過去最高レベルに

前回からのつづきでおま。





今回の企画のきっかけとなった、

20170521_121518.jpg


アソコを目指して濃霧の中、乗鞍スカイラインを下ります。



20170729_132516.jpg





ソコは畳平から下ってスグのトコロにありますが、霧がケイン濃過ぎて見逃してしまう恐れアリ。

しかしプロ山師のKTMさんがその眼力で迷わずポイントゲット。


20170729_132818.jpg


たかじんさんはチト危うかったですけどね。




んじゃ再びトレランシューズに履き替えてアソコを目指しま…


目指し…




20170729_132734.jpg




ナニも見えん\(^o^)/




どうする?

コレじゃ行っても…



そんな意見が飛び交ったような気がしなくもないですが、そんな意見には全力で耳を塞いでレッツゴー。
せっかくココまで来たんですからね。

でもスグ戻る可能性もあるのでヘルメット被ったままGOミノル。



20170729_133041.jpg


20170729_133100.jpg




ウーン…






20170729_133851.jpg




ワシらはドコ向かっとるんかのう…






来た道を振り返りますが、既にソコにはスカイラインは見えません。

20170729_133855.jpg


時折バスのエンジン音は聞こえますけども。





何度も「ココらで引き返しますか?」と問いますが、誰もが納得してない状況下でその選択肢は有り得ません。
半分意地で進みます。


20170729_134409.jpg




ウーン…

あの尾根はこの辺かな?



20170729_135008.jpg



でも何かが違う…
いわゆる「コレジャナイ感」ってヤツですね。



でもコレ以上行っても更に山深くなるダケだし、ナニより戻るのが難儀でっせ…




ってコトで一応証拠写真をば。


20170729_135051.jpg


ウム。
コレじゃない。


てか全然違う。


しかもエコーをチャリで登って、畳平から剣ヶ峰まで登って、更にココまでソコソコ険しい道を降りて来て、ココからソコソコ険しい道を登って帰らにゃイカンという…



過去最高レベルの徒労感
疲れがドッ押し寄せてくる感じ。



なので心なしか帰り道の背中には力強さが欠けている感じが。

20170729_135854.jpg





そんな我々の心を癒すかのように可憐に咲く一輪の花。

20170729_140017.jpg

Mモー道(モーツァルトモード道場の意)師範代の私はついついこういうモノに反応しちゃうんですよね。





この後は再びバイクに跨りスカイラインを登り返し、霧のエコーラインをダウンヒル。

20170729_143602.jpg




無事駐車場まで戻ってこの日のお遊びはオシマイオシマイ。








やっぱり乗鞍はスッキリハッキリ晴れた日がイイですね。
アタリマエですが。


でもバイクで登って剣ヶ峰までハイクってのはイイですな。
次も乗鞍登るダケならトレランシューズ背負って行こうかしら。



そういやたかじんさんはオールハイクで登りたがってたな…


ウーン…




アリだな\(^o^)/




秋のレースが一通り終われば…あるいは来年の春は鈴鹿も無いし開通直後にでも…イカン雪まみれだ。
やっぱり夏かな。

とにかく晴れた剣ヶ峰からの景色が見たい。



KTMさん、たかじんさん、また次回もお願いします♪









ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

エコーラインも剣ヶ峰も尾根も、「今」となってはいい思い出ですが、あの時の徒労感といったらそれはもう…でしたね。でも、あの尾根に対する思いがない分KTMさんの方が僕らよりきっと何倍も感じたと思います。なんでこんな天候の中こんなところを…て(´・ω・`)
とゆー訳で、来夏は全ランでリベンジですね\(^o^)/

No title

またまたヘムタイプレイお疲れ様です。
霧の中を自転車で走るのはまだ分かりますが、、、、ランしかも山の中、、、私にはゼッタムーリーです。

こんな経験をしても来年も行こうとするたかじんさん、KTMさん、ダイズさんはどこかネジがぶっ飛んでる気がするんですけどw

No title

いやはや,なかなかの楽しみ方!
KTM さんもいい仲間に恵まれて生き生きしておられたことでしょう。

しかし,そんな中,高山植物の女王をしっかり写真に収めるとはさすが,ロードバイク界のプリンス!

> たかじんさん、こんばんわ

確か…全ランだと平湯からならあのスカ尾根も通るんですよね…
てか、全ランていうか普通に登山すよね(´・_・`)

> silverさん、こんばんわ

私はネジが無い人に降り回されてるダケですので。

尚、今度は富士山で同じコトしよか?という話も出ましたが、大人の判断で先送りにしました。
こういうのを躊躇なく出来る人がホントのヘンタイなんですよ、多分( ´Д`)y━・~~

> リキさん、こんばんわ

畳平から剣ヶ峰はとてもイージーですので、次回はリキさんも是非♪

尚、あの花を最初に見つけたのは実はKTMさんで…( ´Д`)y━・~~
確かに写真に収めたのは私で間違いないですけども笑
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター