FC2ブログ

ヴァームの真実

【お断り】

今回の記事は完全な八つ当たりクレーム的な、あるいはモンスターカスタマー的な内容ですあしからず。










さて。


熱心なブログ村住人あるヒマ人のオマイラならばご記憶にあるかもしれませんが、以前あるブログでヴァームに関する記事を読みましてね。
ステマ的な。

何でも、コレさえ飲めば無補給でいつまでもいつまでも永遠に走り続けるコトが出来る…(多少歪曲してるかもですが)確かそんな内容だったかと。




しかしながらそのブログは常に視野が狭く極めて主観的で客観性のかけらもなく独善的、ごく一部の片田舎でのみ通ずる理論で集団遊びを繰り返し他者の意見などは意にも介さない内容のものが多いので(というか個人ブログなんて殆どそんなもんですよねワシも含めて)、当然インプレ的なモノも一切信用しておりませんでした。
所詮素人ですし。
DTだし。


とはいえ、オマイラ同様私も補給食には目が無い人間ですので、ソレさえ飲めば空腹感もなく無補給で永遠に走り続けるコトが出来ると聞かされれば、ソレが例えウソや盛り記事だったとしても試さずにはいられないってのが人の性。というかワイの性。




ちなみに。
ヴァームは以前から愛飲しておりますワタクシ。

チャリのエンデューロレース前には必ず摂取しておりますし、ワタクシのチャリ歴史イチの栄光、鈴鹿アタッコ120で30番台を獲得した時もレース前にヴァームを飲みレース中は(ドリンク以外)ほぼ無補給で終えております。

しかしその時はレース3時間前にキッチリ朝食を食べ、2時間前にカステラチョイ足し、1時間前にジェルを投入し、スタート地点に並ぶ前に(2RUNと)ヴァームを投入しました。
なので結局ヴァームが効いたのか朝食その他が効いたのかがサッパリワカラン。





しかし今回の実験はホンキです。

朝飯はヌキ。
口にしたのはブラックコーヒーのみ。

ソコにヴァームだけを投入するという、まさにその効果が如実に分かる人体実験。
しかもただのヴァームじゃなくて「スーパーヴァーム」やで。



そもそも今のワタクシはフルマラソンに向けて脂肪燃焼体質とやらにする必要があり、週末のロング走練は朝飯抜き&無補給で臨むつもりだったんですが、さすがに不安アリだったのでこの際ヴァームに頼ってみようと思ったのです。
脂肪燃えるて書いてあるし。
しかもただのヴァームじゃなくて「スーパーヴァーム」やで。









というコトで人体実験当日の朝。


DSC_2599.jpg


…朝?


相変わらず日も出る前からボス&鬼コーチ集合掛けられる始末。
BONさんは余裕の1時間遅れで合流。




この日は3時間走または30km走の予定。

ココSRKは1周2.3kmの周回コースなので、スタート地点にドリンクは置いておきますが余計な糖などを一切摂取しないように用意したのはただの水。
ハンガーノックで動けなくなってもクルマにさえ戻れればパンなどは用意してあるので、手持ちはいつかのイベント参加賞のメイタンのみ。
クルマに辿り着けさえすればヨシ。



というコトで人体実験練習開始。



この時点で既に空腹感いっぱい不安いっぱい。
今すぐ朝飯食いてぇ。


ロング走なのでペースはゆっくりジョグペース。
みんなとアホな話しながら走ってれば気は紛れますが、朝飯抜いたせいでドコとなくチカラが入らない。

もしかするとその要因は前日の夕方も走ったせいかもですし、走ったせいで食欲無くしソーメンを食べたダケの夕食だったからかもしれませんが。




そして走り始めて1時間半ほど経過すると、空腹感はMAXになり更に身体にチカラも入らない。

走るのがだんだんしんどくなってきました。



そして2時間が経過した時点で完全に身体が動かず、結局18km走ったダケで撃沈。



DSC_2600.jpg



おかしい…

ヴァームさえ飲めば空腹感もなく有り余る脂肪エネルギーを利用して永遠に走り続けるコトが出来るハズ…

しかもグリコーゲンが必要なレベルの強度には一切入れてない。



おかしい…おかしいぞう…








ワイのナニかがダメだったんか?
そう思って例の記事を読み返してみた。














しこたま朝飯食ってんじゃねーか\(^o^)/


しかも1,300kcalも!







オイふざけんな


普通にいつも通り朝飯食っただけでも、チャリなら100km1,500mくらいなら練習強度ですら無補給どころかノンストップが当たり前。
というか練習ってそんなもん。
当然トレイン()なんか組まん。
ソロで風モロ浴び、あるいは全牽き山以外全ツキイチの集まりだからねCTR

だのに1,300kcalも食ったら150kmはノンストップで行く自信があるワイ。


まぁ確かに普段からサイクリング強度あるいは他人に空気抵抗負担させてラクしてるダケなのに2~30km毎に止まって過補給繰り返すような乗り方しかしてない人が、実験と称して気合入れて無補給にチャレンジしたらソレだけでナニかゴイスーな気がしちゃうのかもしれんのだけれども…



でもソレって、スゴイのはヴァームじゃなくて朝から1,300kcalも食えるアンタの胃袋だぞ。

100歩…否、一億歩譲ってヴァームが効いてるとしても、99.99%はソレ以外に摂取した膨大なカロリーのおかげだ間違いない。








というコトで、




【ワシ的超主観結論】

・ヴァームだけじゃ身体がもたない
・大事なのはメシ。とにかくメシ。
・普段の乗り方次第でプラセボ効果を感じるコトは出来る
・妖精はいる(ある意味












後日。

ヴァームのコトを知る為に改めてパッケージを見てみた。




01 (1)





「運動で、体脂肪を燃やす」





ヴァーム関係ねーじゃん。

ナニも飲まなくても運動すれば脂肪は燃えるぞ。
というか生きてるダケで燃える。







更に公式サイトを見てみた。




「記録への挑戦や、試合での勝利など、目標を達成するためのより高いパフォーマンスを求める方に。」





抽象的過ぎてナニ言ってるかワカラン。

まぁサプリなんで大体そんなモンですけど。




が、公式にはコレ飲めばドコまでも飛べるとは書いてない。













で、先日久々にトレランへ行きましてね。

結構な激坂込みのキツイコースで、奇しくもアクティビティ時間はヴァーム実験の時と同じ約2時間。


その日は朝食にオニギリ一個とバナナ一本。
何なら軽めの朝食。
走ってる最中に飲んだドリンクはポカリ一本。
無論ヴァームは飲まない。


コレで最後まで空腹感もなく身体にチカラが入らないなんてコトもナシ。
何ならまだ走れたけど暑くなってきたからヤメただけ。








やはり大事なのは朝飯ですよ朝飯。

運動前はちゃんと食べましょう。
で、ヴァームでもグリコでも何でも飲んだらヨロシ。
効いてるのは朝飯だけどな。









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR