三度目の正直

白馬3,000mが雨天中止になり、郷愁ライドでお茶を濁した翌日。

もうチット走っトコか、というコトで因縁の木島平へ。





この木島平、過去に二度ホド走ろうと計画したコトがありましてね。



一度目は登ってる途中で景色を確認したら、明らかに雨雲がコッチに向かってきているのが目視出来たので、急遽下山し帰路につくものの、結局途中で大雨に降られてお迎えを要請。


二度目は去年のGWに渋峠の帰りに寄り道しようと目論みましたが、1,200m登った道が途中から冬季閉鎖で渋峠まで辿り着けず、一旦下山し別の道で登り直したコトで木島平に登る気力を一気に削がれて断念。







というコトで今回。




20170814_071457.jpg


まーた曇り。


今年の盆休みは天気には恵まれなかったですね。
いや、結局走れたからカンカン照りよりはむしろイイのか…

いやしかし景色ハンターの私にとっては…





この日は50km程度しか走らない予定。
雨雲レーダーによればその程度の時間なら問題ナシ。




ってコトで出発の儀式。


20170814_072408.jpg


このポーズはある野郎を心からバk…尊敬している、我ら兄弟の定番ポーズ。





20170814_072447.jpg

コレはバカに尊敬し過ぎ。




ってコトでトット出発。





千曲川沿いの道に出て木島平方面を見ると…

20170814_073414.jpg

空がバーヤイですが、木島平は問題無さそう。
志賀高原まで登るとダメっぽいですけどね。



木島平まではホントにあっという間なので、サクっと登り口に。

20170814_080906.jpg

雰囲気はワリとイイです。ココ。


クルマも少ないですし、チョットしたヒルクライムトレーニングにはいいかもですね。
コチラ側からだと距離も斜度もクライマーには全然モノ足りないと思いますが。

反対側からだと倍近くの距離を登るようです。
きっと、微妙な登り基調で入口の辿り着くのと、川沿いの道から登り始めるのの違いでしょうね。
コッチ側からでヨカタ。






にしても…




20170814_081411.jpg





あの野郎…






20170814_082540.jpg







思った以上に登れてるじゃねーか。

いや、ワシが弱過ぎるのか…?



いずれにしても登り要素強めの富士チャレを控えているこの時期でこの差はヤベーな…



まぁ今日は回復走兼ねたサイクリングだしな。
本番までにはもうチット体調整えるぜ。
今回は無駄にガチジョグして脚に疲労残ってるしな。




この日はこの木島平を登ったら後は特にナニもナシ。

そしてこの木島平にも特にナニもナシ。



いや、多分探せばあるんでしょうけども、何となく脚を止めてイロイロ見る気分ではなく。
50kmソコソコのライドなので、ノンストップで走り終えるつもりでしたし。



ってコトで、信州の雰囲気を楽しみながら、

20170814_084536.jpg



前日に道を間違えて走れなかった千曲川沿いの道を楽しみながら、

20170814_085942.jpg


ノンビリサイクリングしてこの日はオシマイ。







この夏休みは達成感の無いライドになっちゃいました。
全ては白馬に降った雨がイカンですな。



ま、おかげで来年のGWに楽しみが残りましたし、ヨシとしましょう。

ソロソロ信州ライドネタも尽きて来て、毎回走りに行くトコにアタマを悩ませてるんですよね。
実家から更に遠征ってのもアレですし。



でもソロソロそれもしないと、ですね。
上毛三山1DAY制覇とか。
…ムリか。







【走行距離】51.9km
【獲得標高】606m

どんな強度であれ、やっぱりワシの脚は二日連続ライドには耐えれんようだ。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

山3つくらいヨユーでしょ

帰省シリーズ大好きです
また次も期待させていただきます

透明度

 ダイさん、おはようございます。
 さすが、信州は、空気が澄み渡って
透明度抜群ですねー!!
ブラザー・ライドならではのマッタリ感
すばらしいです。

> BONさん、こんばんわ

うん、ボクちん血ィ吐くホドのアレじゃないしね\(^o^)/

> もりさとさん、ありがとうございます。

しかしそろそろ北信以外にも目を向けないとネタが…笑

Re: 透明度

> カンパチさん、こんばんわ

確かに信州は空気が澄んでますね。
その上夏でも山に登れば涼しい…と勘違いしてドリンク尽きて泣きそうになったコトが何度かありますw
田舎過ぎて自販機も無い山がイッパイなのです(´・_・`)
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター