FC2ブログ

ハニートラップ

(DNFした)岡国後、雨やら雨やら台風やらtyphoonやらでことごとく週末のライドがオジャンになった10月。

今シーズンのレースも一通り終了し、ハイシーズンの秋にはタポーリツーリングを楽しもうとアレやコレやと計画していたんですけどね。
カラ出張ライドも初の雨天中止になっちまいましたワイ。
現地まで移動したのに乗る気になれずドライブに変更したコトはありますけど



そんなこんなでようやく晴れた週末となった11月初旬の祝日金曜日。
いわゆる三連休初日。


20171103_064738.jpg


久々の二之瀬方面ライドに繰り出そうとチームメンバーにお声掛けするも、社畜集団に拒絶され路さんとのランデヴーライド。



この時期から養老山脈の反対側はチョイチョイ雨が降るイメージが濃いのですが、

20171103_064754.jpg

この日は問題ナシな感じ。





スンゲー久々の実走ですし翌日にもライドを控えておりますし、路さんは翌々日にヒルクライムレースを控えておりますので、この日はチョーサイクリングモード。
アゲ一切ナシ。






尚、そのヒルクライムレースには路さん・syuさん・ツカさん・みっちゃまが参戦しましたが、syuさん・路さんがワンツーフィニッシュで表彰台、ツカさんも見事に2位、みっちゃまも3位j表彰台と、参加者全員が見事な成績を収めております。
おめでとうございます!

朝日大学のクソガキ共がめっちゃ感じ悪いコトを除けばマイナーながらとてもイイ大会だったようです。
公式サイトが個人情報ダダ洩れだったり大会概要が前日まで見れなかったりと極めて残念な一面が目立った為に、私はエントリーすらする気になれませんでしたが。







というコトで久々のサイクリング感マルダシのスタート。

20171103_071438.jpg





んで、サクッと二之瀬へ。

20171103_074143.jpg






ココでも一切アゲるコトなく、今シーズンワーストレベルのタイムで登ります。


なので山頂で休むコトも無くそのままUNCOへダウンヒル。

20171103_082154.jpg



ちなみにこの日はSPRINTで出撃。

VENGEは岡国以降ずーっと決戦仕様のままで、ホイールやらシューやらスプロケやらパワーメーターやらを交換するのが面倒で、SPRINTをローラーから外してバレット履かせてポン。
スプロケも禁断の乙女ギア(28T)装着です。
25Tはメトロンに着けっ放しなので。


しかしこのバイクは登らん…
妙に重いしスグ脚にクルし。
ついでにリアディレイラーからギシギシ変な音がする。


と思ってましたが、後日チェーンをガチ掃除したら過去見たコトが無いレベルに汚れておりました。
ずーっと室内で使ってるのでタマーに注油する程度でイケるでしょと思い放置してたのがイカンかったやうだ。
ちゃーんとキレイにしたら音はピタっと止みました。
しかも明らかに回転が軽く…
更にサドル位置も調整したら少し回しやすくなりました。

イカンのはバイクじゃなくてワシでしたサーセン。




この日のUNCO、もう11月に入ったってーのにまだ「つめた~い」ドリンクのみ。

20171103_082249.jpg

しかも相変わらずコーラゾーンの大半を負け犬ドリンクと名高いトクホコーラなんぞで占めておる。
まるでヤル気が感じられんし、コレでは飲みたいモノも無いのでトットと先へと進みます。



一応この日はいなべ周回するつもりでしたが、サイクリングモードなのに周回コース回っても面白くも何ともないので、上石津方面へ行って養老山脈をクルっと回るコトに。


多良峡手前のコンビニまでの下り基調では若干アゲアゲして、ソコでドリンクを補給する作戦。


20171103_090930.jpg


で、結局冷えたレッドブル。
アゲたら温まったのでね。




軽く休憩したら多良峡へ紅葉チェック。

20171103_091737.jpg

しかしまだ早いので観光客は皆無。



木々もまだ青々としてます。

20171103_091948.jpg




養老山脈の反対側にある農道は、

20171103_093741.jpg

かつて路さんと一緒に走り始めた頃によくスプリント合戦をして遊んだトコロ。
その度に路さんが「膝がコワレタ」などという言いがかりをつけてキタのは懐かしい想い出です。




この日は(というよりこの時期は慢性的に)北風が強く追い風ヒャッホイで走っていましたが、農道から県道に出るとある看板が目に入ってきます。

20171103_094728.jpg


ホホゥ…
はちみつソフトとな。



自転車乗りとして、そして栄養素的な意味でチェックせねばなるまいて、というコトで、爆風の向かい風の中ソコへと向かいます。

かつて向かい風の時にはスピードメーターを見てはその速度に絶望したモノですが、パワーメーターを導入してからはスピードよりパワーの方が気になるのでその絶望感が解消されましたね。
むしろ「イイ負荷だぜ♪」と思える時もあるホド。
コレはナイスな副産物です。



辿り着いたそのお店は、看板の大きさの割にはコジンマリとした店構え。

20171103_095633.jpg

祝日なのにお客さんが居るのか居ないのか、ソレ以前に開店してるのかしてないのかという感じ。
開店時間直後だったからかな?



店内には様々な蜂蜜及び蜂蜜製品がトコロ狭し置かれており、ドレも魅力的。
味見も出来るので、失敗ナシの買い物が出来るのもイイですね。

いくつか味見した中でスーパーヒットだった「黒ゴマハニー」のみ購入し、

20171103_101609.jpg

店内でお目当てのソフトクリームをいただきます。



そしてこのソフトクリーム、ソレ自体にも蜂蜜が練り込んであるようですが、

20171103_100355.jpg

更に蜂蜜かけ放題というサービス付き。
コリャタマラン。

路さんと二人で嬉々として蜂蜜をかけてはヒトナメ、かけてはヒトナメの繰り返し。
ソレを何度か繰り返し各々のマイフェイバリットハニーを見つけます。
まさにハニートラップ。
今回は黒ゴマハニーしか買いませんでしたけど。

この日はお客さんが少なかったので(というより我々ともう1組のみ)、チョイとしたサービスもいただきました。
もし行くなら空いてる時間を狙うが吉ですね。


尚、この日私は財布を忘れてしまい、ココの代金は路さんにお借りするというナイスガイ。





この後は津屋川堤防を走って、

20171103_103455.jpg



クレール平田に無事帰還。

20171103_112422.jpg




…のハズが。


「100kmに届かせたいんだよね」

というリクエストにお応えすべく、

20171103_114058.jpg

背割へGO。



先程までの爆風北風は一体何だったんだ?7daysというホドに風向きが変わったので、結局ココでも大してアゲるコトも無く距離を稼ぐのみ。
しかも100km到達が見込めたトコロで途中で引き返して、今度こそ帰還。




というトコロでこの日のサイクリングはオシマイ。

いつもの練習コースをサイクリングするというレアケース…
コレもまたヨシですね。





そしてその日の夜。

20171103_210523.jpg


町内運動会を二日後に控えた妻が、最後の仕上げに数本ダッシュしておきたいと仰るので、近所の公園でそのお付き合い。
私は脚がアレだったので、次女に一緒に走ってもらいました。
私はクチ出しのみ。




雨で走れなかった日々、いつも家でローラーじゃツマランってコトで晴れた夜には外へジョグったりしてましたが、やはり晴れた昼間に自転車で走るのは爽快でした。
もうスッカリ寒くなりましたが、今んトコ「お布団峠」なる低級山岳如きは屁とも思わんので、春に向けて冬の過ごし方を間違えないように皆さん一緒にナニしませう。

最近、冬期モチ維持レースが1つ増えちゃいましたし。
こーさんアザス♪









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

百花蜜

 ダイさん、おはようございます。
 カケホーダイ・ソフト、テレビ番組のグルメ・レポ
で放映してましたね。
肌寒い季節ですが、自転車に乗ると、まだソフト
がウマイですね。

No title

せっかくブログ読んでも
レッドブルのバックにあるエロ本が気になってしたかないんですがwww
このデジタル時代に、、、と昔々お世話になりました。

ぜんぜん関係ないけど私デラベッピン派です(笑)

Re: 百花蜜

> カンパチさん、こんばんわ

そのテレビ効果のおかげか、翌週訪れた時にはエライ数のお客さんでした。
ソフトも蜂蜜もウマいですが、黒ゴマハニーはドハマリしてます♪

> silverさん、こんばんわ

え?エロ本…ですか?
あ、ホントだチートモ気付きませんでしたワイ( ´Д`)y━・~~

私は初めて平凡パンチを開いたあの時のドキドキをいまだに覚えております\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR