FC2ブログ

1ヵ月ブリの実走でレースした結果

ある日、我が家に召集令状が届きましてね。



DSC_2467.jpg


名古屋競輪場で開催される「エンジョイバンク」です。




去年も参加してウマいことナニ出来て賞品のお米をいただいたんですが、


「今年も米獲ってコイや」


との妻からのお達しによりシブシブ参加するコトに。




完全二足歩行モードに移行してるワタクシとしましてはスタミナの強化にもならんバンクでの短距離無酸素運動は勘弁願いたいトコロだったんですが、勅命には逆らえませんので。





んがしかし。



バンクは一切関係ないたかじんさんと、

バンク走るのにランがガマン出来ないKTMさんからも勅命が下り、




DSC_2554.jpg



バンク前日にランニングするコトに。

15kmも。

無論インターバル込み。



おかげで脚ヘコヘコ。





ソレでもバンクの朝はやって来るワケでして、

台風直撃して中止にならないかな?とか願ってたんですが前日に駆け抜けるという空気の読まなさ。



DSC_2556.jpg





去年もこんなに暑かったっけ?と思ってたら、去年は5月開催で今年は7月しかも下旬。

暑いワケだ。




DSC_2557.jpg


無論日陰などナシ。








今年はまず「ロードケイリン」から。




1周400mのバンクを3周しますが、最初の2周はローリング。

ラスト1周で先導が居なくなってからが勝負。




前のレースを見てるとローリング終了と共に一気に駆け抜けてそのまま勝つ人、捲くられる人、みんながお見合いしてラスト200mくらいから盛り上がる組など様々。

去年のワタクシは一気に駆け抜けてそのままゴールしましたので、今年もその作戦。
所詮400mですからね。




問題は、ココ最近二足歩行に注力し過ぎて実走は1ヵ月以上していないコト。
ローラーすら2週間回しておりません。
回したとて、ランの代わりなので有酸素運動に毛が生えたレベル。

こんなんで無酸素領域のハァハァ出来るのかしら…




我々の組の前にKTMさんがレースしましたが、勝てるレースをワキの甘さで逃すというすこぶる残念な結果に。
KTMさんもレース離れが顕著です。









さて。
ついにワタクシの番。


同組にはBONさんMパイセン
私の代わりにKTMさんが入ってれば仲間同士のレースを他人事で楽しめたのに…


しかもMパイセンはケイリンメットを装備して「横に並んでヘッドバットしちゃったらスマンね♪」などと仰る始末。
グローブも拳のトコにパット入ってるし。
要注意やで。



レース開始と同時に3~4番手位をキープ。
「緊張してたまらん!」とノタマワるBONさんは私の後ろ。




ワリと平和に2周を過ごして遂にレース本番開始。





私は開始直前の最終コーナーでイキオイつける為に少しバンクの上に。
下りのイキオイを利用して一気に先頭に出る作戦でしたが…



BONさんが更にその上を行くガチコギ!
アウトから私を抜き去って行きます。




そのつもりならキッチリツキイチ入らせてもらってラストいただくぞ?
ワシとBONさんなら平坦力はほぼ同じだからツキイチでチギられるコトはない。何なら先に前に出た方が負け。



するとイキオイよく飛び出したBONさんに異変が。




チミは長方形のチェーンリングでも入れてるのか?というホドの超カクカクペダリング。

初バンクで久々のレースで超絶緊張してたってのはホントだったのか…
危険な山々ではむしろヒャッハーするホドのエクストリーマーがまさかバンクで緊張して脚がうまく回せないとは…



おかげでキッチリツキイチ大作戦。


後ろを確認すると誰も居ないぽい。

このまま最終コーナーまでツキイチして最後に一気に捲くってワイの勝ち!
捲くるダケの脚は充分に残ってる。
米もろた!




と思って最後のスプリントをカマしたら…





まさかのインから別の選手に差されて2位フィニッシュ。

米獲れんかった…
カミさんにシバかれる…




と思いつつも、え?イン?

BONさんが先頭で最イン押さえてたハズだし、その内側って走ったらダメなトコじゃ…




と思いつつも負けた言い訳するのもアレなので、そのイン抜き選手に「やられましたー」と爽やかにご挨拶。

「いや~ラストいただいちゃいました♪」
そう爽やかに且つ勝ち誇った笑顔でお返事いただきました。





んが。





スタート地点に戻ったイン差し君が係の人に言われた一言。


「アナタ降格処分です」






そりゃそうだ。

バンクのコーナー角でインのインつくって、言うたらズルだしすんげーショートカット。
ツキイチで脚残しつつも一列分アウトに膨らむだけでキツくなるんだから、そらインなんて入り込んだら誰でも勝てるワイ。

ナニが「いただいちゃいました♪」だ。

360°見渡せるトコでバレバレのズルして勝ち誇るとかどんなヌケサクだオイ。



ダメですよ初めてならちゃんと講習聞かないと。






というコトでワシの勝ち♪


DSC_2564.jpg


お米もいただいてカミさん上機嫌。

いや…上機嫌ではない。
獲ってきて当たり前だろ的な顔されました。
オニやで。





というロードケイリンの様子はサイクルジャムさんのサイトに出てます。
よろしければご覧くださいエグイくらいにインえぐってますんで。






ちなみに、カクカクペダリングで笑かしてワシを落車させようとしたくせに、

「ダイさんが勝ったのはオレのリードアウトのおかげだから米はオレのモノ」

などと抜かすBONさんはただの負け犬。







無事ロードケイリンを終えたらお次は1,000mTT。


この1,000mTTはメチャクチャキツい。マジでキツい。
これでもかってくらい脚に乳酸溜まりまくるしソレでも踏まないといけないし。

普段自転車乗ってて1,000mで出し切るなんてコトはないですからね




しかも既に米獲って満足した私はヤル気半減。

最近全然自転車乗ってないし乗ったとしても無酸素領域まで追い込む練習なんてどれだけやってないか…

まぁ去年より2~3秒遅れは覚悟だな。





お外が暑過ぎなのでエアコン効いたトコで休みつつ


DSC_2559.jpg



その時を待ちます。








暑過ぎて外に放置してたガーミンさんが46℃を示す中、ようやく1,000mTT開始。



MパイセンからはTTはとにかく最初から全力で踏んで、あとはソレをいかに維持するかだぞと教わっておりましたので、

スタート直後から200mはケツ上げっ放しのダンシング。


ソコから迫りくる乳酸に抗いながら必死のフミフミ。



んがしかし。



やはりトレーニング不足は顕著で、ゴールする頃には最高速から10km/h近く落ちてましたワイ…
こんなんなら最初少し抑えればよかったかな?





と思ったら、結果を見ると去年より1秒速い。

ちなみにBONさんは更に1秒速い。
負けた。



全体では8位。
BONさんは6位。






ウーン…


1ヵ月実走してなくて、

2週間ローラーも回してなくて、

普段はランばかりやってタマに登山だけなのに、


ロードケイリンで勝っちゃうしTTでは一ケタ順位に入っちゃうしタイム更新しちゃうし…





チャリとランは使う筋肉違う説はガセだったのか?




あるいはアレか?

ワシの才能と衰えない勝負勘が成せる業なのか?

いやホントサーセン練習せずに米貰っちゃって♪
来年も貰いに行きますね。









ちなみに午後のスクラッチは酷暑に耐えれずDNS。

でもチームスプリントには出たかったので一応エントリーするも時間の都合で6チームまで。



全部で10チームがエントリーしましたが、6割の確率を落とすKTMさんの勝負弱さはロードケイリンから引き摺っていたご様子。







というコトで今年のエンジョイバンクはオシマイ。


暑過ぎたのでラストは氷で〆。

DSC_2567.jpg



多分来年も参加させてもらいます。

参加費もスゴくお安いですしナニより家からチョー近い。
その上普段走れないトコを走れますし。




ナニより、練習しなくても持って生まれた才能だけで勝負出来るってのがイイ♪










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

暑かったですね~
あの気温と台風後のバンクの重さの中での1秒短縮・・・・

すごい !

ランと登山の成果でこの成績、自転車の伸びしろは
まだまだ 有りますね

おつかれさまでした

> M先輩、お疲れ様でした!

あの暑さとKTMさんの勝負弱さが無ければ夕方まで遊んだですけどね(´・_・`)
来年もランと登山だけで臨みますよ笑
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR