FC2ブログ

日光にビビる

2017秋第二回カラ出張編です。
第一回は雨で自転車乗れませんでしたのでね。
今度はちゃんと乗りますよ。


その前に。
今回イロイロ観光仕事したのでまずはソコからお送りしますです。



尚、ほぼ写真ダケの記事になりますが、コレでも5分の1くらいに抑えたので生温かい目でご覧ください。
リキさんのように「写真はコチラにも」的なコトをしようと思わんでもないですが、所詮スマホカメラですしそういうのは一眼レフ買ってから検討します。需要は無いかもですが。



ま、一眼レフはもう買いましたけど。
セコですけどね。

若い人に「セコ」言うても通じないでしょうな。









いつもは中央道を走って岡谷ICから旧中山道を走り、景色を楽しみながら和田峠を越え佐久まで抜けるルートを走るんですが、今回は諏訪湖SAにチト用事があったのと、二日前に行った八ヶ岳ツーリングが雨でパーになりましたので、諏訪ICで降りて未練タラタラと八ヶ岳方面の道・景色などを確かめながら北上するコトに。
来春の下見も兼ねますのでね。



この日はニクらしいホドに快晴。

20171107_103102.jpg



八ヶ岳もクッキリ。

20171107_103107.jpg

多分アレが八ヶ岳。
知らんけど。




諏訪湖SAで用事を済ませたらトットとインター降りて八ヶ岳方面へ。
一応仕事なので時間は有限なのですよ。


トランポ先候補近辺は意外と交通量も多く、ソコからのスタートは少し気を遣いそう。
休日の早朝なら大丈夫かな?


八ヶ岳が近付くと、もう終わりかけっぽいですが素晴らしき紅葉。

20171107_110524.jpg

一眼レフが欲しくなりますね。



もう買ったけど。





山に入ってスグはまだ綺麗な紅葉が見れますが、

20171107_111116.jpg



上まで来るともう終わりという感じ。

20171107_111639.jpg



何せ標高2,000mオーバーですから、仕方ありまへん。

20171107_113316.jpg

ちなみに11月上旬です。


尚、正直こんなトコ自転車で登るんだったんか…と、少々ゲンナリする登り。
暖かい季節にノンビリ登りたいトコですね。
下りも長いですし寒いのはキツいと思われます。


麦草峠を越えると白樺が。

20171107_114625.jpg

そういや白樺湖も近い。
懐かしき女神湖と共に寄り道したかったんですが時間の都合により断念。

ちなみに下ってる途中、一ヶ所日陰で凍結してるトコがあって昇天しそうでした。



八ヶ岳の素晴らしい景色に別れを告げたら、

20171107_114943.jpg


20171107_115827.jpg


次の目的地へ。




BONさんオススメの、

20171107_142053.jpg

永井食堂。
グンマーにあるモツ煮のお店。
以前お土産をいただきまして、ソレがカナーリ美味しかったのです。

お店で食べると更にウマいよってコトで、相当な遠回りでしたが来ちゃいました。



決して初来訪者に優しくない店員のババァおねいさんに少し違和感を覚えつつも、料理を注文。

20171107_142249.jpg

サイドメニューはいくつかあるものの、基本メニューはコレのみ。
ご飯を大盛りにするかしないかダケのオーダー方法のようです。
お店にメニュー的なモノはありません。
客が全員ソレを知ってるかのように接客する店員とかマジ感じ悪いわ

しかしその店員の感じの悪さを補うホドの美味しさ。
最後に汁をゴハンにかけて食べるのが通なようですが、ソレもまたウマい。
普通盛りゴハンでもかなりの量でしたので、大盛りは覚悟がいるかも。

そして値段もかなり安い。
ソレでこの味はかなりイイですよ。
トータルで店員の態度の悪さを充分補います。

なので兄にお土産を買って帰ろうかと思いましたが「要冷蔵ですので当日には冷蔵庫へ」と、スンゲーぶっきらぼうに店員に言われたので断念。
だったら見えるトコにそう書いとけや。
商品出してから袋にそう書いてありますよね?的なコト言うてからに。

このお店、味もコスパも素晴らしいんですが、店員の態度ダケはホンキで最悪です。
このご時世こんな接客態度の悪いお店って相当珍しいですね。
ソレともグンマーはコレが普通なんか?



と不満と満足を共存させつつグンマーを後にしてこの日はオシマイ。






翌日からチットダケ仕事してあくる日。

今回の観光出張でのメイン、日光へGO。





ナビに案内されるままに日光東照宮付近まで辿り着きましたが、結構な渋滞によりスルー。
長居するつもりはなかったので、午後から寄ってもいいかな、という判断です。


というコトでそのままいろは坂へ。


東堂塾仕込みのテクニックを惜しみなく繰り出し、この日のいろは坂最速の名を欲しいままにしたワタクシ(の社用車)。
最初は下にクルマ置いてチャリで登ろうかと思いましたが、ヤメて正解でした。

20171109_113304.jpg


20171109_113350.jpg

坂自体がキビシーというコトではなく、上に着いたらスンゲー寒いしスンゲー強風で、チャリとか自殺行為に近い。


ロープウェイも運休するホドの強風。

20171109_113706.jpg



この景色見たかったなぁ…

20171109_113713.jpg




明智平を越えてまずは華厳の滝へ。
コレを見ずして帰れまいってコトで。


20171109_115140.jpg


しかし着いたトコロは何ともビミョーな感じ。
いや滝自体はスゲーですよ、当然。
ソコソコイイ感じに見れるんですが、もっとこう…あるだろう!という感じ。


屋台的なお店と併せて散策していると、エレベーターありマスの文字が。


というコトで、エレベーター乗るダケで?というホドのおカネを支払って、

20171109_115653.jpg

下へ降ります。




しかしソコには支払った以上の価値がある景色が。


20171109_121242.jpg


やっぱし滝は下まで一望したいですよね。
上からでは下が見れないのですよ。



その先に流れる川も激流ップリがイイ感じ。

20171109_120512.jpg

ココはチャリで来てたら来る気にはなれませんね。
あるいはスニーカー持参で。



尚、上の写真を縦に繋げるとこんな感じ。

20171109_120525.jpg

ブログで縦写真は使いたくないんですが、致し方なし。



当然周囲には一眼レフを構える人達でイパーイ。
ウラヤマシイぜ。


もう買ったけど。

滝はシャッター速度を落とすとイイ感じなんだっけか?




そして他人に一切興味ナシ人嫌いの私ですら、この景色には心を開放させられて2組ホドのご夫婦(っぽい方)に「写真撮りましょうか?」と声を掛けちゃいましたよ。
ま、放っておいても話し掛けやすい雰囲気が滲み出てますけどねワタクシには。


20171109_120810.jpg





充分過ぎるホドに華厳の滝を堪能したら、お次は中禅寺湖へ。

20171109_122356.jpg

爆風の中歩いて。


20171109_122539.jpg





しかし看板を見ると、どうやら上から見れる場所があるらしいってコトで、クルマを駐車場から出してエンペラー仕込みのヒルクライムでその場所へ。

20171109_125201.jpg



更に上に行けそうなので、当然向かいます。

20171109_125924.jpg


この山頂、景色はイイんですが、

20171109_125733.jpg

ココ最近味わったことのないレベルの爆風が吹き荒れておりました。
ヘヴィ級の私の身体がマイケルジャクソンになるレベル。



ソリャ湖なのに白波立つってもんだ。

20171109_131034.jpg





この界隈を一通り駆け脚で堪能したら、いろは坂を小柏級の地元走りで攻略しながら今度こそ東照宮へ。

時間と進行方向がヨカッタのか、駐車場には待たずにイン。
ワイの作戦勝ちやで。


20171109_135705.jpg




しかし平日なのにスンゲー人人人。

20171109_135947.jpg

様々な人種・ドコぞのバスツアー客・修学旅行生などとにかくイッパイ。
日光ナメてました。



この陽明門は最初のインパクト。

20171109_141056.jpg


スンゲーゴー★ジャス。

20171109_141145.jpg


竜も居る。

20171109_141224.jpg


しばらく目を奪われます。

20171109_141239.jpg


もっと普通のお宮さんかと思ってましたが、まさかこんなスゲートコとは。
ホント、ナメててスミマセンでした。


一眼レフがあればこのゴージャスっプリを鮮明に残せたのになぁ…



もう買ったけど。






当然上まで行って神君のソレを見たり、

20171109_142356.jpg


20171109_142435.jpg


境内をクマナく散策しましたが、コレ以上写真を載せてもアレですので割愛します。
一部撮影禁止のトコもありましたし。

当然、本堂っぽいトコでもちゃんと並んで説明を聴かせていただきましたよ。


…しかし想像してみてください。
スウェット着てニット帽被った背高めのオッサンが一人で並びお話しを聴く姿を…
そのシュールさを…

自分でもコッパズカシイですワイ。






初の日光東照宮も充分に堪能したらこの日はオシマイ。
行ったコトない方は是非一度どうぞ。
途中の景色もイイですしこの界隈自体もミドコロ満載でイイトコですよ。





春はドコ行こうかな…
那須高原でも行くかな?
いやソレとも袋田の滝かな?



せっかくカメラ買ったから那智の滝も行って三大瀑布制覇しよっかな。
那智の滝ツアー(チャリ抜き)も組まねばなるまいて。


いやいやソレよりもフォトグラフツアーのが先だな。
いろんな冬景色を撮りたい。

今回の帰省時は志賀高原行こかな。








あ、次回からはちゃんと自転車乗りますよ。






20171109_150401.jpg








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

熊野古道ガイドたまわり〼

 ダイさん、こんにちわ。
 那智の滝、熊野三山 熊野那智大社、地元の方は、
「なちいさん」と呼んでます。
那智の滝は、それ自身がご神体の飛龍神社となって
ます。
 但し、海抜数メートルの国道から延々坂道を上がる
ので、とても走り甲斐のある場所に御鎮座なされてお
ります。

 丸山千枚田に続き、ゼヒご用命をお待ち申し上げま
す。

Re: 熊野古道ガイドたまわり〼

> カンパチさん、こんばんわ

ご案内は是非お願いしたトコではあり〼が…
私はカメラと自転車は完全に分けて遊ぶ予定ですので…チャリじゃなくてクルマで…(´・_・`)

あぁ、やっぱり。ちょっと心配だったんですよね。

> BONちゃんへ

先に言わんかいΣ(σ°Д°)σ
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR