FC2ブログ

【GW】北アルプス山麓ライド~絶景だらけの前編~【8日目】

怒涛の10連休GWもついに8日目。
この日が今回のクライマックス。


今回は絶景が連発しますが、写真ではその魅力の10%ホドも伝わりません。
お時間の許す方は是非訪れてみてくださいオススメです。






元々はGW前半に脳筋さん達を招いての信州1泊2日で6,000mホド登る生き地獄ライドの予定でしたが、天候不良により中止に。
苦労して宿とったんですけどね残念無念。



しかし人間万事塞翁が馬。
おかげで何だかんだガマン出来ない脳筋さん達と、日程が変わった&日帰りとなったコトで参加が可能になった脳筋さん達との楽しい楽しいツーリング開催が決定。



今回のコースは「北アルプス山麓グランフォンド2019」の135km2,700mコースをトレース。
元々は165km3,500mコースの予定でしたが、早朝スタート必須&夕方遅めの帰還になりそうなので日帰りではキビシーと断念。




というコトで皆さん遠くから朝早くから鹿島槍へお集まり。

DSC_2237.jpg


皆さんに

「いつもウチの愚弟がお世話になってます」

などと心にもないコトをヌカし兄ヅラする兄。


恥かかせんな。






もうココで絶景。

DSC_2235.jpg

天気もチョー快晴。
楽しい予感しかしない。



ちなみにココ「鹿島槍スポーツヴィレッジ」はチャリ乗りに最適な?合宿施設。

DSC_2236.jpg

たまたまこの日にTK合宿も行われてました。


詳しくはお調べいただくとして、結構リーズナブルにお泊まり出来るようですよ。
クルマで小1時間走らせればオススメのジンギスカン屋もありますし、朝食のみで泊まるのもいいですね。
ワタクシは実家がホド近いので使うコトは無さそうですけど。

電話で確認したトコロ、日帰りで泊まらなくても勝手にクルマ止めてココ拠点にチャリ活OKだそうです。
施設の営業時間は決まってますが、駐車場は24時間出入り自由だそうですモチ無料。







さて。

心躍る気持ちを抑えつつ早速スタート。




その途端にいい感じの林道。

DSC_2238.jpg

集合場所が標高高いトコなので、最初はほぼ登りません。
景色がイイし登らないしってマジ最高。



DSC_2239.jpg



北アルプスは白馬岳をこの目線でこの距離で眺めながらのライドってホント最高です飽きません。




しばらく走るとイキナリ視界が拓けたのでナニかと思ったら


DSC_2241.jpg


眼下に木崎湖。
コリャタマラン。


振り向くと

DSC_2242.jpg

白樺と北アルプス。




このGWでこのポーズがお気に入りとなって、ドコに行ってもコレで撮影を要求する兄。

DSC_2243.jpg

皆さんの前でお恥ずかしい。





景色が良すぎるからってあんまり長居してもイカンですからね。
先はまだまだ長い。



ココからは眼下に見えてた木崎湖まで

DSC_2247.jpg


スタート地点に戻るのが不安なホドに長いダウンヒル。




ココからは湖巡り。


DSC_2250.jpg





まずは中綱湖。

DSC_2251.jpg

電線が入ってない写真も撮ったんですが、風が吹いて湖面が乱れたのでコチラを採用しました。




からの、青木湖。

DSC_2255.jpg


トンビを探せ。







ココからはTHE☆白馬な道を。

DSC_2258.jpg

イヤがウエにも気分アゲアゲ。




DSC_2259.jpg





DSC_2261.jpg







ずーっと同じ山見てるハズなんですが、ドコから見ても素晴らしいですし飽きないので

DSC_2264.jpg

スグ停車。



SHOROsイチの脳筋こーさんも

DSC_2266.jpg

景色を撮る始末。






そんな景色を堪能しまくりながら向かうは岩岳方面。

DSC_2269.jpg




こーさんが行程を心配するホドに止まりまくり。

DSC_2272.jpg



しかし普段一切止まらないツカさんまで写真を撮るという浮かれっぷり。
逆にココに来てNSトレーニングしてたらヤバい。

でもアウター縛りでしたけどね。




そして岩岳はサクっとスルーしてその先の栂池へ。

DSC_2273.jpg


しかしココは恐らくエイドステーション用の経由地。
でもこの日はグランフォンドではないので、ただ行って(登って)戻るダケ。


ソレを知ってる兄は坂の途中で

「オレここで待ってるわ」

などと言い出す始末。


危うくBONさんもソレに乗りかけましたが、他人にダケはやたらキビシイOGさんにナニ言われるかワカランというコトでシブシブやってきます。
ソレを見た兄も仕方なく便乗。



しかしココがタダの無駄経由地と知って

DSC_2274.jpg

BONさん大喜び。





この後もナビ通りに進みますが、妙にクルマがいっぱい止まってる場所に遭遇します。
さっきまで全然クルマ走ってなかったのに路駐もいっぱい。


祭りかココで?と思えるホドに人がタムロしてる理由は

DSC_2277.jpg

撮り鉄軍団でした。


まぁ確かにイイの撮れそうだけど…チトマナー違反な気がしないでもない。



コイツらに聞こえるようにデッカイ声で

「撮り鉄撮ってやるやで!」

と言いながら写真を撮ろうとしてると…


line_61500606488617.jpg


コソコソとフレームアウトする輩が約1名。
でも写っとるぞ残念。



と、こんなイイ景色のトコ走ってるのに

DSC_2278.jpg


アレな人に気を揉んでもツマランので


DSC_2284.jpg


爽やか脳筋ライド続行です。




脳筋すら脚を止める景色は相変わらず。

DSC_2285.jpg

ホントにずーっと北アルプスを望みながら走ってます。

北アルプス山麓グランフォンドの名に偽りナシ。





しかしココからがこのコースの本番過酷さ的な意味で。



…の前に軽く休憩&補給。

DSC_2286.jpg


してたら、CTRイチの脳筋さんとSHOROsイチの脳筋さんが出発を待ちきれない様子…の後ろで


DSC_2288.jpg


ストレッチに励む兄。
ヤツにも連続ライド3日目のダメージが色濃いようです。


しかし実はこの日の前日にアワイチしてたツカさん。
更にその前日には池田山登ってるし。

我々のライドより遥かに過酷なコトしてましたマジ脳筋。





ココからは木々に囲まれた道をヘコヘコ登りますが、


グルペット軍団と

DSC_2289.jpg



アウター縛り脳筋ズの

DSC_2290.jpg



間に挟まれて結局ボッチのワシ。




寂しいのでドチラかに合流しますが、無論選ぶのはグルペット。

DSC_2292.jpg




この登りも結構なアレでしたが、この先に待ち構えてる登りに比べたらタダの丘。

そして絶景をずーっと望められたのもココまで。




サイクリングを楽しむんだったらこの先のコースは不要だったんじゃないか?と思えるホドの過酷な道はココから。



そんな後編に続きます。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

絶景は苛酷なほどに!

 ダイさん、おはようございます。
 素晴らしい!! 白い峰々が取り巻くなか
自転車乗れるなんて!
「戻るのが不安なほどのダワンヒル」 滲みる
コトバですねぇ~!!

行けなくて悔しい。

Re: 絶景は苛酷なほどに!

> カンパチさん、こんばんわ

ホント、いいところですよ
多分この季節が最高です♪

是非一度走ってみてください
自走は大変ですが頑張ってくださいね( ´Д`)y━・~~

> M谷さん

M谷さんが来れなくなったってコト忘れてたくらい楽しかったです♪
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR