FC2ブログ

大罪クライマー

前回からのつづきです。







国道をあえて避けてブイシーな道を選択したワタクシ。

20170819_095450.jpg


ツーリングではチートモ役に立たん脳筋共のおかげで道を知るのが唯一私ダケってコトでその権力をフル活用ですね。



ま、この道を走るコトで発生したソコソコのタイムロスが後ほどのアレに若干響いたんじゃなかろうかと、今思えばナニなアレではありますが、皆さん私のツーケーに張り付くダケ(登り除く)なので関係ナシですワイ。


20170819_095854.jpg




そしてこの道を走ったコトで出会えたイカス景色。


20170819_100006.jpg


20170819_100306.jpg


20170819_101629.jpg



んが。

若干名は景色に一切の興味を示すコトもなく、イチイチ止まる私にむしろ嫌悪感すら抱いてるんじゃねーか?と思うホドのブイシーなツラを見せる始末。

更には道が余りにナニなトコロもあるので、「オメーのサイコンはホントにGPS拾ってんのか?」とまで言い出す始末。
誰とは言いませんけどね。



ワシは一応言いましたぜ。



ツーリングって。

今日はトレーニングじゃないんですぜ。






というコトで道の駅で休憩&昼食タイムも取りますよ。

20170819_110345.jpg


普段ならコンビニすらNGで許されるのは自販機のみなんですけどね。
固形物が食べたかったら背中に詰めてコイっつーハナシ。いつもなら。




しかし所詮田舎の利用者が極めて少ない道の駅なので、食事にあまり期待してはいけません。
食堂のようなものですからね。

ゆっくり休憩してる時間もないので、食べるモン食べて補給するモンしたらトットと出発する予定ですが…




ココでチーム創設以来初の大変な事案が発生。



なんと…








20170819_104645.jpg








syuさんがメーラン食っとる\(^o^)/



「速く登りたかったらラーメン食うたら絶対にイカン」

「ラーメンは罪」

「コレだけは決して食べたらダメなヤツ」



過去散々こんな発言を繰り返してキタ(私の脳内フィルターで若干のナニ込み)にも関わらず、まさかツーリング気分に酔いしれてクライマーにとっては大罪と言われるメーランを食べるとは…



ツカさんはコレから過酷な登りが始まるってーのに唐揚げ定食という更なる男気メニューを食しておりました。





ホントは食後のレイコーでもナニしたかったトコですが、大して余裕も無いのでトットと出発。

20170819_112209.jpg






この日最初の難関、野麦峠へと向かいます。





国道から野麦道路に入ると、

20170819_113500.jpg


「野麦峠まで19km」という看板に軽く心をヘシ折られます。
19kmも登るんかい。
実際は一回下ってまた登りですけどね。



んじゃココから野麦峠までは自由行動でどうぞ!

そう言ってクライマーさん達にはトットと前に行ってもらおうとしますが、


「ココはまだ平坦じゃないですか」



え?



「牽けよ(心の声)」



え?



「登りが始まるまで牽けよ(心の声)」




マジスカsyuさん




ってコトでこの日唯一のアゲアゲタイムの始まり。



平坦つっても若干登ってるのでキツイはキツイんですが、牽けっつー指令なのでとにかくアゲアゲ(自分比)でコギコギ。

でもワリとスグに登りが始まっちゃったので、その瞬間に発射していただき、

20170819_114136.jpg


あっという間に視界からお消えになりました。





結局ケツに張り付いてキタのはsyuさんダケで、残りの3人はこの後ノンビリ追い付いてきました。

ツカさんはトットと視界から消えて行きましたけどね。




ココからはOGさん・BONさんユルリ3人旅。


この野麦峠は今回のクライマックスの一つではありますが、まだ3つあるウチの1つ目。

既にゲンナリ気味ではありましたが、途中でオアシスを発見し、

20170819_121421.jpg


チョイ復活。



スンゲー冷たい水を腕に掛けたり顔をジャブジャブしたりキャップに染み込ませたり…



するとオーナーと思しきお婆ちゃんが親切に「飲めますよ」と声を掛けてくださり、遠慮無くガブガブガブガブ飲みまくり。
無論ボトルにも投入します。




ま、復活したトコロでアゲアゲで登るワケでもなく、

20170819_123610.jpg

平坦部3名でノンビリノンビリ。

3人の総重量が200kgを優に超えてますからね。
アゲたら即終了なんですよ。



ってコトで無事登頂。



20170819_125127.jpg


20170819_125212.jpg



しかしsyuさんもツカさんも居ねえ。

一本道だし降りてったかな?



と思ってチョイと下ったトコロで景色を眺めつつ待ってみるも、

20170819_125925.jpg

一向に現れず。


あーカメラ欲しい!



クライマーってのは普段から孤独の闘いだから集団行動に慣れてないんだな。
困ったモンだ。






んじゃ仕方ねーなっつーコトで乗鞍へ向けて下山開始です。





ガーっと下ってあっという間に乗鞍スーパー林道入口に到着。


20170819_133019.jpg



ココから乗鞍までの20kmは自販機すらない山道(無論ほぼ登り)なので、

20170819_134838.jpg


ドリンク補給しまくりつつsyuさんツカさん待ち。

ココのアレも結構なタイムロスで最後のアレにソコソコの影響あったかな?



一応LINEで連絡入れますが、圏外なのか見る気ないのか気付く気配ナシ。



ココから乗鞍山頂までの約40kmはほぼ登りなので、我々が先に行ったトコロでクライマー二人ならチョチョイのチョイで追い付いてくるでしょ、ってコトで先に出発するコトにしました。



道知らんかもしれないので青看板の写真送っといて、コレ見たら乗鞍へ向かってね、と連絡ダケ入れといて。
まぁ言われんでもこの看板見れば分かるわな。
いやでも脳筋だしな…






そしてこの乗鞍スーパー林道(白樺峠)、


道の雰囲気はイイんですけどね…


20170819_135253.jpg


きっと、ココだけ走るんだったら気持ちよかったんでしょうけどね…



20170819_140004.jpg


95km以上走って結構な峠を越えて、更にコレ登り終わった後に乗鞍エコーラインが待ってると思うと段々ツラくなってきましてね。
徐々に口数も減ってくるワケですよ。

特にBONさんの。






そしてバスターミナル(エコーライン入口)に辿り着いた時には、

20170819_150605.jpg


既に結構な疲労感。
ワリとホンキでバイク置いてバスで朴木平まで行ってクルマでバイク回収したくなるレベルに。





しかし!


マウンテンサイクリングin乗鞍に出走する二人はココからが本番!

むしろココの為に来たと言うても過言では無い!






OGさんBONさんと3人で疲労感を漂わせながら休憩していると、スンゲーイキオイでそのsyuさんが登場。
まだまだ元気だな。

少し遅れてツカさんも登場。
チョイ疲れてるな。






(まだ3回目だけど)過去最高にツライツライ乗鞍エコーライン編はまた次回。





20170819_150613.jpg







つづく。










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

あれっ!

 ダイさん、おはようございます。
相変わらず、楽しい記事!!
読み手を先へといざなう、フォーマルすぎない
見事な筆致・・・なのに・・・
最後の「クリック、よろしく」の写真が、あまりにも
常識的なので、ちょっと違和感!!
そこは、もっとネラッてください!!

No title

ここからエコーライン登るの?

チームに感覚のおかしい人がいると大変ですねwww ブログ見てる私は面白いけど(笑)

Re: あれっ!

> カンパチさん、こんばんわ

いや…そんなにネタバナーを作ってないんすよ(´・_・`)
社会派ブログですのでね。

> silverさん、こんばんわ

でもこのコースは良かったですよ。
景色ダケは。

獲得標高とかはアレですけど、景色ダケは良かったですよ。
是非一度お試しください♪
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR