FC2ブログ

インナー不要論

鈴鹿前週の土曜日。

最後の仕上げをするぜってコトでこの日も練習。




んがしかし起きたら


DSC_1057.jpg


アヤシ過ぎる空模様。

昨日まで晴れ言うてたやんけ。





それでも集合場所に着く頃には


DSC_1059.jpg


晴れ間も見えてイイ感じに。





この日の参加者は


DSC_1060.jpg


syuさん(鈴鹿不参加・ヒルクラ鬱発病中)とOGさん・M谷さん(共に鈴鹿参戦組)。




このメンバーならアレだな。
休憩で茶シバくのはナシだな。
そんなんしたらsyuさんキレるからね。





というコトでボチボチとナニしつつ二之瀬麓へ。


DSC_1061.jpg


要はいつも通り。




二之瀬は当然チーム規定によりアウター縛りですが、この日から規定に微調整が入りロー側2枚残しが条件に加わりました。

このペースでいくと来年の今頃にはアウタートップ縛りになるぞオイ。



尚syuさんはウェイトハンデによりリア16T縛りです。

ソレでもサクサク先行してましたけどね。





その後はいなべ周回に備えてUNCOで休憩。


DSC_1062.jpg





そしてココでsyuさんから発せられた驚愕の一言。




「今日はドコで茶シバくんですか?」






…ダメだ。
この人まだ病気が治っとらん。

練習中は自販機でコーラすら買わん男だったのに…





というコトでとりあえずいなべ周回へGO。

ノルマは3周。





まず1周目でOGさんサヨナラ。
ナニやらイイワケしてましたが忘れました。


その後syuさんが登りで仕掛けるアタッコを見送ったりしつつ走ってましたが、M谷さんが3周目でサヨナラ。



最後はsyuさんとのタイマンになりますが、下りサイドにはコブが2ヶ所ありましてね。

登りで散々脚を削られた私は姑息にも軽量級syuさんにツキイチして下りサイドを走り続け、最初のコブでsyuさんの疲労具合をチェック。

サスガのsyuさんにも若干の疲労感が見えてきたので、いつものラスト平坦で仕掛けるのをヤメて2個目のコブで仕掛けるコトに決定。

そのコブに差し掛かった瞬間、いっきにダンシングしてトンズラに成功します。



その後はsyuさんとの距離を確認しつつ走りますが、最後のTTポイントでトラックトレインにナニされて結局追い付かれてオシマイ。


まぁでもイイ練習になりました。
コレで鈴鹿もバッチリやで。
ナニがバッチリかワカランけど。



遅れてたM谷さんOGさんもホドなくしてやってきたので、

DSC_1064.jpg


そのまま第二UNCOで茶シバきに行くお店を検討します。



DSC_1065.jpg


尚、この日はある関係筋からいなべ界隈にリキさんが出没してるという情報を入手してましてね。

しかし3周もしてるの会わないってのはどんな了見だと呟いてたら


その関係筋から

「さっきまでUNCOにいたよ」




ムゥ…

ニアミスか…



どうやらカエルからUNCOに来てた様子でしたので次に向かう先は概ね想像出来ますが、こちとら腹減ってタマランのでこの界隈じゃ有名らしいアタントさんへ行くコトに。


DSC_1066.jpg


パンがウマいらしいのです。




お店に着くとテーブル席はちょうど満席。

ラッキーなコトに奥の座敷が空いていたので即着座。


DSC_1068.jpg




練習のオニ・syuさんがランチするなんてレア中のレアなので記念に撮っておきましょう。

DSC_1069.jpg

しかも米食うとったワイ。




私は無難に「アタントサンド」にしましたが、

DSC_1072.jpg


パンがメチャクチャウマい。
サンドの中身は特筆すべき点はありませんが、パンがホンキでウマい。

パンだけも注文出来るようなので、次回は3つくらい頼んでジャムやらハチミツやら塗りたくって食べようと思います。






ちなみに。

着座してスグ、そういや外観撮るの忘れとったワイと思って外に出ると、



DSC_1070.jpg



SHOROsの皆さんご登場。

まさかココでお会いするとは。

リキさんは恐らく去年の忘走会以来。


DSC_1073.jpg


変わらぬ後ろ姿。






店内がイッパイだったので、我々の席にリキさんKTMさんに相席いただきます。



ソコでこの後ドコ行くんすか?って話になりましたが、


ここアタントさんは鞍掛峠のスグ近く。




ココまで来たら鞍掛峠登らにゃ自転車乗りのして義理欠くコトになるぜソレだけはイカンいかんぞう…というコトで、SHOROsの皆さんを全力でお誘い。

KTMさんもリキさんもニヤニヤするダケの大人の対応。

ノーと言わなければソレはイエスと判断する派の私は皆さん行くもんだと思い込んでましたけどね。


きっと上は紅葉してますよと言うとリキさん少し反応してましたし。







んが。



DSC_1074.jpg




笑顔で見送られました。







鞍掛峠でも当然の如くチーム規定が発動し、アウター縛りリア2枚残し(syuさんは16T)。




DSC_1078.jpg




二之瀬よりキツイ登りを、二之瀬登っていなべで脚シバいた後なのでマジヒンシ。

ホンキでキツい。


リキさんとKTMさんの前でアウターで登りまっせなどとチョーシコイたコト言わなきゃよかった。
ナニが義理だ義理より脚が欠けるワイ。



きっと上は紅葉してますよ…なんて言っちゃったので下りは写真撮りながら証拠写真集め。


DSC_1080.jpg




アイウェアをしてるとコントラストがハッキリして紅葉がキレイに見えるんですが、外すとソレほどでもないという少しアレな感じ。




※アイウェア装着時


DSC_1082_1.jpg





※未修正


DSC_1082.jpg




コレくらい違います。







とりあえずノド乾いちゃったねってコトで近くの自販機で休憩。


ナニが出てくるかワカラン仕様。

DSC_1086.jpg





無難にファンタにしましたが。

DSC_1087.jpg






ココからドコ通って帰ろうかという話になりましたが、もうアウター縛りの登りはウンザリ。

なのでカエルから背割走って帰りましょうかという話になりましたが、背割はやたらアゲる輩が必ず現れるから逆にキツいんじゃないかという話が出て



結局裏二之瀬登って帰るコトに。

DSC_1088.jpg


無論アウター縛り。

もう脚にチカラ入らんぞ。



なのでRGで備えつつ

DSC_1089.jpg

軽くストレッチ。

ライド中にストレッチなんて滅多にしねーのに。




チョーヒンシで裏二之瀬登ったらココからはOGさん漢の一本牽き。


OGさん以外は翌日も練習を予定してるので、明日が無いOGさんには出し切ってもらいましょうというコトで。


巡航ならば何とかゴマカしつつ走れますが、さすがに最後のスプリントは無理でした。
ハムも前モモ筋も攣る寸前。





というトコロで完全に出し切ってこの日はオシマイ。

明日走れるんかコレ。













それよりも、

この日のライドを終えてフト思ったんですが、



この日登った全ての峠と、当然いなべ周回もアウター。

獲得標高約2,000m全てがアウター。




コレはチーム規定なので今後も変える気ナシ。
今んトコ。

あ、PB狙う時(要はホンキ出すなら)インナー使ってもイイんですが。



まぁ私は狙う日は多分来ないので、CTR練の時は全てアウター。











…インナーいらないじゃん。










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR