FC2ブログ

備えを怠らないマン

今週は月曜から出張しておりましてね。


週末はいつも通り兄とアレする予定なんですが、過去何度も何度も兄に頼まれつつも全力で無視コイてたこのお土産を

DSC_1923.jpg

二箱も買うてきました。

いつもあえて他のモノを買ってたんですが、毎回毎回ウルセーので仕方なく。
最低年5回会うんですが、年5回買ってこい言われるんですよ。






今回の出張も月曜からハマに二泊しておりますが、今回もチョイと時間が出来まして。

前回は箱根まで足を伸ばしましたが、今回はドコ行こうと考えつつ地図を眺めてたらピーンと思い付いちゃったんです。


そういや東京2020のロードレースコースが近いな、というコトに。



東京のナントカ公園をスタートして、アホほどバイカー(エンジン付き)が走るというウワサの「道志みち」なる道を走って山中湖行って、南富士エバーグリーンライン(チャリ走行不可)からスカイライン入って、最後に富士スピードウェイ(通はFISCOと呼ぶらしい)をクルっとするコース。


サスガにスカイラインまでは行けないので、道志みちを走って山中湖見て三国峠越えてFISCOもチョイナメしてハマに戻るという下見ドライブをするコトに。
ドライヴです。
チャリは無理ですワイ。





何故下見が必要なのか?

ロードレースを観戦するポイントを押さえておく為…?


否!


人生ナニが起こるかワカランですからね。
私にオリンピック代表の座が転がり込んでくる可能性がゼロでは無いですからね。

どんなコースか確認しておかないと。



DSC_1927.jpg





というコトでよくワカラン道を走って国道413号線へ。

ドコからが道志みちの始まりか分かりませんが、とにかくソレっぽい雰囲気の道が始まると一気に増えるバイカー。



アップダウンとワインディングの繰り返しはバイカーには垂涎のコースなのかもですね。



にしても…

ココをチャリで…か。



R413起点から道の駅どうしまで約30kmに渡りずーっとアップダウンが繰り返されつつも、標高は約500mUP(ガーミン調べ)。
獲得標高はいくつになるんだ?


ソレにしても平日だってーのにこのバイカーの数…

DSC_1928.jpg

仕事せい。

ロードバイク乗りも数名休憩しておりましたワイ。
仕事せい。



バイカーはココで引き返す人が多かったのですが、私はとりあえず山中湖まで行くのでそのままフジヤマ方面へ。



するとそこから約9km400mの登りが続いておりました。
アップダウンではなく、登りです。

途中ロードバイク乗りが足付きしてましたワイ。



というコトはR413入ってから県境の山伏トンネルまで約40km900mUP(標高のみ)…
獲得標高はココ一発でどんだけに…


山伏峠からチロっと下ったら山中湖畔走って、エバーラインやスカイライン走った後に三国峠を走ってからFISCOに入るらしいんですが、エバーラインやスカイライン界隈がキツいのはヨソ者の私でも想像に難くない。


問題は三国峠。


本来はFISCO側(小山)から登るらしいんですが、帰路の都合上山中湖側から走りました。


DSC_1933.jpg

途中で富士八景と書かれた絶景が楽しめますよ。



その小山側、とんでもない激坂でした。
10数%が連発し、最大は20%超えるとか。

ココ1本ダケ登るなら何とかなるでしょうけども、道志みち走ってエバー登ってから最後にココて…200km近く走って…
調べると、道志みちに至るまでの道もソコソコなアレらしいですね。
尾根幹て聞いたコトあります。


獲得標高4,500mだか4,600mだか言われてますが、つくづく私が代表レベルじゃなかったコトに感謝しております。
こんなトコ走ったらチャリやめたくなるワイ。



なんてコトを思いながら最後にFISCOをチェックして

DSC_1935.jpg

ホテルに帰還。


ちなみにFISCOのコースは来月ジックリタップリチェックします。






尚、道志みちは以前からチャリで走ってみたいと思っておりまして、出張に来た時にいつか走ろうと思ってましたが今回の下見で走る気無くしました。

アップダウンがとかそういうんじゃなくて、路肩が狭くて登りキツイって…危なくて仕方ない。
自転車乗りの私ですらチャリが邪魔でした。
登りでフラフラして車線左側に寄れずに走ってる人もお見かけしましたし。

平日でもアレだけのバイカーが走ってるならば土日はエライことになってそうですし。
きっとクルマも多いんじゃないですかね?山中湖に抜ける道ですし。








ワタクシ、サッカーは日韓W杯から見始めたニワカで、プラティニもバティもイギータもロマーリオもその全盛期を知りません。

F1は当時某ヨーロッパ車ディーラーに勤務している時に、そのメーカーがF1に参戦してるってーコトでショールームに実際のF1マシンをメーカーから借りて展示してたらお客さんがやたら喜ぶので見始めたニワカなので、セナもマンセルもアレジも全盛期は知りません。ゴクミは知ってますけど。
尚、ある映画にもそのメーカーが使われていて、実際に映画で使ったクルマも展示してたコトがありますが、ソレにアテられてその映画を見に行ったという正真正銘のニワカです。
ソレまでその映画にチートモ興味無かったのに。




さて。

自転車は東京2020でそんなニワカが生まれるのでしょうか?
マイナースポーツはまず私のようなニワカが大量発生しないと盛り上がりませんからね。


ツールドフランス埼玉クリテリウムという、ナニがツールドフランスなのか分からんレースではニワカが生まれてる感じはしまへん。

でもオリンピックは規模が大違い。





そういや最近日本でロードレースがアレされるという記事を見ましたが、相乗効果で盛り上がるといいですね。

まぁ私は別にロードバイク界の将来を憂いているワケではありませんので、私が日々チャリを楽しめればソレでいいんですけども。




自転車イベントでマラソン並に参加者が集まったらエライことになりそうですが、人口増えて参加費とか機材とか安くなればいいのになぁ







…なんてコトを、出張中ヒマだから考えてたワケではありませんよ。

ヒマなのではなく、チョイと合間の時間があるダケです。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR