FC2ブログ

チャリとの付き合い方

6月某日土曜日。


今年はたかじんさんのおかげでフルマラソンにエントリーさせられ、更にはトレランの大会にもエントリーさせられたおかげでチャリ活は休眠予定ではありましたが、一応チャリ筋維持の為に月に1~2回は乗っておきたいよねってコトでいつもの二ノ瀬~いなべ練の予定でした。


んが。


前日になって地元のオッサンから雨が降ってるよ多分明日の朝も路面濡れてるよなどと余計な連絡が入ったり、
暑いかもなので途中で帰るかもとかいうヘナチョコ宣言する輩がいたりで、
サッパリやる気ナシモード。

んじゃ仕方ないランの練習でもするかと、私としては実に不本意ではありましたが仕方なくそう仕方なくホントはチャリ乗りたくて乗りたくて仕方ありませんでしたが、仕方なくいつもの場所でラン練。



DSC_2425.jpg




フルに出ると決めた以上、週末は出来る限りロング走を取り入れたいのでこの日はハーフ練。



すると自分は来ないクセにたかじんさんから、


「ソコはド平坦なんだから練習とはいえハーフは最低でも2時間…いや、1時間50分以内で走らんとイカンですよ」



私はハーフの距離だけは1~2回走ってますが、止まらずにタイムを意識して走ったコトはありません。
当然ですベースはチャリ乗りですからね。

だのに右も左もワカラン私にいきなりタイムを要求するという鬼畜ヘッドコーチ。


まぁでも著しくタイム落として嘲笑されるのもシャクなので、ソコソコな感じでスタート。


DSC_2424.jpg



この日は多分調子もよかったのでしょう。



イイ感じに走れて時計を見ると残り3kmをアゲればTZミッションをクリア出来そうだったので

「チミは何故練習でそんなアゲれるのかね?」

とKTMさんに怪訝そうな顔で見られつつ、ギリ1時間50分以内に完走。



疲れましたイヤホント。



でも大会でこの距離はあっという間でモノ足りないかもですね。











で、その翌日。




KTMさんが朝ハーフ走った日の夜から、三重県は青川峡のキャンプ場でバイク&キャンプとかいうイベントに参加されるという鉄人ップリを発揮されるというコトで



DSC_2426.jpg



BONさんと私もソコへチャリで遊びに行くコトに。

主目的はキャンプ用品。
テント買って以来まだ一度も泊まってませんが、いいグッズがあればと思いましてね。


前日のハーフ練で脚がスコスコなので強度は完全なる回復走ペース。



というコトをBONさんに伝えたら、

DSC_2427.jpg

ボトルは登山用のを持ってきて走りながら飲めない仕様だわツールケースも忘れるわで完全なヌケサク状態。
チャリナメ過ぎ。




二之瀬は越えなくても青川峡へは行けるんですが、


DSC_2428.jpg



まぁ何というか一応。

でも全然チカラ入らなくてココ数年で一番ゆっくり。




恐らくBONさんは今年最初で最後の二ノ瀬なので

DSC_2429.jpg

記念撮影。





ソコからは裏二之瀬を下ってUNCOも華麗にスルーして、

阿下喜界隈を通って


DSC_2431.jpg





青川峡へ。




DSC_2432.jpg





ホントはKTMさん始めSHOROsの皆さんの朝飯を山賊よろしくいただこうかと目論んでましたが、


DSC_2433.jpg


遅すぎたようです。


日の出と共に起きて空腹にまかせて飯を喰らうという、野人そのものの生活を送っていたようで。
野蛮ですねSHOROs。




しかし本番はココから。




10時から始まるという各種イベントというかブースでブツを物色。


DSC_2434.jpg



DSC_2436.jpg





二日目の朝から来た私にはサッパリ分かりませんでしたが、ナニやらカレーで盛り上がってたのでとりあえず並んで

DSC_2437.jpg




レッチリカレーをいただきます。


DSC_2438.jpg



辛くてウマいけど少ないな。





結局山グッズというよりは山用キャメラグッズを購入して、


「KTMさん、ハーフ走った後にチャリでココまで来てキャンプてマジタフガイだよね」

とBONさんと心から感心してましたのに、結局クルマで来てチャリは100mというKTMさんに買った荷物を預かっていただき、


会場を後にします。







帰りも二人で決してアゲずヘコヘコと道草クイクイしながら、



DSC_2440.jpg



DSC_2442.jpg




DSC_2444.jpg




帰還。







終始ヘコヘコ漕いでたおかげでイイ回復走になりました。

明らかに朝より脚が軽くなりましたワイ。


チャリ…使えるな。








当面、私のチャリとの付き合い方はこんな感じになると思います。

ランで疲労した脚を回復させるか、走れない時のクロストレーニング的な感じ。



ラン初心者の私はジョグで回復走という上級テクニックは身についておりませんので、ジョグだろうがLSDだろうが走れば走るホドお疲れちゃん。

なのでチャリ。

チャリやっててヨカッタ。







バリバリのランナーがチャリ始めたら逆のコトするのかな?









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

KTMさんあの尊敬の念を返してくれって思いましたが、グレコローマンINAさんが上を行ってたのでチャラになりました。SHOROSいろいろな意味で野蛮すぎる。

> BONさん、

SHOROsは野蛮人とベースケの集まりだぞ
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR