜぃ…




ただ、唯一のイイトコはスンゲー涼しいというコト。
むしろ寒い。


そしてトンネルが続く区間では、

暑い外界→涼しい(寒い)トンネル→暑い外界→涼しい(寒い)トンネル→暑い外界→涼しい(寒い)トンネルと続き、コレは一体何の焼き入れなんだと。

おかげでココを走った自転車乗りは若干強度が上がるとか何とか。
しかし体調崩す可能性もアリ。
お試しください。




途中、E田さんがチェーン落ちして一旦ストップ。

すかさず戻してコト無きを得たかと思いきや、何故かコネクトピンが飛び出しているという事案が発生。


OGさんはムシコイてトットと先に行っちゃいましたが、チームイチの優しさを誇る私がツーリングセット満載のツールボックスから七つ道具を出し無事元通り。

聞けば、皆さん練習ばっかでツーリング慣れしてないので中身がアレなご様子。
イカンよ。ハァハァばっかりしてたら。



ってなコトがあって皆さんをお待たせしつつ徳山ダムへ。


20170702_091858.jpg



しかし私を含むほぼ全ての人がダムに興味が無いコトが判明。


ツーリング感を醸し出す為にと、

20170702_092056.jpg

自販機があるから寄ったダケ疑惑が発生。



尚、話の脈絡は覚えてませんが、ココ徳山ダムでsyuさんから驚きの一言が。




「皆でこういうトコ来るのって楽しいですよね。」











・・・・・え?




syuさんにもそういう人間クサい概念あったんすか





いや、いつでもドコでも一人で黙々と勝つ為ダケに練習するコトにしか興味が無いお方かと、ずーーーーーーっと思うておりましたので…

出会ってからドレホド経過したか覚えてませんが、初めて人間らしい言葉を耳にしましたワイ。






一応ダムっぽいトコ撮ったので載せておきます。

20170702_092023.jpg



トンビ?が優雅に飛んでおりました。

20170702_092028.jpg






さて。

休憩と補給も済んだトコロでメインイベント「冠山峠」へ向かいます。




更なるトンネル地獄を通って。






途中、珍しく路さんがバイクを止めて写真を撮っていましたが、

20170702_094739.jpg


そういやこの日はツーリングでした。

サスガ路さん。
練習とツーリングをキッチリ走り分けとる。



で、コッチが走り分けない人達。

20170702_094736.jpg



前しか見てねえっす。



なのでツーリング風景に織り込んでやりましたワイ。

20170702_094748.jpg



んが、ホントに撮りたかったのはコッチ。

20170702_094730.jpg


水はイイ。

海でも湖でも、例えダム湖でも。
理屈ではなく。



さて行きましょか、ってトコロで下を見ると…


ムム!


20170702_094810.jpg



マングローブがあるぞ!

※アレがそうじゃないコトは全員が知っておりますので、アホみたいなツッコミはガマンしてね。






最後は3km以上に及ぶチョー長い地獄トンネルを超えたらようやく冠山峠の始まり始まり。

20170702_101904.jpg


…帰りは最初にこのトンネルを走るってコトなんですけどね。





しかしこの冠山峠…



チョーキツイ。

マジキツイ。



特に前半は道が悪くてソレもキツイ。




道が良くなっても斜度がキツイ。

距離も長い。

景色も悪い。




「ココ行ってみたかったんですよね」




そう仰るクライマーの気持ちが一切分かりまへん。


久々に本気で足着きしたろかと思いましたが、後ろでBONさんも頑張ってるし、

20170702_104119.jpg

仕方なく登り続けます。

先行けよ




しばらくしたトコロで再びE田さんにトラブル発生。

今度はパンクのようです。


しかし今回は完全スルー。


一旦止まるともう登れなさそうでしたので。




しかしチームで私の次に優しい路さんがパンク修理を見守ります。

こういう時って手伝いはいらなくても一人で修理してるのはサミシイですからね。


ソレが例え「何か疲れちゃったから止まれてラッキーだったわー」というアレだとしても







この後ドレホド走ったかも分かりませんが、久々にチョーヘロヘロになりながら

20170702_110720.jpg


無事登頂。



この石碑の右側が、

20170702_110728.jpg

美濃国。


左側が、

20170702_111218.jpg

越前国。


福井県ってコトかな?


ってコトで入国。

20170702_110911.jpg


コレで私が自転車で訪れた県に福井県が追加されました。

いずれ全国制覇…ムリだな。




この石碑のあたりからイイ景色が見れるかな?と思って見渡しましたが、チートモ見れなかったので

20170702_110759.jpg

Mモードで皆さんをば。


何の花か分かりませんが。

分かりませんが、大して興味も無いので「○○の花だよ」とかのコメントも結構ですよ。





出発前、OGさんが「冠山は寒いかもですね」と仰ってましたが、涼しくすらなくむしろ暑い。

ほぼ全員がコーラをご所望なレベル。





というコトで路さんとE田さんが登って来たトコロで下山開始です。




この日はツーリングなので、下山時は撮影タイム。

20170702_112640.jpg

20170702_112644.jpg

紅葉の時期はかなり景色がイイらしいですよ。

…クルマで来ようそうしよう。



してたら、見たコトある人が登って来たな…と思ったら、以前ウチの練習にお越しいただいたY田さん

マサカこんな山奥でお知り合いに遭遇するとは…
アホばっかですな。





もうチョイ下った先では、路さんとOGさんが撮影タイム。

20170702_112953.jpg




ならばというコトで、一緒に下った人達で記念撮影。

20170702_113045.jpg


…しようとしたらタイマーにし忘れマシタ。



20170702_113137.jpg

ウム。

路さんが一歩前に出てるのには理由があるので気にしないでください。





さぁ!

撮るモン撮ったらトットと下山です。


実は山頂から福井方面見たら真っ黒な雲が近付いてきてましたからね。

雨雲レーダー見る限りでは、急いで帰ればバックレ可能ぽいですし。




舗装の悪い道を慎重に下り、何とか無事下山。
若干雨粒が落ちてきましたが。


地獄トンネル前で前走組と合流したら、syuさんENDさんクマを見たとのコト。

小熊だったようですが。


チ…鍋と出汁があれば…

惜しいコトをしました。



何で捕獲してくれなかったんだ。





再びトンネル地獄を抜け、しばらく走ったトコロでようやくコーラタイム。


何人か買ったトコロで売り切れてましたけど\(^o^)/

ワシは飲めたからOK。



と、ココでトンネル地獄を走り抜けた代償を改めて確認。



20170702_122845.jpg





マジ大参事\(^o^)/








私は雨の日は絶対に乗らないし、晴れた日でも走った後は帰宅後即バイクをフキフキするホドの愛情を降り注ぐ派。

単にその時にやらないと汚れっ放しになる可能性があるから、ですが。


なので基本的にはバイクは常にピカピカを自認しておりますので、ココまで汚れるとソコソコショッキングなんですよ…




以前DQNドマーネでも似た状況になったコトはありますが、あのバイクはアレなのでまぁどうでもよく。
掃除もテケトーに済ませてやりましたし。




というコトで今回はサスガに初めての水洗いに挑戦。

水ぶっかけて洗うのはチトアレなので躊躇してましたが、そんなの関係ねぇという意見が大半を占めましたので挑戦決定です。






この際雨でも降らんかなとか言ってたら、

20170702_130832.jpg

ホントに土砂降りになって雨宿り。
ブレーキが効かんのですよ。



雨が小降りになったトコロで、OGさんの先導でトランポ地へと向かいます。




途中、OGさんに疲れが出始めたのか路さんが前を牽いております。

…にしてはヌル牽き。

こりゃツーリングだからって気を抜いとるな?




というコトで、コブが終わる手前でアタッコ開始。




私はココまでずーーーーっとツキイチキープしてましたのでソコソコ脚が残っとるのですよ。


前に出たトコロで全員を挑発する如くチラッチラチラッチラチラッチラチラッチラ後ろに視線を送りますが、全然追い掛けてくる気配ナシ。

残念極まりないなと思っていると、何故かワシSPに凸入したトコで当チーム最軽量クライマーのsyuさんが追い掛けてきました。


んが。

サスガのsyuさんでもワシSPではリームーでしょう。



しばらくトンズラぶっコイタところで脚を緩めて誰か来ないか待つコトに。




するとBONさんが追い掛けてきました。

サスガめんつゆ飲まないと元気だな



というコトでBONさんに前を牽かせて最後で捲くる大作戦で走りますが、二人とも道を知らんので迷ってDON。



結局ツカさんに案内してもらいつつ、最後は私が再度アタッコ決めてゴール。




違うルートで来てた路さんが勝ったつもりで道の駅に入ってきましたが、残念無念、私(とツカさんとBONさん)の後でした♪


20170702_141940.jpg



そして何故かツカさんの奥さんがお迎えに来てたのはご愛敬。




というコトでこの日のツーリングはココでオシマイ。


ご参加いただいた皆さん、お疲れ様でした。


ツカさん、OGさん、道案内ありがとうございました。






この後は我が家で路さんと一緒にバイクをシャワーでジャブジャブ。

20170702_170529.jpg

コリャラクチン♪


んが、コレだけでは落とし切らんので、結局クリーナーを駆使してシコシコ磨き、各パーツ類にアブラ差して、仕上げにフィニッシュラインのショールーム(クサい)で磨きあげたらようやく完了。

3時間以上かかりましたけどね




もうなるべく乾いた路面しか走らんぞ!







【走行距離】124.0km
【獲得標高】1,493m

今回は大きなトラブルが無かったコトがマジラッキー。
イロイロな意味で。
無事帰れたコトに感謝しませう。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そこを何とか・・・

 ダイさん、おはようございます。
 ダム湖の上を圏翔しているのは、恐らくトビだと
思います。遠距離すぎて特定はできませんが、内陸の水面
を圏翔する猛禽類は、ミサゴかトビ位だと思います。
イヌワシやクマタカの生息域ですが、彼らは魚を獲ることが
稀なので。 後、美しいアザミの写真をアップされてますが、
日本のアザミの仲間は150種位あるので、写真だけで特定
は難しいですが、花型から ノアザミ じゃないかと・・・

 特に求められてないコメントをさせて頂きました。
(私の脚力では付いていけそうにないので・・・せめて)

 

No title

ダイちゃん,こんにちは。

さすがに,チームがちがうとツーリングの様相も全く違いますね。
大笑いしながら読みました。
ま,「楽しい」というのがツーリングの定義だとしたら,何ら問題のない,りっぱな「ツーリング」ですね!

Re: そこを何とか・・・

> カンパチさん、こんばんわ

イヤホント、何でそんなに動植物に詳しいんですか?w
私がカンパチさんのお歳になってもきっと何も知らんままだと思うので、年齢とかじゃないですね、コレ。

サラっとこういうコトが言えるイカス大人に私はなりたいです\(^o^)/

> リキさん、こんばんわ

前回の乗鞍くらいの感じも理想的なツーリングの一つなんですけどね笑

我々はいつでもお待ちしておりますので、是非「ツーリング」にお越しください♪

あのトンネルルートが福井側に開通すると、ロードバイクで
並走しながら走るなんて出来なくなって、峠なんかも石榑峠
みたいに通れなくなっちゃうんです…( ´_ゝ`)
そう思うと今のうちに体験できたのは貴重かもしれませんね。
ドロドロになったいい思い出と共にw
紅葉シーズンになったら今度は分岐左の高倉峠目指そうかと
思ってますが、今度は快晴日に行きたいものです(*´∀`)♪

> OGさん、こんばんわ

なるほど、もうすぐ走れなくなるかもしれないルートなんですね(´・_・`)
紅葉も見たいですが…トンネルは濡れてなければいいとして…登るんすよね…
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター