FC2ブログ

【GW】北アルプス山麓ライド~苦行の後編~【8日目】

前回からのつづきです。






絶景の連続を楽しんだ前半を終えたトコロで

DSC_2259.jpg


獲得標高はまだ1,000mホド。


後半にキツイ坂もってくるわ後半の方が獲得標高多いわでコースディレクターはオニですね。

でも前半元気なウチに信州の絶景を堪能して非日常感に包まれた方がいいのかも。
前半過酷でヘロヘロになったトコロに絶景もってこられても楽しみ半減するのかもね。




というコトでこのコース唯一のまともな休憩所

DSC_2296.jpg

そば処 鬼無里。
「きなさ」と読みます。


グランフォンドならばエイドが充実してるんですが、ココら一帯は田舎なのでコンビニもナシ。
何なら自販機すら怪しい。

以前兄とこの界隈の裏道走ったらエライことになりましてね。
ダブルボトル体制でも枯れそうになりましたワイ。

田舎は元々クルマが少ないのでメイン道路を走るに限ります。






ココでは蕎麦と蕎麦団子と

DSC_2297.jpg



コーラフロート。

DSC_2298.jpg



ツカさんはこんな過酷なライド中に天丼。

そういや以前乗鞍160km4,000mの時もカラアゲ食うてましたワイなんちゅう胃ヂカラ。





ココを出発するとスグに過酷な山道。
無論登り。

DSC_2301.jpg

腹パンに脚パンの上塗り。
反芻注意。


アウター縛りなのにトットと先に登ってオラオラはよ行くやで的な雰囲気を醸し出すMr脳筋。

DSC_2302.jpg




しかしこの日のクライマックスはココから。




いかにもクマが出そうな山の中をヘコヘコ登って行くと、このコース最大の激坂ポイントに。

その分岐点、そのまま真っすぐ行っても戻れるんですが、あくまでも目指すは激坂の上、鷹狩山山頂。


コース間違えたフリしてバックレないように先行してたワタクシはソコで待機&チェック。
特に兄がヤバい。
ヤツはスグバックレる。

以前二人で千葉は房総半島を走りに行った時に、自分で引いたルートのクセに最後の山を「疲れた」という理由でショートカットした前科があります。
しかも逆ギレ。

今回も疲労度的にバックレを犯す可能性がありますのでね。



そしてホドなくして皆さん到着しますが、兄の姿が一向に見えません。



あの野郎…

まさか…



一応念の為電話してみると、


「道間違えちまってよ」



は?



「でもこのまま行ってもコース復帰出来そうだし結構下ったから戻るのイヤだし先で待ってるわ」




確信犯だなこのヤロウ。





というコトで兄を除いた6人で鷹狩山山頂へ。


DSC_2304.jpg


この日最後の絶景ポイント。



コース後半というコトもあり激坂の上というコトもあり、ココが一番キツかったですね。

なのでワリとノンビリ休憩。

DSC_2308.jpg

兄が待っていようともお構いナシ。





とはいえゆっくりし過ぎても暗くなっちゃうのでとりあえず下山&兄回収。




ルートラボ上では最後に数kmの登りがあるように見えましたが、

DSC_2310.jpg

微妙な登り基調に一安心。



しかし集合場所までこの道を通ったツカさんに言わせると、この先最後に5%ホドの登りが1~2km?あるそうですが…




10%ありましたワイ。

なんちゅう脳筋。




しかもココにきて兄がマサカのアタッコ開始。

DSC_2311.jpg


鷹狩山バックレるわワシら登ってる間ベンチで寝てたわで回復チリバツな兄。

しかもココまでずーっとOGさんのツキイチキープして脚を溜めに溜めるセコ技発揮。



アタッコ無警戒だったワタクシは終始風モロ浴びで走ってますし気持ちの上でも無警戒。



そんな状態でアタッコに反応出来るハズもなく。



「もてぎに続き2連勝やで」



DSC_2312.jpg


と、ゴール後にお気入りポーズ。

次の富士かもてぎで覚えてろよ。

もしくはまた夏に無茶なコース引いて膝イワしてやるぜ。






とっくにゴールしてたツカさんがそんな様子を微笑ましく眺めておりました。


ホドなくして兄をリードアウトした余計な仕事マンOGさんも帰還。



続いて何故かオールアウト状態で突っ込んできたKTMさん。

DSC_2315.jpg

ナニやら同い年対決に火が入ったようです。
信州まで来て何をされてるんだか…
サスガ鉄人系脳筋。


最後にそんなKTMさんを嘲笑うかのように気持ちよさそうにこーさんBONさんも無事帰還。

DSC_2316.jpg


もうすっかり日も暮れてきました。




コレだけの行程、兄が鷹狩山バックレ以外はノートラブル。
ソレがナニより。



せっかくなので最後に記念写真をと思いましたが、

DSC_2318.jpg




セルフタイマーミスって撮り直し。




DSC_2319.jpg



皆さんお疲れ様でした。

次回はお泊まりで165km3,500mコースですね。



…今日のこのコースに飯綱・戸隠をプラスか。
相当ヤバいのは容易に想像できる地元だけに。
来年になったら脳筋さん達忘れてくれないかな。





皆さんはこの後名古屋までの長距離移動がありますが、私と兄は実家にサクっと帰るダケ。


なので皆さんがクルマを走らせてる間に

DSC_2322.jpg

ウナギで補給。







今年は特に雪が多いので、北アルプスがとにかく絶景でした。

例年でも雪のアルプスが充分楽しめますけどねGW中ならば。


以前夏に来たコトもありますが、いくら信州でも夏は暑い。
なのでこの界隈はGWくらいの季節が最適でしょう。

ココのイベントは7月初旬に開催のようですが、暑さが体力を奪いそうですので参加される皆さんはお気を付けて。
梅雨も心配。






にしても、



景色を堪能するならば90kmコースくらいがいいかもです。
鬼無里に入ると北アルプス山麓感が一気に無くなりますし。

絶景ツーリングにチャレンジ要素…必要ですか?



来年は90kmじゃダメかなぁ




DSC_2320.jpg





ダメだろうな。







【走行距離】138.84km
【獲得標高】2,639m






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

JSもったいない

 ダイさん、おはようございます。
 私どもの自走は、目的地についてもタッチ
して帰ってくる程度のナメナメツーリングなので
これだけの景観は、泊まって楽しみたいデス!

一応、ルートラボひいてみよう・・・かな・・・

最後の鰻を当日公開しなかったあたりに良心を感じます♪
ジンギスだけが心残り)^o^(
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR