FC2ブログ

あの人達は今

雪山活動に勤しんでいたある日のコト。



「3月にブルべ走るのよね200km」


そうKTMさんに聞かされたワタクシ(とBONさん)。




毎週毎週同じトコばっかし走ってもアレなのと、たまには長距離走りたいねってコトでソレに便乗しようと計画しておりましたが、ワタクシ、今までブルべには一切の興味がございませんでしたのでチートモ知らなかったのですよ。

「勝手ブルべ」という言葉を。

そもそもブルべには他人からの享受は一切受けてはならんという規定があり、ツキイチもダメらしいのです知らんけど。
まずはその時点でKTMさんやこーさんにカロリーゼロ走法をナニして差し上げようとした計画が頓挫。
ランドヌール同士がトレイン組んで協力し合うのはいいんかな?そういう人見たけど。

ソレ以前に、別日程で走るならまだしも当日に同じコースを勝手に走るってのはどうなのよ?という倫理的問題があるようなのです。
皆さん参加費払って走ってますのでね。
まぁでも公道ですし別に何の規制もしてないし途中に係の人がいる(人経費を割いている)のかどうかも知らんけど。



いずれにせよ、よく思わない人がいるのであればヤメておきましょうというコトで、その200km計画は中止。



んじゃ代わりにドコ走ろうかな?と思っていると、参加予定だったM谷さん

「郡上で鶏ちゃん食べる気マンマンだったのにマンマンだったのに」

とワガママ言う始末。





んじゃ鶏ちゃん食べに行くサイクリングしましょうかというコトに。
下呂まで。








そして当日。



集合場所は美濃・にわか茶屋。

DSC_1903.jpg


かつてなかさんという村一番のアレがこの世界に棲んでいた頃は何度か美濃界隈を走りましたが、ココに来るのは随分久しぶりぶりブロッコリー。

いつのまにか大学ラーメンも無くなってましたワイ。
美濃橋は工事中だし。




この日の参加者はBONさん・M谷さんに加え、

M谷さんが連れて来た刺客、GGさん・ワカさん・T田さん

ワタクシの6名。



皆さんの脚力は不明ですが、脳筋のM谷さんがナニしたあたりでお察し。







今回はサイクリングですし、いつも私が牽いている上にM谷さんを悦ばせ過ぎというクレームが毎回発生するので、先頭(ペース作り)はM谷さんにお任せ。




すると妙に張り切って走り出す始末。
盗んだバイクか?ソレとも思春期か?

コレじゃいつもと変わらねーじゃねーか。



まぁでもツキイチであれば別にこっちはソコまで大変じゃないし、今日の予定距離は150kmだから多分後半タレるしソレでも牽き続けられるならばお任せしようそうしよう。




おかげさまで途中の写真は一切ございませんが、なかなかにイイコースを走っております。
クルマも来ないし雰囲気も美濃っぽい。
ルート引いた人エラいワシだけど。



ホドなくしてGGさんが居ないコトに気付きますが、M谷さんはお構いナシにドンドン進んで行きます。
まぁ地元の方っぽいし連れて来たM谷さんがお構いナシならワシがどうこう言うアレでもないし。


DSC_1904.jpg


やっぱり心配だったようで、一旦停止。


でも来ない。
別ルートで目的地目指す疑惑。




というコトで再出発し、イイ感じの道を走り続けているとどうにもこうにも見覚えのある道に。




そしてその記憶が鮮明に甦りました。


DSC_1905.jpg


この橋で。





この橋を見てピンと来た方は結構なリキさんファン。



そうです。
ソレは数年前、リキさんもこの界隈をよく走っていた頃。


ココはリキさんが下り道の先にあったこの橋の欄干に直撃してあわや崖下に転落してたかもという落車をし、トップチューブとアゴを割ったという事故現場。

しかもリキさんの復帰後にわざわざその心の傷をエグるツアーを組んだ上に落車後に放心状態で佇む姿まで再現しておちょくってたなかさん。
その時の写真を探しましたが残念ながら見つけるコト叶わず。



【3/25追記】
リキさんからいただいた情報を元に当時の写真を発見できましたので貼っておきます。

20151025_141023.jpg

※リキさん落車後の佇まいを再現するなかさん





…という話をBONさんに説明してたら、その間にM谷さんワカさんT田さんはトットと先へ。



しかしボウコウがアヤシイ我々は、

DSC_1906.jpg


DSC_1908.jpg


巨石群にトイレの可能性を探りつつ、ボウコウを労わりつつノンビリ登ります。
インナー封印は鉄則ですけど。



すると今度はダムに到着。



DSC_1909.jpg


ウーン…ココも見覚えがあるな…




DSC_1913.jpg



ウーン…



この先にあるトイレで完全に思い出しました。

そういやココもリキさん傷心ツアーの時に通りましたワイ。


そしてアノ時は当時この世界に棲んでいたONIさんホワイト輪業さんも一緒に走ってたな。
この奥にある道の駅から川沿いのこの道をアゲアゲで走って悦んでた覚えがあるぞ。

他にも何人かご一緒してたハズですが、チートモ思い出せん。
ブログも見つからん休止中だったかな?
写真も見つからんし。


なかさんといい、ONIさんもホワイトさんも元気かな。
チャリ乗ってるかどうか以前に、生きてるかどうかもワカラン。
ココ見てたらコメントくださいそしてまた遊びましょう。

リキさんの生存確認は出来ておりますが、最近めっきり一緒に走ってくれなくなったからなぁ…

ホワイトさん・リキさん、当時の記事があったらコメ欄にURLお願いしやす。






というコトでダムのトイレでボウコウ救出&チョイ休憩したら、アノ時も寄った道の駅へ。


休憩時、M谷さんが「ワカさん(女性)チギろうとしたけどリームーでした」などと仰るのでコレはフリだな?と確信したワタクシ。



川沿いのワインディングで前を牽くM谷さんが軽くタレたトコロでスイッチオン。



T田さんBONさんと3人でアゲアゲタイム開始と共にM谷さんをチギるコトに成功。
人をチギろうなどとドイヒーなコトしようとするから自らの身に降りかかるんだぜ。




道の駅に着いたら名宝フランクを補給(写真ナシ)。

そして目の前に鶏ちゃん食べれるお店があるからソコにしてしまおうかという誘惑がキツい。
そういやアノ時もココで鶏ちゃん食べた気がする。




と、この辺で近道してたGGさんが目的地に着いてるという風のウワサが。

ソリャイカンやでとトットとリスタート。




その途中、トンネル嫌いのワタクシが選んだコースが、


DSC_1914.jpg


マサカの封鎖で


DSC_1915.jpg


皆さん大喜び。





なんてコトがありつつ、ようやく目的地に到着。


DSC_1918.jpg


ココまで約90km。

ちなみに帰りは60km。
言いかえれば、60km走ればココに来れた、というコト。

しかし元々200km走るつもりだったし坂成分盛り込まんかいというM谷さんのワガママにより組まれたこのコース。
仕方ありません。


団体で来てた酔っ払いジジイに軽く気分を害されつつ、

DSC_1916.jpg


DSC_1917.jpg


目的の鶏ちゃんを美味しくいただきました少しモノ足りなかったけど量的にあとコスパ的にも



しかしジジイ共はチャリ乗りを見ると何でスグ話しかけてくるんだメンドくせえ。
自分たちに話題のネタが無いから話すコト無いのかね仲間内だけじゃ。
毎回話しかけられる度に心底不快な思いをするワタクシですが、今回ももう少ししつこく話掛けられたら怒っちゃうトコでしたワイ。
GGさんがウマく対応してくれてなかったら危険でした。




さて。

帰りは基本平坦~下り基調…のハズ。

でしたが。

ずーっと向かい風。



そして案の定ココに来てヘタレ始めたペーサーM谷さん。
もう二度と前に出たくねぇとワガママこくので、仕方なくBONさんと回します。
全行程タレない強度で牽いてくれればよかったのに出し切るまで牽くから…ホント脳筋派には困ったもんだ。



尚、後で聞くとM谷さんは牽いてる時はワリと全力気味だそうで。

アホですね。


私は常に85%を意識しております。


コレは兄とのライドが要因。
いつアタッコ仕掛けられてもいいように、ソレに対応する余力を残しておかないとチギられてしまいますからね。
しかも兄は基本的に前に出ないでツキイチキープしてるので、尚更油断出来んのですよ。


そんなコトを知らんM谷さんは最後の登りでアタッコを仕掛けてきます。

しかし私を抜いた途端目の前でタレるというワキの甘さしかもまだピーク手前。


その甘過ぎるワキをシメて差し上げるべく、即差し返してその先の下り基調で一気に突き放します。
多少疲労していようとも、ヘヴィ級のワタクシが下りで負けるハズもなく。


そのまま一気に視界から消してやりましたワイ。
結局ゴール手前の信号に捕まって追い付かれましたがけど。






というトコロで無事この日のツーリングはオシマイ。


DSC_1919.jpg


この日もノートラブルでナニより。


全然サイクリング強度ではなかったですけどね。
いつもの練習くらい疲れました。


観光要素もほぼナシ。
休憩も最低限。
そもそもコンビニが無い。


コレも全てM谷さんが最初に作ったペースのせいですね。

いつもの練習ペースで走り出すからこうなるんだ。



ソレでもT田さんもワカさんも余裕シャクシャク。
こちとらヘロヘロ。
えらいこっちゃ。






帰りはBONさんと温泉で疲れを癒し、


DSC_1920.jpg



ウチの近所で坦々麺&鶏レバーで

DSC_1922.jpg


補給もチリバツ。







ゆっくり走りたかったらメンツを考えないとイカンなヤッパリ。

脳筋派はソレが出来んからね。






…周りには脳筋しか居ない。

唯一の良心が私なので、私が何とかせねば。







【走行距離】153.35km
【獲得標高】1,650m

【あの人達の今】知らん






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アニキ~(^-^)/
長~い冬眠からようやく…生きてまっせ。
そろそろチャリ乗りますんで
遊んでやってください。
いなべ周回練にでもご一緒させてください。m(_ _)m

No title

ダイちゃん,こんばんは。

最近,ダイちゃんが誘ってくれないからな~。
でも,ダイちゃんのライドには怖くて参加できないから,車に乗せてもらって,となりで楽しい話を聞かせてもらうだけでもいいかな。

記事はこれです。
http://rikiyasu.blog.fc2.com/blog-entry-566.html
このあと2回ほど続きを書いています。

Re: No title

> リキさん、こんにちわ

そうかボクが誘ってないんですね(´・_・`)
最近Mちゃまがリキさんとの勝負を切望してるので、近々その筋から挑戦状が届くかもです笑

> お、ONIさん、生きてましたね♪

ほぼ毎週末走ると思いますので、いつでもご連絡ください。
ブログでは告知とかしないので…

必要ならTwitterで呟きます。

リキさん欄干激突大迷惑事件再現ツアーには、こーさんとケンさん(死亡)も居たよ(╹◡╹)
あと、大学ラーメンは片知に行く途中に移転したんだよ。
以上!

あの人達は今からも忘れ去られてるwww

> なかさん、ご無沙汰しております

カタチってよく分からないので久々に案内してくださいヨロシクお願いしますイヤホントに(´・_・`)

> ケンさん

ケンさんは年イチくらいでお会いしてるので存在は忘れてませんよアノ日ご一緒してたコトを忘れてたダケで( ´Д`)y━・~~
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR