FC2ブログ

決戦は富士

毎年、春に開催される鈴鹿サーキットでのアタック120が我ら兄弟の対決の場になっておりましたが、今年は兄がエントリー出来ずお流れに。

私はイロイロなご縁が重なって運良くエントリーは出来ましたが、準備不足が露呈してDNFというイカす結果に。





「んじゃ今年は富士チャレで勝負するか?」




となりましたが、富士スピードウェイは登りがキツくて私には不利なコース。
しかも遠い。
兄に家からはソコソコ近い。ズルイ。
しかしアイスダイエットの成功(当時)により減量に成功した兄は勝機と睨んでヤル気マンマン。



ちなみに、この富士チャレ、過去に1回ダケ走っております。
確か金曜の夜に御殿場で前泊して、ホテルで八重樫東の熱い熱い防衛戦を見てたら気持ちが昂り全然寝れず、結局チョー寝不足で参加した苦い想い出ではありますけども。

その翌年はエントリーしましたが台風で中止。
その翌年もエントリーしましたが下記事情によりDNS。
で、確か去年はエントリーすらしなかったハズ。



まぁでも今年の勝負ナシってのもアレなので、日程次第だな、というハナシをしておりました。


というのも、毎年9月中旬~下旬は私の仕事における数少ないチョー繁忙期でしてね。
その時期は基本的にトレーニングも完全お休み状態。
休日出勤はしないので週末のライドは出来ますけどね。

一昨年はエントリーはしたものの、疲労による腰痛がひどくて会場にすら行っておりまへん。
5連休の最終日というイカス日程も行かなかった要因の一つではありましたけど。



しかし。

今年は9月9日(土)というナイス日程。



コレならば繁忙期凸入前ですし、土曜開催なら翌日休める。

んが。
多分暑い。
恐らくは30℃以上の暑さの中、100kmノンストップで走るのはウーン…



ってコトで少し考えさせてくれぃと兄には言うたんですが。






オマエの分もエントリーしといた☆ZE!」







へ?





ちょうどその頃、諸事情により兄には少しおカネを預けておりましてね。
次回のカラ出張時に受け取るつもりで預けっ放しにしておいたんですが、そのゼニを横領して勝手にエントリーしちまいやがったようなのです。

ウーン…
腹括るしかないな。



といっても私自身特にヤルコトに変わりないので、いつもようにいつものトレーニング。




去年は鈴鹿前のGWに175km3600mライドをカマしてヤロウの膝をイワしてやったんで、今年の盆もソレ級のライドを用意してヤツの膝をイワしてやろうかと思いましたが、雨によりコース変更を余儀なくされ失敗。
しかも前日の慣れないジョグによりダメージがあったとはいえ、登りでは兄にことごとくチギられ自信を与える始末。



んが、そのおかげで油断したのか、マヌケな兄は見事にリバウンド。
アホやで。

私は春から減量に取り組んでおりますが、ずーーーーっと停滞はしているもののノーリバウンド。
コレ以上減らすには精神的に苦痛を感じるコトをしないとイカンと思うので、躊躇しとります。

コレはイイ勝負になるで…





8月も後半に入ると、ソロソロ100kmノンストップライドに向けて準備をしないとイカンな、と思い始めますが、乗鞍チュリセン4,000mライドで深いダメージが残り、ソロで背割ノンストップ練に取り組むも、


20170826_104515.jpg


2往復(約40km)で撃沈。


20170826_115807.jpg


朝は雨が降っていたせいで、陽が昇り切ってから走り始めたので暑さにもヤラれました。
その暑さ対策のつもりでもあったんですが、ソロだと自分に甘くなってイカンですな。






その翌週には丸山千枚田ツアーがありましたが、ツーリングでしたので一切のトレーニング要素はナシ。
代わりに脚は全然疲労してないので、

20170903_065025.jpg

その翌日は二之瀬&いなべ周回or背割練しようとクレール平田へGO。



スタートしようとしたら二之瀬帰りのたかじんさんに遭遇したので、もう1本行きましょう!とお誘いするも、

20170903_072502.jpg

眠たいフリして断られました。
朝早過ぎるんすよ。






仕方なくソロでボチボチとスタートし、途中の揖斐川堤防で、昨日の千枚田も良かったけどこの辺もナカナカの景色だのう…などと感心しつつ、

20170903_075225.jpg


20170903_075408.jpg




二之瀬入口へ。



20170903_080441.jpg




今日も元気にアゲアゲで登るやで!と気合ダケは一人前でしたが、身体にチカラが入らない…

脚の疲労は無くとも遠征疲れがモロに出たようで。



結局ベストから2分も遅れるというヘタレップリ。

20170903_083132.jpg





途中でツカさんとスライドしたので、多分登って来るだろうとしばらく山頂で待機。



で、ふとベンチに目を向けると、ソコにはチエさんが一人佇んでおりました。
声掛けてくれよ恥ずかしいじゃねーか


どうやらご夫妻で二之瀬トレーニングに来ていた模様。


20170903_093720.jpg


イカレ夫婦ですな。
路さんトコと一緒だ。





この日の二之瀬山頂(の日陰)はとても過ごし易く、しばらくダベっているとチョー眠たくなる始末。
ま、疲れも残ってたんでしょう。

そうなると裏に下っていなべ周回もカエルからの背割も、まるで行く気にならず。
むしろ最短距離で帰りたくなっちゃいました。


ってコトで結局そのまま二之瀬を下って、途中で眠気覚ましにRGブチ込んで、

20170903_095226.jpg

平田までの平坦を軽~~くアゲつつ、この日のライドはオシマイに。




翌週に富士を控えてるのに全然乗れないまま終わっちまいましたワイ。







唯一の希望は今回初導入のコレ。

20170827_221635.jpg

兄にはナイショにして、レース2週間前から毎晩投入。



ただ…今まで心肺がオワルという経験をした記憶が無く、ソレよりも先に脚がソッコーで終わる派の私にコレの効果がイカほどか疑問が残りましたけどね。

今回試してみて効果を感じなければソレはソレですし、感じればリピートです。
モリコロも岡国もありますんでね。










そして迎えた富士チャレ当日。




20170909_064657.jpg













つづく。













ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

疲れが溜まってて力が出なかったダイちゃんより、それなりにタイムを狙いにいったのに惨敗してきたときのやつですね(´・ω・`)

> たかじんさん、こんばんわ

そうです。
たかじんさんが前日に20kmランした上にクッソデカイ楕円ギアを初投入したときのやつですね\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR