FC2ブログ

台無しの定義

4月某日。

毎年恒例、春のカラ出張de兄とのライド。



3月も出張へ行ったんですが、天気に翻弄されライドは無し。

今回は久々に秩父へ豚みそ丼を食べに行こうぜってコトに。





兄の住む地域は私の住むトコロ以上に自転車に向かない土地柄なので、クルマで秋ヶ瀬公園まで。

DSC_2001.jpg

関東の方にはワリと知名度はあるかもですね。
近くに彩湖もありますし週末には自転車乗りがワラワラ集まります。

兄曰く、ハイシーズンには呑気な時間にココへ来るとクルマ止める場所を探すのすら困難だそうで。




この日の朝は2℃だか3℃だかの真冬並み。

しかも秩父方面へ行くには山越えなきゃならんってコトで、


DSC_2004.jpg


冬ジャージ。
4月なのに。

2月に出来たジャージなので数回着れればいいかな?と思ってましたが、思いの外いっぱい着るコトが出来ましたワイ。





問題はコース。



いつもはココから荒サイ走って物見山→白石峠→秩父で豚みそ丼→裏定峰→帝松大吟醸ソフト→松郷峠→物見山という、苦行極まりないコース。
山何回越えるんだってくらい。

確か170km3500mくらいだったかな?
初めて走った時には公園閉鎖時間ギリギリの帰還で、二度と走りたくないと思ったコトは鮮明に覚えています。


なので今回はときがわ町だか小川町あたりの道の駅へクルマで行こうぜって提案したのに、


「燃やしてぇから秋ヶ瀬スタートだ」


コイツ…

昨日自転車始めたヤツみてぇに目的はダイエットか。
ルペタか。



でも3,500mは二人一致で拒否希望。

すると、どうやら毎回物見山手前で左に曲がって行く自転車乗りを見掛けるというコトで、もしかしたら回避できるんじゃないかという算段に。

そして今回初めて知った驚愕の事実が、別に白石峠登らなくても秩父には行けるというコト。


じゃあ何で今まで必ず通ってやがったんだオイ。
あすこ一番キツいトコなんだが…


「せっかくだからよ」








さて。

今回は目指せ獲得標高50%というコトで、トコトン山を回避する作戦。





最初はいつも通り荒サイを走りますが、この日は珍しく富士山が見えました。

DSC_2006.jpg

多分初めて。
空気が澄んでたのでしょう。
前日までワリと荒れ気味の天気でしたけどね。



「オレも入れて撮れや」



DSC_2007.jpg





荒サイに別れを告げ物見山方面へ向かいますが、他の自転車乗りが曲がるというウワサの交差点を我々もトレース。
この日は誰も曲がってませんでしたけど。
というか他の自転車乗りが少ない。



地図を見ながらボチボチ進むと、非常に走りやすい道だし山登らないしで、二人してイイトコ見つけたなと大喜び。

…いやオメーはもっと前から探しておけよ地元なんだから。




おかげでイイ脚の残り具合で明覚駅に到着。

DSC_2008.jpg


トイレのウンチコーナーでブツブツ独り言を喋ってるアブないオッサンに警戒しつつ、我々もチョイ軽量化。


最初はこの先の元ときがわベースを松郷方面に行こうかと思いましたが、松郷登るのもアレなのでよりラクチンとウワサの定峰を登るコトに。

白石はパスしようとも、定峰ダケは避けられないようです。




定峰峠には苔アートというかイタズラ書きというか、苔の生えた壁にトトロなどの絵が描かれてるらしいんですが、この日は結局見つけるコト叶わず。

DSC_2011.jpg


見落としたのかな。





チト時間押し気味なので、探すことなくトットとリスタート。
豚みそ丼のお店は混むのでお昼前にお店に入りたいのです。
理想は開店と同時の11時。
でもこの日は少し遅れて11:30頃の到着見込み。



かと思いきや。



DSC_2012.jpg


パンクしよった。



「どうりで登りがキツかったわけだぜ。オレのせいじゃなくて安心したわ」



どうでもいい。
はよ直せ。


紆余曲折あり、パンク修理に40分かかるという初心者のようなメンテッっぷりのおかげで、お店に着いたのは12時過ぎ。

DSC_2015.jpg


3組待ち。



まぁ3組待ちなら一番人気のあの店を思えばまだマシ。

案の定、30分も待たずに入店しましたが…



オメーんトコはオーダーとってから食材買いに行ってんのか?と言いたくなるレベルに料理が出てこない。


DSC_2017.jpg


コレが出てくるまで30分。
じゃがいもを揚げて味噌ダレつけた料理。
名前は忘れた。
まぁまぁ旨い。

ココで初めて水が出る。
ソレまで完全放置。


そしてメインのコレが出て来るまで

DSC_2018.jpg

50分。

「お待たせしました」の一言もないってことは、コレが普通なのか。
でも前回はそんなに待った覚えが無いぞ。

どうしたちんばたさん。

豚みそ丼は美味しかったけど、50分待たされたシラバッくれた顔したオメーらに対する怒りで気分は最悪。
もう二度と行かない。
コレなら1時間外で待たされて、入店後スグに出てくるアッチの店の方がいい。
覚悟が出来る分。


ホンキで店員に怒ろうかと思ったけど、ワザワザ名古屋から秩父まで来て怒ってもしゃーない。
怒りは冷静さを失うので、帰りの道中ナニかあってもイカン。



というコトで帰りは冷静に反芻しないように、冷静に、要はノンビリを裏定峰を登って帰路へ。


途中お花ポイントで写真を撮ってると、

DSC_2019.jpg




「オレ(とオレのバイク)も入れて撮れや」


DSC_2020.jpg





しかしイイ天気。

ちんばたで生まれたドス黒い感情がスカッと蒸発するようなスカ晴れ。

併せてこの日新たに導入したプリズムレンズが絶好調で気分上々。




DSC_2021.jpg




ココからまた定峰下って来た道帰ってもいいんですが、白石登って帰った方が早い。

(仕事してないけど)出張疲れか、ココまでアゲてもないのに実は結構な疲労感。



というコトで約2km先の白石峠へ。
ソコまで登ればあとは登りほぼ無しは往路で確認済み。


途中、道に雪が残っていたので撮ろうとすると、



「オレも入れて撮れや」


DSC_2022.jpg





この週、関東地方は雪に降られましてね。

ワタクシ、本来は中央道からグンマーに入り、ソコから埼玉北部へ行く予定だったんですが、中央道長野県内が全線チェーン規制により断念。
新東名海老名JCTから圏央道通って埼玉→グンマーへ抜けるというツマランルートに。

旧街道和田峠でアンズジャム買ってグンマーでモツ煮食べようと思ってたのに、雪のせいで全てがパァ。
秋にリベンジします。
念の為スタッドレス履いて。


代わりに食べた佐野ラーメンは旨かった。
佐野実のラーメンじゃないですよ。




DSC_2024.jpg



白石峠を、こんなキツイとこホント登りたくないと思いつつ、プリズムレンズの調子良さにゴキゲンになりながら無事下り、ソコからの下り基調でスイッチが入ってまって何故かアゲてしまい脚ご臨終。


無風空間でキッチリ脚溜めてた兄の逆襲が始まったのは


DSC_2025.jpg


帰りの荒サイから。



全然乗ってねぇとか言うてたワリにはキッチリ走れるじゃねーか。
久々に平坦でチギれそうになりました。
残りが20kmもないので意地でついていきましたけど、もう少しアゲられたらホンキでヤバかった…

まぁ出張疲れというコトにしときます。
パワーも全然出てなかったし。





DSC_2027.jpg




というトコロでこの日のライドはオシマイ。

パンクと50分待たされる以外は特に事故無く。




問題の獲得標高は1,599m。
距離は162km。

前回より距離も少ないし獲得標高も半分以下。

イヤ疲れてはいますけど。

でもコレならまた行く気になれる。
今度はオーダーしてから50分待たされないお店に行こう。







そして着替えを済ませて帰ろうとした時。



「ムゥ…おかしいな」



ナニがだ?




「あんなにいっぱい走ったのに腹の脂肪が減ってねぇ」



当日減るかバカ。
ルペタかオメーは。



サスガに腹も減って、兄の家で用意してもらってる晩飯まで腹がもたん。

なので途中コンビニ寄ってザバスプロテイン投入。



「ヨシ」


「コレでもう晩飯食わなくていいわ」



は?

アホか腹減るに決まってんだろ。
飯はちゃんと食え。



「だってよ…」




「せっかく消費したカロリーが台無しになるじゃねーか」






ソレ言うなら毎食後に食べるアイス止めい。
オヤツのアイスもな。

ソレが全てを台無しにしてるんだぜ。
一日5個をせめて1個か2個にしろ。

アホの発想は理解出来ん。







「アイスはガマン出来んだろ普通









兄に言わせると、普段からオヤツを食べない習慣のワタクシは「ラッキーなヤツ」なんだそうで。

習慣的にオヤツを食べる嗜好じゃないコトが幸運なんだそうで。





DSC_2009.jpg





皆さんはアンラッキー派ですか?
ラッキー派ですか?









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村








【あとがき】


出張からの帰り道、初めて富士山の笠雲見ました。


DSC_2029.jpg


今回は観光する気が無かったからとキャメラを持ってこなかったコトを軽く後悔。

遠出する時は常に携帯した方がいいですね。
普段見れない景色が見れるかもなので。




秋の出張では赤富士撮りたいな。
でも朝早いんだよな。
朝食時間までにホテルに戻れるかしら。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR