FC2ブログ

初乗鞍

「なんで自走で行ける山が近所に(文字通り)山ほどあるのにワザワザ車で移動して山登りに行かなきゃなんねーだよ」






帰省時、自走で行ける山には行き尽くした感があるので以前から乗鞍ライドは提案していたんですが、こう断られ続けておりました。
どうせ運転ワシなのに。



しかしこの夏ようやくニューバイクを入手した兄は違いました。


CTRで計画してた乗鞍ハッピーライドが中止になっちまったからソコ走るかね?160km4,000mだけど。

と言うと




「いいぜ」




ホゥ…

珍しい…





かつての兄ならば100km超えるとキレる傾向が強かったんですが、ニューバイクは人間を変えるようです。





前日になって去年の乗鞍ハッピーライドの記事を確認し

「オメー二度と行きたくねぇて書いてるじゃねーか」




だからキツい言うたやんけ。

BONさんマジで吐血したんだぞストレスで。












当日の朝。








DSC_0616.jpg



「「二度寝しようぜ」」





雲行きは怪し過ぎるし地面はヌレヌレだしで、早朝スタート(=ハッピーライド)は断念。





奇しくも同日にCTR脳筋ズがスカ&エコーリャンメンクライムという脳筋遊びをされるそうなので高山側の天気をお聞きしましたが、岐阜県側は晴れてるよう。

でもコッチは濡れてるから断念には変更無し。



ゆっくり寝直してゆっくりたっぷりと朝食をいただきます。




タップリ食べたトコロで三度目の睡眠をとりかけますが、コレじゃイカンと気合入れ直して出発します。
晴れてきましたし。




あるいは早朝なら1時間強で着いたかもでしたが、真昼間に行っちゃったので乗鞍は観光客がメニーメニーで大渋滞。
2時間くらいかかっちゃった。
ナンバーの付いてないスーパーカーが乗鞍方面から何台も降りてきましたが何だったんだアレは。




DSC_0617.jpg



バスセンターからスタートしようかとホンの一瞬だけ思いましたが、もう既にヤル気ミニマムの私は


もっと上からスタート出来るし、ソコまでの景色も大したアレじゃないから自走で走る価値は皆無やで


そう言って三本滝までクルマを走らせます。





そうして無事エコーラインのゲートからスタート。


DSC_0618.jpg


ソレでも14kmくらい登るんですよね確か。




しばらくは木々に囲まれたただの坂道なので、タラタラと。

DSC_0621.jpg




チョイとでも疲れたら遠慮なくストップ。

DSC_0622.jpg


ナニも無いトコでも。




しばらくすると山神とスライドしますが、ウワサでは近々ココで開催されるレースに備えて数本登りに来てた様子。

バスセンターから数本…
サスガ山神。




途中の山荘に着いた時にスマホをチェックすると、

DSC_0624.jpg

脳筋ズが既にエコーも折り返して畳平に居るとのコトでしたので、ココからの写真を送ったら「まだソコか」ってコトでトットと下山されたご様子。

まぁ別に地元でいつでも会えるのでココでムリに会う必要性は無いですわな。




ホントはココでシルコ食べたかったんですが、チートモ腹減って無いし疲れても無いので止まったダケでスグに出発。


DSC_0628.jpg



「カロリー収支がー」などとアホみたいなコトを言う気は全くありませんが、単純に腹が減ってないのですよ単純に。




この山荘を過ぎれば残り数km。

ボチボチ森林限界も近づき景色もソコソコ。


DSC_0630.jpg




結局最後まで一切アゲずに無事登頂。


DSC_0633.jpg





夏はアームカバー派の私ですが、バッグにウインブレを入れ忘れた代わりに何故か夏でも入れっ放しだったアームウォーマー装着に備えてモロ肌de半袖半ピチ。

DSC_0638.jpg

アゲてないから寒い寒い。




一応兄が初乗鞍なのでココもチェック。

DSC_0642.jpg




来月泊まりに来るココもチェック。

DSC_0643.jpg


約2名のバックレによりココへのお泊まりツアーは過酷なナニになりそうな予感がモリモリしてます。
元来は平和なお泊まりツアー計画でしたのに。






山頂付近はモロガスってるので期待は出来ませんが、一応スカ側のビューポイントへ兄を案内します。




んが。





DSC_0646.jpg



ナニも見えん。





もう少し下ってもイイ景色はあったハズですが、このガスではアレだしコレ以上もう登りたくないし寒いしってコトで


この先の景色はもう大したコトないぜ
ガスってるしな


そう言うてトット戻るコトに。







と思ったら一瞬ガスが晴れて来たので即撮影。


DSC_0649.jpg


いいモン見れてよかったな、などと諭してやっぱりトットと戻ります。




DSC_0651.jpg









エコーを下ろうとしたら雲の隙間から下界が。


DSC_0652.jpg






ココも少し粘ったら見えるんじゃ?


DSC_0654.jpg







そう思った矢先に雨が。



しかも結構な本降り。





コリャイカンってコトで、ノーウインブレの私は寒さに震えてシルコもスルーしてとにかく下山。

全然関係ないけど今年はウインブレ買おうかな。







三本滝まで戻る頃にはバイクもジャージも乾き、何事もなく無事下山。

バスセンター近くにある温泉に入りますが、白骨温泉系のお湯はオイニーがナニでアレ。


身体もこの日使ったバスタオルもしばらくオイニーを楽しむコトが出来ました。





トットと実家に戻れば晩飯に間に合う時間でしたが、晩飯はいらねーぜと言うた手前母親に余計な負担を掛けてもイカンので、


DSC_0655.jpg


定番のジンギスカンへ。





兄のオゴリだってーので、全然走ってないクセに腹パンになるまでモリモリ食べまくります。


DSC_0657.jpg


「カロリー収支がー」などとアホな理論は入る隙間が無いのですよウマいモンには。


兄はチョーシコイてビールを飲みますが、あまり慣れてないので酔ってやがりましたワイ。













というコトで兄の初乗鞍。


思いのほか気に入ったようでして。
特に自家用車が入って来ないコトに。


なので来年はスカイラインを登るコトになりました。




GWはまだ開通前なのでまた盆かな。

体力次第では山荘まで降りてシルコ食べてから登り返しでもいいかな。
リャンメンはやりまへん。
楽しくないので。








今年の盆はココ1本で気持ちよく終わってもよかったんですが、ニューバイク投入した兄を前にソレは夢と消えました。

そんなにオルトレはアレだったか。




今年は信州といえども異常な暑さだってーのに。











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR