FC2ブログ

アノヤロウに説教カマしに行く編

9月のある週末に村一番のメンドクサイマン・きっちさんを招いて美濃サイクリングを計画しておりまして。

きっちさんのご希望でリキさんをお誘いし、美濃といえばってコトでなかさんに道案内をお願いしておりました。
コソーリKTMさんもお声掛けしていたり。


しかしその週末は台風が直撃という、雨男が昇華して台風マンとなったきっちさんのせいであえなく中止に。


しかししかし、月曜日であれば台風も去り何とか走れるんかないかな?と思いましたが、深夜未明まで降っているようですし道も荒れていて危険ですしってコトでヤッパリ中止に。



ってコトでその日はいつものコースへトレーニングしに行ってたんですが、帰宅後ストレッチしながらブログチェックしていると…




アノヤロウ、スッ転んでケツカル\(^o^)/


しかもいつも走る道の下りとか。
台風通過直後だってーのに気ぃ抜いてやがったな?

お知り合いの方も最近同じトコでコケたらしいな?
ソレ知ってて緊張感持たずに下るとか愚の骨頂やで。

ってコトはご本人も充分認識されているようなのでアレですが、それ以外にも落車について彼には説教しないとイカン理由があるので(というかその理由が最も大事なコトなので)入院先の病院へ説教しに行くコトにしましたワイ。



でも一人で行くのもヒマだなってコトで妻を拉致って大阪見物でもしようと思いましたが、北摂に連れてっても特に見るトコも無さそうですし大阪市内はワンダーゾーン過ぎてクルマで行く気になれませんし、んじゃおはみのに凸してめうさん拉致って一緒に行こうかと思いましたが0630にイツバショはリームーだしってコトで、んじゃ住友さんでも誘って現地で待ち合わせようかな?と思いましたが朝練募集してたしムリかな?と思いつつ返事待ってる間に妻が京都で抹茶スイーツ食べたいって言い出したもんだから誘った住友さんにはやっぱ無かったコトにしてもらって結局妻と二人で行くコトに。






てコトでその時の様子を…

書く前に。




落車で思い出したのが、少し前に更に西にお住まいのお友達が、やっぱり下りで落車した件。

その方はご丁寧にFBで状況をシェアされていたので、その時にも若干辛辣なコメントを入れさせていただきましたが、今回の件を機に更に掘り下げたいと思います。
以前似たようなコトを書いた覚えもありますが。



その方の落車状況は(文章を拝見したダケですので正確ではないかもですが)下りのコーナーで対向車が中央をはみ出して来たた為に危険を感じ、後方へその危険を知らせようと振り向いたところ、すぐに次のコーナーが迫っていた為に曲がり切れず落車した…そんな状況だったようです。



ここで私が問題視した点が、下りにも関わらず後ろを振り向いたこと…ではなく。
いやそれも問題ですけどね。


スピードが出やすい下りにも関わらず後ろに注意を促さなければならないほどの車間距離でいつも走ってるんですか?という点。



彼の属するグループのライドに私も過去何度か参加したことがありますが、トレインを組んでいる時の声出し・ハンドサインは実に見事。
ですが、見事過ぎてその声出し・ハンドサインをしていれば車間を詰めてトレインを組むという危険行為を安全だと勘違いしてませんか?

グレーチングやマンホール、ちょっとした段差などの、公道を走っていれば当然のように現れる物に対して毎回の声出し・ハンドサイン…それ、先頭の人がやらなきゃいけないコトですかね?

本当に緊急の時、その緊急度が薄まりませんか?
オオカミ少年のように。

最後尾の人が後ろから来る車両について前方に注意を促しますが、誰かの後ろにビタ付きしている時に後ろ振り返る仕事するって…危なくないですか?
てか前の人は前しか見ないのか?


そのグループは下りでも同じように声出ししながら下って行きますが、下りは尚更自分で路面状況を確認しつつ前方に何かあっても安全に停車出来る距離を充分に確保すべきだと思いますけどね。

それこそ後ろなんて振り返らなくてもいいレベルの距離を。




ついでに申しますと、私が強い違和感を覚えたのが「歩行者!」という掛け声。



イメージしてみてください。



自分が歩行者だったとして、後ろから「歩行者!」と大きな声を出しながら集団のロードバイクが迫ってきたらどう思いますか?


え?オレが邪魔なの?

自転車が結構なスピードで集団で迫ってきてコワい。
とか思いませんか?


歩行者の横を通るならば、充分に減速してその歩行者を威圧しない程度の声で「横通りますね。数台続きます。」でいいと思いますが。




そもそも、ツーリングにトレインなんざ不要というのが私の主義。

だって景色見れないじゃないっすか。
人のケツばっか眺めるのは練習とレースだけで充分。

30km/h以下なら大した空気抵抗も無いし、ソレ以上で走れる人ならドラフティングなんていらないでしょ。

ツーリングなら少しくらいチギれてもいいじゃない。
仲間なら待っててくれるんだし。

私はツーリングの時は自力で走り切れる強度でしか走りませんので、オール先頭でもOK。
前に誰か居ても基本的にツキイチしません。
登りで速度が落ちた時は会話を楽しむ為に近づきますけどね。
平坦ではどうせ風切り音でまともに会話出来ないし、ツキイチしても仕方ないでしょ。

ツキイチしたければ自分で危機管理出来る程度の余裕を必ず残して、自己責任で!
推奨はしませんが私のツキイチに入るコトは特に拒絶しませんので。



ツーリングにしか使わないトレインの練習も甚だ疑問。
スムーズな先頭交代()とか。
一定速度を保って()とか。

その程度のインターバルに耐えれないならそのトレインは貴方の走力の上にあるトレインです。
少し鍛えてから参加するか、強度を落としてもらいましょう。




というかレースは信号も交差点も無いので、何度か出ればエンデューロで使う程度のトレインはスグに覚えれると思いますけどね。
ワザワザ危険がイッパイの公道で練習しなくても。





きっちさんの落車は完全な単独でのマヌケな落車ですが、西の某お友達の落車はそのような土壌が育んだ落車だと私は考えます。

しかもそのグループは(私の印象では)何故か落車が多い。
他の自転車友達と比べて落車の話がよく耳に届きます。

それぞれ状況は違うでしょうが、根っこは同じ気がします。
ソレが何なのか分からないウチはこの先も同じコトを繰り返すでしょう。





尚、レースでの落車はある意味仕方ないコトだと思っております。
特にクリテは日常茶飯事ですしね。
クリテ後は自分が落車しなかったら幸運だったくらいに思ってますから。

そもそも自転車は二輪なので落車がアタリマエの乗り物です。
コケたくらいでガタガタぬかすなっつーハナシですわ。

トレイン()という危険行為を推奨して走ってるなら尚更。


ケガをされたコトは非常に残念に思いますし、乗れなくなるコトの心中はお察ししますけども。







…という話をきっちさんとはチョイチョイしていたのに、落車なんかしやがったので説教しに行ったですよ。




20170924_112503.jpg


マヌケだ。
ヌケサク過ぎる。



20170924_120829.jpg


飯もマズそうですな。
美味しいと退院したくなくなっちゃうからかな?



あと、もう一つの目的であるカメラのコトをイロイロ教わってバイバイしました。
カメラ界のクラウンをシッカリと教えてもらいましたぜ。
最初は多分ソレでいきます。






私は妻を他人に晒す度胸が無いのでクルマで1.5時間ホド待機させ、京都へGO。



スグ売り切れるというフレコミだったので期待せずに向かった「生どら焼き」は、

20170924_134510.jpg

やっぱり売り切れ。



第二候補の抹茶ホットケーキを食べに行く前に、



イイ感じのお店で

20170924_143614.jpg


九条ネギカレーなるモノを。

20170924_142304.jpg



カレーにネギ?と思いましたが、村一番のネギ好きである私には充分アリでした。
家でも今度やってみよう。



そして今度こそ抹茶スイーツのあるお店へ凸します。

20170924_150948.jpg

私がマヌケに写り込んじゃいましたが。


着物のおねいさんはイイ感じでしたのであえて写させてもらいましたよ。
妻の目線が若干アレでしたけど。



ココでは生麩パフェなるモノと、

20170924_145540.jpg

ドリンクは黒糖豆乳ダス。



本命の抹茶ホットケーキ。

20170924_145828.jpg

コレを夫婦仲良くシェア。



運ばれてきた時にホットケーキがプルンプルンしてたので、先に食べた妻に、モチモチなのかフワフワなのかドッチなの?と聞くと、



「両方」




…んなワケねーだろ。
マジバカ舌家系だな…





ヨッシャ。
ワシが判定しちゃる。







フワフワでモチモチだ\(^o^)/

コリャウマい。
マジウマい。



妻は焼きチーズカレーを食べていて結構腹パンのハズなのに、このホットケーキをサクサク食べてました。
珍しいな…と思って眺めていましたが納得です。

モチモチ感はあるもののフワフワなので、クチの中でスルっと無くなってドンドン食べれるんです。
当初このホットケーキを昼飯代わりにと考えていましたが、あまりにスルスル入っていくので、コレを昼飯にするなら最低3人前必要ですな。

秋に嵐山の紅葉と竹林を見たいので京都再訪予定ですが、ココも再訪ですな。
娘に写真見せたらスンゲー食べたがってましたし。



あ、生麩パフェも美味しかったですよ。
温かい生麩にアイスというコンビが私にはとても新鮮でした。






娘二人を放り出して京都に来てますのでトットと家に帰らねばなりませんが、せめてドコか観光名所的なトコに行きたいなっつーコトで、


20170924_154334.jpg


ココへ寄り道。




んで有名なコレを堪能します。

20170924_155513.jpg


一番下のトコはスンゲー人混みで酸欠になるレベルでしたが、一つ登ると人は疎ら。


20170924_155820.jpg

大陸のチャンネーがチョー笑顔で自撮り出来るホドに。
インスタだな?




ホントは稲荷山の山頂まで行きたかったんですが、時間の都合で断念。

行きに「後で寄らせてもらいますね」と約束した若い女の子がいるあるお店に、帰りに約束通り寄ってその話をしたら「大体皆さんソコで戻って来られるんですよ♪」と言われて再訪を誓いました。
人と同じなまま終われん。



この後は渋滞に巻き込まれつつ予定より若干遅れて無事帰宅。
朝イチでトレーニングしたせいかチョー眠かった…










というコトで今回の教訓。



・落車はイカン。

・京都は時間のある時に遊びに行こう。






※当ブログ読者の皆様へ(きっちさん除く)。

もし私がレース以外で落車したらシコタマ罵ってください。
その覚悟で今回の記事を書いております故。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

その節は…

わざわざ来ていただいてありがとうございました。
マジで反省してます。

なお、北摂にうめーパンケーキ屋があるのを思い出しました。
次の機会にはご案内します。

まあ、自分を棚に上げて、危険なトレイン推奨者とは戦いますけど。
危険は自分で見つけるものですからね。

Re: その節は…

> きっちさん、こんばんわ

まぁでもコケちまったモンはしゃーナシとして、お互い今後も楽しいチャリンコライフを送りませう\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR