FC2ブログ

【シリーズ富士月間】其の壱 富士チャレンジ200

今月は何故か富士に縁がありまして、まずはその第一弾「富士チャレンジ200」参戦?記です。
エントリーしたのは当然100kmの部です。
200kmも走れまへん。







8月のライド記録もいくつか残ってますが、随分涼しくなったってーのに今更暑い日々の出来事を書いてもアレですので、



夏休み、兄と清涼感溢れる菅平登った後、富士チャレ対策だと自分に言い聞かせて灼熱de向かい風の千曲川CRを数十kmに渡り一本牽きしたコトや、


1534050762068.jpg






富士チャレ対策で二日連続でカエルへ行ったり
いなべ周回したり

DSC_0721.jpg






富士チャレ対策M谷さんと練習のハズが何故か関ヶ原サイクリングになったコトは、


DSC_0738.jpg



割愛します。

書くのが面倒とかじゃなくて、1ヵ月も前の話を読まされてもアレしょうからね。





要するに、全然乗ってなかったクセに土壇場になって乗り始めたってコトです。
まさに付け焼刃。











そして富士チャレ当日。





私よりも遥かに乗っておらず、土壇場の付け焼刃すらしない漢気溢れるBONさんと現地へGO。

兄とは現地で待ち合わせ。



ちなみに、兄は去年チョーシコキ過ぎて途中で脚が攣ったにも関わらずシルバーまで2分足らずだったのが悔しかったらしく、とりあえずはシルバー狙い。

私の去年は兄が遅刻ブッコいて後ろの方に並ばされたせいでゴールドまで6分足らずってトコでしたので、今年はキッチリ前に並んでゴールド狙うぜ!と去年はイキ巻いてましたが、乗り込みとモチ不足により狙いは参加賞。
た○じんさんに富士チャレの参加賞はシルバーだぞと言われてましたけど

同じファンライド主催ですが、富士ヒルより富士チャレの方がゴールド・シルバーの難易度が低い気がします。
去年の獲得率から見ても。



尚、乗り込み不足ドコロかほぼゼロのBONさんはリアルガチ参加賞狙い。
そんなの許さんけどね。






んがしかし。

前日の天気予報がかなりビミョー。

朝まで雨。



しかししかしレース開始は10時と遅めで、雨が降るのは8時頃までの予報。

試走は9時からなので、8時に雨が止めば天下の富士スピードウェイであれば路面は即乾燥。

なので試走もレースも全然イケるでしょ!











※高速から見た富士山方面

DSC_0753.jpg

晴れてればガッチリ富士山が見えるハズ
空島が存在するレベルの分厚い雲










※御殿場インターを降りた瞬間


DSC_0754.jpg

いわゆる土砂降り。





コレ、8時に止んだとて、ホントに乾くのか…?




でもココまで来たのでとりあえずFSWへ。
(兄はカッコつけてFISCOと呼んでます)





DSC_0755.jpg




路面はヌレヌレですが、青空が見え始めてます。

ウム予報通り。
コレは期待出来る。




そして受付を済ませサーキット内を確認。


DSC_0757.jpg


ムゥ…




とりあえず腹減ったので参加賞でいただいたバナナとキュウリを即完食。


DSC_0758.jpg


去年もバナナとキュウリ。そしてお饅頭。
今年は代わりにパンでしたが、ワシんトコには入ってなかったぞ!

イヤ別に気にしてませんけど。
結構腹減ってましたが、全然気にしてません。
兄からバナナ貰いましたし。




ホドなくして兄も到着しましたが、こんな日に限って時間通りに到着です。
関東は晴れてたそうで、こっち来ての雨にビビってました。

名古屋からはずーっと同じ天気でしたけどね。




コースを眺めながら「どうする?どうする?」会議。

今年ニューバイクを買った兄は一番ヤル気マンマン。
少々の雨なら全然走るぜ、と。

さすがネジ切りBB乗り。
圧入派のBONさんと私はかなり及び腰。




「ピット側はアレなんで結構路面濡れてますけど、


DSC_0759.jpg




コース内はバッチリ水がハケてると思いますよ何せFSWですからFSW。」





んじゃ見てみよか。




DSC_0760.jpg





「すみませんっした」








というコトで、結局試走時間になっても一向に雨が止む気配が無いし、とりあえず試走は断念。

んが、確か富士シャレ100kmの足切りは4時間。
10時スタートで14時まで。

せっかく来たし途中で雨が止んだらバイク出して少しでも走ろうか、というコトで決定。



ってコトで3階から試走を見学。


DSC_0761.jpg


お好きな方々は雨関係無く余裕の走り出し。





結局スタート時間になっても雨が止まないドコロかドンドン本振りに。


DSC_0766.jpg



ソリャスタートに並ぶ人も少ないよねって思ってたら


DSC_0767.jpg


結構な方々が並んでました。


ソレでもかなり少ないですけどね。





そしてレース開始すると、ローリング周が終わった途端に落車続出。

エライこっちゃ。
走んなくてよかったホントに。


しかも雨足は更に強くなり、何なら四輪のレースでもイエローフラッグか赤旗中断レベルじゃない?と思うホド。



我々は完全にレースは諦めて、サーキット内にあるレストランで昼食をば。
走らずとも腹は減るのですよ。




その快適空間で呑気にレースを眺めてると、何故かサポートライダーが横に並んで集団をコントロール。


DSC_0769.jpg


やっぱりアレか?
落車多いし土砂降りだしでとりあえずレースは中断、ローリング再びって感じなのかな?



そう思ってコースを眺めてると明らかに減っていくコース上の選手。
さっきの集団がいつまで経っても戻って来ない。




すると…


DSC_0771.jpg


アレ?

サポートカーやら救急車やらがコースを周回。



もしや中止?



と思ってピット方面を見ると、タオルを持ってクルマに戻って行く選手がゾロゾロ。





状況確認の為に受付のおねいさんに事情を聞くと、

「雨がバーヤイなのでレース中止です。なので完走証のタオルはご自由にお好きな色をお持ちくださいゴールドはもう無いですけど。」



ち…

ココでゴールド貰っちゃえば来年出なくて済んだのに…




というコトで3人で3色のタオルをいただいて我々の富士チャレ2018は終了。


DSC_0772.jpg




ココのサーキットは鈴鹿よりも好き(ラク)なので、春の鈴鹿アタッコが再開しない限りは来年もエントリーかな。
でもこのレースのDNS率が結構高いのもまた事実。



去年から今年にかけてサーキット系のレースはことごとく雨でDNSしてるので、久々に晴れの国サーキットに行こうかなと思う今日この頃。
BONさん次第かな。
以前のように一人で行く元気はもうありまへん。
毎回大阪で拾っていた彼は今何をしてるかサッパリ知りませんし。








そんな感じで富士チャレが残念極まりない結果となりましたが、翌週の富士はコレまたイイ感じでしてね。
イイ感じドコロか最高でした。


というコトで富士月間・其の弐へつづく。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ゴリオシ

 ダイさん、こんちわ。
 たいへんな雨の中、行っただけの
お疲れ様でした。
ところで、最近の兄上語録が少ない
と思います。
兄上語録の少ないことについてお詫
びとお断り、お願いします!

Re: ゴリオシ

> カンパチさん、

【お詫び】
割愛したライドに語録は転がってました(´・_・`)

【お断り】
今後も気分次第でライド記録はバンバン割愛します( ´Д`)y━・~~
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR