FC2ブログ

繋げられなかったタスキ

5月某日。

新城市は愛知県民の森で開催される「ダモンデトレイル」に参加してきました。



DSC_2337.jpg





兄には

「オメーのような重量級がやるスポーツじゃねーんだよトレランは」

と言われましたがまさにその通り。




自転車イベントにはおよそスポーツとは縁遠いような体型をした方がソコソコの割合でいらっしゃいますが、トレランイベントにはそんな人は一切居ない皆無。
恐らくワタクシが最重量級TOP3に入るレベル。
ごく標準の、世間一般的体型、いわゆる社会適合型であるこのワタクシが、です。

ココは自転車乗りよりも遥かに高い割合で社会不適合者が集まるようです。


この日タマタマ偶然20余年ブリに以前の職場の後輩に会いましたが、普通に100kmとか走るそうです。
しかもタダのオフトレ扱いで。
更にそのお友達(女性)も豊橋から名古屋までランで行きますよと笑顔で話してました。

アホですワイ。




そのアホちんが集まるこの大会、


アホは脳もウカレっ放しってことで


DSC_2339.jpg


DSC_2351.jpg



自転車イベントよりも遥かに盛り上がっております。








さて。

陣地を確保したら早速試走です。



DSC_2345.jpg




1年前も走りましたが、あの時は雨で時間短縮コース変更があり、正規コースは初。

まぁでも去年と大差ないでしょと思ってたら、結構アップダウンがキツい。


DSC_2349.jpg


去年より全然キツい。




こりゃ覚悟がいるな…



まぁでもお楽しみイベントですし社会不適合者相手に順位どうこうするつもりもございませんし、とにかく楽しんで楽しんで、というコトで。




試走した感じだと1周15~20分くらい?

3時間エンデューロなので1人当たり3周くらい?




とりあえず順番は決めければいけませんので、紆余曲折を経てジャンケンで決めるコトに。




DSC_2352.jpg





ココで何故か勝負強さを発揮するKTMさん

勝った人から順番に走るという方式でしたので、第一走はKTMさんに決定。



で、BONさんたかじんさん→ワタクシの順。



最初じゃなければ何でもいいやとお気楽に構えてましたが、コレが大間違い。
最後にナカナカのプレッシャーが待ってましたワイ。







というコトでレーススタート。


DSC_2357.jpg



第一走者のKTMさんが全ての基準。

イヤッホーィ♪という雰囲気で帰って来るのか、あるいは出し切って帰ってくるのか…


コレで次の人の走りが決まります。



要は、ココでのKTMさんの走りがこの日の全てを占うというコト。


戦々恐々として待つ我々3人。








DSC_2361.jpg








出し切ってました。

シャレにならん。


タイムもおよそ15分。



コレで誰もが手抜きの出来ない状況に。





しかしBONさんには期待してました。

彼はチャリ活してると平気で手を抜く。
登りは絶対踏まないし疲れたらスグ止まるし何なら途中でも平気で帰るし。

たまに血ヘド吐くホド踏みますけど。


なので彼には是非ヒャッホーイ♪と帰ってきて欲しかったんですが…







DSC_2362.jpg







モーレツなスピードでラストの坂を駆け下りてきましたワイ。

しかもBONさんのクセに出し切っとる…






そしてお次のたかじんさん。



DSC_2365.jpg




この人には期待出来ません。

何故なら求道者だからです。


常に追い込むコトをヨシとしてますので、もう私も覚悟を決めるしかありまへん。







案の定出し切った感満載で帰還のたかじんさんからタスキを受け取り、覚悟の猛ダッシュ(ワシ比)。

しかし前半の平坦区間でアゲ過ぎてしまい後半タレタレのパー。


まさにホウホウノテイで帰還して、KTMさんへ。




この時点での経過タイムが約1時間。




お…

コレは…




KTMさんダケ4周目イケるんじゃない?というアレが我々3人のアタマに過ります。


そしてダチョウ倶楽部的な意味で4周目はダメよダメダメと仰るKTMさんの、眼の奥に光る大いなる期待感。





全員一致で「KTMさんへ4周目を」が合言葉に。





全員が2回目を終えたトコロで経過時間は約2時間。


コレ以上タレなければ…イケる!





2走目のBONさんが帰ってきたトコロで残り30分弱。


…ビミョーか?



たかじんさんの走りに期待するしかない!






そして私の順番。

スンゲープレッシャー。




「「「オメー3時間経過する前に帰ってこいよ」」」




そんな心の声がダダ漏れする皆さん。



しかしタスキを受け取ったトコロで残りは14分切ってます。


多分無理かな?と思いつつも、最後まで全力を出し切ればナニカが変わるかもしれないと、


line_93404703445613.jpg



全力スタート。



しかし最初のように前半アゲ過ぎてタレてもイカンので、身体は熱くアタマは冷静に。

シングルトラックではとにかくサーセンサーセン言いまくって必死こいて前走者を抜き去ります。
たかが10数分の間にこんなに謝ったのは多分人生初。





しかし最後の登りを終えたトコロで聞こえる無情のアナウンス「残り時間10秒」






ソコからは1分近く掛かるので多分もうムリ。

しかし奇跡が起きるかもしれない奇跡を起こすんだ行けオレやるんだオレとにかくKTMさんに4回目をKTMさんに4回目を!










…無理でした。

数十秒の気合が私には足りなかった。








結局我々のチームは私が最終走者となりソコでゴールとなりましたが…







にしても4周目を免れたKTMさんの笑顔よ



line_95157622967288.jpg




多分今年イチ。

そんなに悔しかったっすかそうすか。
我々もです。





というコトで次戦も参加決定。



社会不適合者が集まる大会にしてはソコソコの順位で終えるコトが出来たとは思いますが、そんなことよりKTMさんに最後のタスキを渡せなかったコトに大いなる悔いが残ります。
この気持ちは全員一緒。


次回も同じ順番で走ってとにかくKTMさんに4回目を!

目標はとにかくソレ。



一人アタマ10秒チョイ縮めればイケる!

その為には短距離を速度上げて走る練習だ!
チャリなんざ乗ってるヒマはない!















後日、ダモンデ公式サイトに掲載された写真を見て戦犯が判明しました。






1559181355234.jpg







たかじんさん、見えないトコでジョグってました。

何なら半笑いで。

天網恢恢疎にして漏らさず。





「ダイちゃんまじガッカリだわ」





この画像が出るまでそう私に言い放ってたたかじんさん。

次はマジでちゃんとしてくださいよお願いしますよイヤホントに。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

何千枚もあるこの日の写真で、これほどスピード感のない写真はないんじゃないかと思えるほどの写真。カメラマンの悪意を感じずにはいられないʅ(◞‿◟)ʃ

ほんと、チャリなんか乗らずにしっかり走り込んで秋には期待に応えてくださいよ!!

ギ・ワ・ク

 ダイさん、おはようございます。
 素晴らしい戦績、おめでとうございます。
 このツワモノオールスターズのチームならで
はだと感服しながら、フトノウリをよぎる影が・・・
出走順を決めるジャンケンの画像ってKTMさん
だけ「パー」あと全員「グー」、アレレこんなにま
とまる!?・・・んー、コレハ、そして、ふつうなら
最初に勝ち抜けたひとが好きな順番を選べるっ
て決め方しないのかな? これって「談合」?!
さらに、「次回も同じ順番で走ってとにかくKTMさ
んに4回目を!」って、次回はジャンケンすらしな
いって言う鬼対応ですか!!

No title

今でもKTMさんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。42kmは自分への戒めです。

> たかじんさんがレース中にジョグるのやめるダケで随分違うと思うんですけどねマジ秋はお願いしますよ(´・_・`)

Re: ギ・ワ・ク

> カンパチさん、こんばんわ

コレは鬼ではなく神対応です。
実は全てがKTMさんの望み通りだというコトを、使いウチに当ブログで証明してみせます♪

> BONさん、

ワシとチミはソコまで戒めんでもいいと思うぞ9割方たかじんさんのジョグなんだから原因は( ´Д`)y━・~~
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR