信州を走る~戸隠蕎麦編~【回顧録】

昨日、体調に異変を感じましたのでローラーで汗をかいて治療するという、数々の臨床データ(後付け)に基づく方法を選択しましたが見事に撃沈。

かと思いきや、

今朝はスッキリ起きれました\(^o^)/

皆さん、体調を崩したらローラー回すことをオススメします。
汗ダクになる強度が特にオススメです。

※万が一回復に失敗しましても自己責任でお願いします。





本題です。
今日から一気に冷え込みましたが、この記事は今年のGWの暖かな陽気の出来事です。





今年のGWもいつも通り長野の実家に皆集合しました。

当然、信濃路を走ろうということになり、ルートラボでいくつか候補を考えますが…

四方八方、
山ばっかり\(^o^)/

ま、想像通りなんですが、2週間後に鈴鹿春SPを控える身としてはあまりムチャしたくありません。
ということで、100km以内で帰ってこれるルートを作成しました。

我々に与えられた日数は2日間。
なので二通りです。


まずは1日目。

実家を出て、国道18号線を北上し野尻湖を目指します。
あのナウマンゾウで有名な野尻湖です。(有名なのかな?)
スモールマウスバスでも有名?です。

IMG00867.jpg


以前オル兄が甥っ子と埼玉から自走で来た時に、借りたクロスバイクでこのルートを走ってます。
その時は数km走っただけでギブアップしました。
家を出てからずーっと登り基調ですし。

しかし…今回は余裕です。
20km以上登り基調の道を走り続けますが、何とかなってます。

フム…サスガにあの頃とは違いますね。バイクも脚も。

何の問題もなく(脚的には)野尻湖に到着です。
1度だけココへバス釣りに来た(拉致られた)ことがあります。

せっかくなんで一周しようということになり、湖周路を走りますが道があまり良くないです。

景色はいいんですけどね。

IMG00871.jpg

ちなみにこの日は、山を登るということで軽量ホイールの恩恵を享受すべく山口で来てます。
チューブラータイヤにトラウマを抱える私ですが、信州の山を鉄下駄で走る脚はありません。
しかしこの写真を見ていただくと、重要なアレがありません。

そう、スペアタイヤです。

家を出た時にはサドルに括りつけてたハズの、スペアタイヤです。

そうです。
落としました\(^o^)/

私が前を走っている時に2回落ちましたが、後ろのオル兄が気付きスグ回収。
しかしオル兄が前に出た途端、トットと落とし気付かずそのまま…

この日、私は更に決心を固めました。
チューブラーは普段使わない、と。

道が狭く路面もあまりよくないので決して飛ばせませんが、アップダウンが続く結構キツイ道です。

途中、湖畔を走る道路に出て…

IMG00873.jpg

CA3E0540.jpg

二人とも前傾深くして、10km/hです。
見た目重視ですので。

ちなみに、この写真では分かりにくいですが、オル兄はあえてレーゼロを封印して信州に乗り込んでます。
この日履いていたホイールはコスパ最強のあのRS21です。

今思えば、私が同じRS21に手を出したのはオル兄のベタ褒めインプレの影響が大きいかもですね。

信州の山を重いホイールで来るとはナメ過ぎだな…平地になったらディープリムが火を吹くぞ、と思ってましたが…

全然問題ナシでした\(^o^)/
…やりおる。


野尻湖の周回を終え、次は戸隠高原を目指します。

ここからが本番です。
約15km登り続けます。

コレまでヒルクライムを避け続けてきた私、唯一のヒルクライムが1ヵ月前の富士ヒル(セルフイベント)。
今でこそタマに二之瀬に行きますが、この時までは1度しか行ったことがありませんでした。

当然、超過酷です。

CA3E0542.jpg

似たような景色の山の中を延々登り続けます。勾配を考えると25kmの富士よりこっちの15kmの方がキツイんじゃね?とオル兄と話しながら進みます。
しかも今日は2人なので誰かを待つという理由で脚を止めれない。
脚を止めた時、それは言い訳ナシのヘバリということです。

脚、止めましたけどね\(^o^)/

何とか戸隠高原まで辿り着き、食事を兼ねて休憩を取ることにします。

戸隠と言えば?

そう、蕎麦ですね。


事前にイロイロ調べてみましたが、ネットで出てる人気のあるお店は結構下った先にあるらしい…
お腹も空いてきたので、途中見つけた店の雰囲気で決めよう、ということに。

ちなみに私もオル兄も長野住んでたことはほぼ無く、年3回来るだけですので長野のことは全然詳しくないです。

アレやコレやと言いながら辿り着いたお店がココです。

IMG00877.jpg

「築山」さん。
旅館も経営されているようです。

中に入ると、囲炉裏を囲うようにカウンターがあります。
とてもいい雰囲気です。

注文したのは当然、ざるそばです。
が、写真を撮らずに即食べます。当時ブログを始めるなんて思ってませんでしたから。

しかし何故かオル兄が撮ってました。

CA3E0037.jpg

そしてコレも。

CA3E0543.jpg

蕎麦の何かを混ぜたご飯(テキトー)と梅干はおかわり自由で食べ放題です。


やっぱり長野の蕎麦は最高ですね。
普段蕎麦は全く食べませんが、実家(長野)に行くと話しは別です。

水がいいのかな…
実家で飲む水道水も名古屋の比ではないですし。


美味しい蕎麦とご飯で満腹になると残りは下るだけですが、道がクネクネしてるのでカーボンリムの私はドキドキ、山を降りて長野市街に出る手前には長いトンネルはあり、トンネル嫌いの我ら兄弟は少しテンションダウン。

しかも誤って善光寺前を通ってしまったので、道はクルマと人で溢れています。

この日は少し下がり気味のテンションのまま二人揃っての帰還。



翌日のルートは既に決定済み。
トットと身体を休めて明日に備えます。



しかしこの時、私は気付いていませんでした。
オル兄があんなコトを心に秘めていたとは…




ジンギスカン編につづく。




ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ダイズさんこんばんは

体調不良良くなったようで何よりです^ ^

スモールマウスバス懐かしいですね!
昔バス釣りにハマっていた頃野尻湖は1度は行きたい湖でした^ ^
めちゃくちゃ引きが強いと当時話題になりましたよね( ´ ▽ ` )ノ

長野は仕事でたまに行きますがどの方角向かっても峠が待ってますね(^_^;)

rrさん、こんにちわ


お気遣いありがとうございました。
ただ、体調不良ではなくただの「勘違い」だと捉えております(笑)

バスはオル兄に連れてかれてよく行きましたが、スモールは2人で1日3匹しか上がらなかった野尻湖よりも、20匹以上上げた千曲川の方が遥かに楽しかったです。最近3年以上行ってませんので現状が分かりませんが…
ウェーダーさえあれば(なくても)OKですし。サイズもソコソコの上がりますし。

引きは最高です。メッチャ楽しかったです。
ラージをあまり釣ったことないので比較出来ませんがww

自転車も人の牽きが最高です\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター