FC2ブログ

【第6回SHOROs】アホの前半戦de珍事発生【大忘走会】

年末の定番となった「SHOROs大忘走会」

私は今年で4回目の参加となります。



ココに初めて参加してから一気に自転車友達が増えまして、今やチームまで出来上がって皆さんとハァハァするという実に楽しい日々を過ごしております。

なのでやっぱりこのライドには思い入れがありまして、レース前週であろうとも参加させていただかねば気が済まんのです。





今回はそのチームメンバーと共に4名で参加させていただきました。

その内(私を含む)3名は前日のライドで脚が丸焦げコイておりますので、前半の平坦区間はOGさん一人で牽き続けていただく予定でした

更にサラ脚満点のOGさんにはそのままノンストップで背骨に凸入していただき、よきトコロで海沿いの平坦区間に戻ってきて2周回ってえびせんの里辺りで再合流していただく予定でした






んが。

「初知多なので」という極めて些細な理由で断固拒否。
でも翌週のヴェロに備えて軽くアゲとかないとイカンというコトで…








当日の朝。




天気予報がチョイチョイとイタズラをして雨予報が出たりしてましたが、

20171210_070448.jpg

見事な快晴。
コレで4年連続快晴。

高確率で雨が降るドコかのヒルクライム大会とはエライ違いだな。



朝の気温2℃という寒さの中でも早朝から皆さん続々と集合。

20171210_070527.jpg

私もかなり早めに着きましたが、KTMさんは主催として更に早いお着きで貫録の一番乗り。
前日のライドで疲れちゃったから雨降らんかなとかもう走りたくねーなとか言うてましたけど




今回集まった皆さんはおよそ40名ホド。


去年は50名ホドお集まりだったようですが、パッと思い付くだけでも7~8名のお知り合いが不参加だったので、ほぼその分ですね。






時間となったトコロでKTMさんのブリーフィング。

20171210_080527.jpg

「またココに無事戻ってきてください」

ただソレだけ。
しかしソレが全て。

コースは決まってますが、守るも逸脱するも自由。
更に言えばいつ戻ってくるかも自由。
とにかく無事にこの日を終えるコト。






さて。


今回は完全回復走目的なので、OGさんに先頭丸投げしてツキイチで軽くクルクルするつもりで我らがCTR班も忘走会スタート。

一応何名かにウチの班に入らないかお聞きしますが、「チミらではヌルイのだよ」的なアレで皆さんご辞退de残念無念。





OGさんのワガママによりCTRパックで平坦を駆け抜けますが、単に走ったダケではチトツマランしモノ足りん(と、私以外の人達が言うておりました)。

なのでとりあえず師崎までノンストップでGO。
そして野間灯台まで戻って皆さんと合流。


私の計算では、少なくとも最後尾の方とは合流出来るハズでした。


新舞子から師崎まで約40km。
師崎から野間灯台まで戻るのが約15km。

つまり野間灯台⇔師崎間は約30km。
ほぼ平坦。
若干信号がありますが、多分1時間もあれば大丈夫。



この大忘走会、過去の実績では約15kmの地点でトイレ休憩(約30~40分)。
野間灯台でマターリ休憩で約30~40分。

この時点で既に追い付くハズ。


んが。

万が一強度が上がってて速度UPしたトコロで、師崎の鳥居近くで小1時間のダベリタイムがあるので、最悪ソコで合流出来るでしょう。



そんな読み。







まるでいつもの練習かのようなメンツと強度でヨーイドン。

最初は知多に詳しいBONさん先頭で。
ま、忘走会の道くらいなら私も知ってるんですけどね。
回復走ですし脚丸焦げですし何となく前に出たら負け感が漂うというか。



一応トイレポイントもチェックして(約1名はトイレイン)先へと進みます。



先導が不要になったトコロでOGさんの先頭固定で進みますが、しばらくするとどうもタレ始めるOGさん。

20数km牽くにしてはペース速いのう…とは思ってたんですよね。


すると前日ゴリゴリにアゲて脚が丸焦げ三人組に先頭交代を要求するポツコンっぷり。
ココが平坦だからか?
OGさんは身も心も完全に山岳部になってしまったやうだ。



というコトで、何故か交代の度にアゲるOGさんとM谷さんに往生しながら皆で仲良く回しながらノンストップで師崎まで。

20171210_092955.jpg
※証拠写真

アゲて喜ぶ脳筋さん達。



撮るモン撮ったらトットとリターン。

今度は野間灯台を目指して北上します。



すると思いの外たくさんの忘走会参加者(と思しき)方々とスレ違います。



…アレ?
何か早くない?



「とにかく最後尾までマスタング」



そんな想いで走ってましたが、そもそも最後尾が誰かもワカラン始末。



結局野間灯台まで戻ってきましたが、

20171210_095857.jpg

モヌケのカラ。



この時点で誰も休憩してないってコトは、最後尾はとっくに先へ進んでる可能性大。



コリャイカンとスグにリスタート。
再び師崎へGO。



そして師崎まで残り5km(65km走行時点)でマサカの珍事発生。




「ハンガーノックになっちまいました」

と、M谷さん





お?
ネタ投入ですかの?

いくら昨日のダメージあろうとも65kmでソリャありまへんで。





「星がチラチラしてます」





マジですねソレ。



聞けば、この日は回復走だと信じていたので朝食も軽~くしか摂ってこなかった様子。
しかもチョイチョイ休憩入るでしょってコトで補給食もナシ。

そもそも70kmノンストップで走らされるとは思ってもいなかったようで。


完全にOGさんのせいですね間違いないOGさんのせいだ




昼間なのに星がチラチラするのはイカンので、私が携帯していたメイタンで補給していただくコトに。
固形物も持ってましたが、即効性を考えるとマズイけどメイタンの方が効きそうですからね。





しかし…

この大忘走会は4回目の参加になりますが、ハンガーノッカーは初めて見ました。


コレがSHOROs(コソ練部)の陰謀か…
前日に続きオソルベシ。







なーんてコトがありながら、ようやく師崎に到着(2回目)。

いつもの海っぺリにいるハズの皆さんトコに行きますかってコトで、ソコへと向かいますが…





20171210_103954.jpg







誰も居ねぇ\(^o^)/


オイどうしたSHOROs!
無駄に長いダベりが真骨頂のSHOROsライドの真髄とも言えるこの大忘走会。

だのに誰もドコでもダベってない…



ガッカリだ!







んじゃスンゲー腹減ったのでメーランでも食べに行きましょうと、近くの食堂に向かいます。




20171210_104956.jpg




皆居た。

もう食っとる。



今年はホントにイロイロ早い。

ナニがあったんですかマジで。





コソ練部魂が浸透したのかな?

それとも単に寒いからか…
いやでもソレは毎年だしなウーン…








ノンビリ回復走のハズが何故かアゲアゲ70kmとなっちまったアホの前半戦はココまで。

コースは過酷になりますが、ココからが真の忘走会というグルメの後半戦はまた次回。








つづく。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

まずは…

Shoro'sの諸先輩方に、気品と優雅さあふれる「大忘走
会」にて私含むメンバーが飢えたケダモノのような姿
を晒してしまい、この場を借りて陳謝致しますm(_ _)m

そして平坦部ステージ(アウェイ)とはいえ、ツカさ
ん並に牽けなかった自分にも反省w
でも初知多では昼間に星の観測も出来るという新発見!
一眼レフ出番ですぜ(撮れね



星が見えたあの時を境に、毎週星を見ている気がします~_~;
気温が低いと補給が難しいですね
覚えたことは回復走でも朝食はしっかり!
ということで。
それでも先週も星を3回ほど見れましたが(`・ω・´)

Re: まずは…

> OGさん、こんばんわ

ツカさんのソレは単に自分が出し切るまで踏むダケで牽いてるつもりもないリアル脳き…ナイスガイなので、一緒にしたらイカンですよ( ´Д`)y━・~~

> M谷さん、こんばんわ

回復走もメンツによるというコトですね。
お友達をもう少し選ぶコトをオススメします( ´Д`)y━・~~
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR