FC2ブログ

乗鞍チュリセン4,000mツアー編

ある日のコト。



何気なくFBを眺めていると、ある筋から気になる情報が流れてきました。


それは「乗鞍センチュリー・チャリティーライド」というイベント。





正直なトコロそのイベント趣旨や内容には総じて興味はありませんでしたが、唯一気になったのがそのコース。

乗鞍を登りつつ160km4,000mというそのコース。





フム。

楽しそうだ。






しかしこのコースをソロで走りに行くのはサスガに心許ない。
何かあったらエライこっちゃですのでね。


この情報をキャッチした頃、奇しくもリキさんが20日間ホドで10,000m登るというチャレンジをしようとしておりました。


フム。

このコースならば目標の約4割を1日で稼げるし何といってもリキさんは山道が大好きだし乗鞍エコーラインとスカイライン両方走れるし野麦峠も登るし乗鞍スーパー林道も通るしでイイコト尽くしのこのコース、まずはリキさんを誘わねばなるまいて。

若干気になったのは、コースプロフィール的に写真を撮る時間が少々減るかもしれないという極めて些細な点。


まぁそんな小さなコトはリキさんならば一切気にせず楽しく走ってくれるだろうと、早速お誘いしてみました。

とりあえず走ってみませんか?と。




「うん、誘ってくれてありがと(笑)





ええ。

大人の対応で拒否られました。











ならばチームメンバーに声を掛けようかと思いましたが、ウチのメンバーはサドルに跨る=練習という脳筋野郎共の集まりなので、せっかくのイイ景色の中を走るツーリングをアホみたいな強度で台無しにし兼ねん…

まぁでもソロで走るよりはまぁいいかな?とチームLINEでお誘い。



「いいですね。行ってみたいです。」

そんな感じの返事が何名かから。





マウンテンサイクリングin乗鞍試走に行きたかったのでチョードイイですワイ♪」




ハイ来ました脳筋さんからのお返事が。

誰とは言いませんが。




160km走って4,000m登るってーのに更にレース強度で試走しようとしてるんですから、まさに大橋巨泉もクリビツテンギョウ。





尚、兄に「盆ライドでこのコースどうよ?」と聞いてみたんですが、ナニも無かったかのように華麗にスルーされた上に全然関係ない話を始められました。
ココまで見事にスルーされたのも40年以上兄弟やってて記憶にありません。









ってコトで当日。





BONさんにお迎えに来てもらい、珍しく自分のクルマ以外で遠征するというツーケーホールがムズ痒い感じが何とも言えんナニで現地へGO。

20170819_050203.jpg


天気もまぁまぁな感じ。





途中でsyuさん(脳筋)ツカさん(脳筋)OGさんと合流してサクっとスタート地点へ。


20170819_080340.jpg


乗鞍方面の天気がアヤシイですが、アッチは最後に走るので夕方頃に晴れてれば問題ナシ。







ココでコースのご紹介(図はナシ)。



乗鞍チャリティーライドではエコーライン側(バスターミナル?)をスタートし、最初にエコーラインを登ります。
で、スカイラインを下って野麦峠~乗鞍スーパー林道で〆。
ザックリ言うとそんな感じ。

しかし脳筋さん達の発想は「ワザワザ松本側に移動するのも面倒だし、最後にエコーライン登ればよくね?」というモノ。


4,000mライドの〆に一番キツイ登りを残すというアホみたいな発想するとは…




まぁでも確かにその考えにも一理あるので、朴木平をスタート&ゴール地点とし、最後に乗鞍を走るというコースに。






というコトで朴木平で準備を整えて出発です。

20170819_080356.jpg


スタート前の写真にBONさんが写って無いのは大体いつも通り。

Mrマイペースの異名を持つ彼は、毎回同じタイミングでトイレに行ってて居ないのがデフォ。







朴木平をスタートするとまずは高山方面に向かうので、20km弱のダウンヒルdeツーリングスタート。

イキナリラクチンラクチンでタマランですバイと思いながら下ってましたが、始めに下る=あとから登らにゃならんというコトを思い出しチトガックシ。




快調に下っていると、OGさんは後ろについてきてますが、他の3人はいつの間にか視界から消えております。

分岐点で待ちますが全然来ない。



イキナリ落車か?と心配になりましたが、せっかく下った道を登るのは勘弁なので決して様子は見に行きません。

OGさんとしばらく待っているとようやくやって来ましたが、



「こんなに長く下って道間違えてないかな?と思って心配になっちゃってウヘウヘヘ♪」




ム…

事前にコースはルートラボで作成したモノを送ってるハズだが…



んが。

5人中3人はパイオニアサイコン。
ナビ機能ナシ(らしい。詳しく知らんけど)。
脳筋共め



OGさんはガーミンですが、メンドクセーという理由でコースを入れてこず。




オイ…

まさかコースをサイコンに入れてるのってワシだけか…?





コレだからツーリング慣れしとらんペダルをブン回すしか脳が無い脳筋共は…

20170819_084612.jpg

困ったモンだ。


まぁ確かにこの日は千切り合いするつもりはビタイチありませんので構わないといえば構わないんですけどね。
登りのピークでは必ず合流と決めてましたし。
この日の峠は基本的に一本道ばかりですし。





そして脳筋'sは登りが始まったかと思うと早速アゲだしてトットと行っちゃう始末。

20170819_092400.jpg


平坦部3名はとにかく無事走り切ろうと登りは全てマターリペース。
ムリしたらマジでエコーライン登れなくなるかもですのでね。



しかし脳筋'sはヒルクライムにしか興味が無いので、

20170819_092435.jpg

残念ながらこういう景色にも気付かず。
なのでココで私が載せるコトで我々が走ったコースの素晴らしさを(一緒に走ったハズの)彼らに伝えたいと思います。







序盤は軽く登ったりアップダウンを繰り返したりする感じなのでさほど脚に影響はナシ。



そしてチト長めの登りを終えて下った先に現れたのは、

20170819_093153.jpg

美女高原。


ホゥ…
美女…


20170819_093445.jpg


八百歳の、か。

年増好みのワシには…いや何でも。




実際には美女ドコロか人っ子一人居ませんでしたけども。

20170819_093412.jpg

一応週末だし夏休みなのに。







この後は国道361号線に合流します。
「乗鞍チャリティーライド」ではそのままこの道を走りますが、途中トンネル多いし単に国道走ってもツマランしで、若干私の編集を加えて旧道っぽい道へと凸します。



20170819_095319.jpg




コレがなかなかのヒットでしてね。

さすがツーリング慣れしとるワシ。





ってコトで脳筋'sとの違いをマザマザを見せつける編はまた次回。



20170819_095450.jpg








つづく。











ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

脳筋にもツーリストにもなれんハンパもん。

脳筋…思うんですが、脳が筋肉で出来てるというより筋肉が脳に命令してるんじゃ…もっと回しちゃいなヨ!と。
アッ、同じか…(´∀`)
僕の後ろに付いてないのは優しさとして受け取っておきます♪

No title

大人な断り方をしたリキです。
お兄様の華麗なスルーに憧れます。

今回のすばらしいメンバーにあって,唯一の良心,ダイちゃんが撮った苔の壁の一枚が光ってますね。

Re: 脳筋にもツーリストにもなれんハンパもん。

> OGさん、こんばんわ

どんな過酷なツーリングでも全ての登りをアゲアゲで登って初めて脳筋の入口ですからね。
OGさんはそういう点ではまだまだです( ´Д`)y━・~~

> リキさん、こんばんわ

いやホント憧れないでください(´・_・`)


…いやホントに。
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR