FC2ブログ

アホウの集まる山

ある週末

その日も当然マウンテン


DSC_3518.jpg




この日は猿投山探索




ココはモーターバイクもジムニーもやってくる程のメッカらしい
知りませんでした

アホウばっかりですワイ



エンジン付きの彼らは、


DSC_3519.jpg


こんなトコすら平気で登っていきます
四輪のジムニーでも

アホウですワイ



MTBerでも車輪1本でドコでも飛び越えちゃうレベルの達人ならば余裕で楽しめるんでしょうけども、我々にはリームーなので押し歩き





イロイロと探索していると

DSC_3521.jpg


お腹が空いてくるので屋根付き休憩所で


DSC_3523.jpg


いつものカップラ


DSC_3524.jpg






MTB始めてからココんトコ毎週土日とも昼にカップラ食うてますしかも必ずメシぶっ込みVer

せっかく身体動かしてるのに逆に身体に悪い気もしますが、健康の為にMTB乗ってるワケじゃないので問題ナシ






シーメークイクイしたら再び探索


DSC_3528.jpg




無駄に川の中走ったり




DSC_3531.jpg




KTMさんが池にダイブ(するフリ)したり





帰り道、ある峠で陽気なブラジリアンに出会い、走れそうな道を教えてもらいますが、

「ココ、イケルヨー」

と行った先が超絶押し上げで大参事

でもその後に待つのはお楽しみタイムというのが定番



そしてこのブラジリアンと運命を感じるのは次週のお話し












ちなみに

今回の記事も画像はマターリした雰囲気ばかりですが

一番楽しくてたまらないダウンヒルヒャッハーは写真を撮るヒマがないので、画像で伝えられないのが至極残念




なんだMTB楽しいいうても山ン中マターリ走ってるダケじゃねーか



そう思ってた時期がワタクシにもありました



でも実際には画では伝えられないトコロにトンデモナイ楽しさが待っております

楽しすぎてハシャぎ過ぎて、イチイチ止まるのが勿体なくて画像に残せないのです





ある御方が、近々アレを導入しようかと真剣に検討されております

そうです
手を離さずに動画や画像が残せるという、アレです


すると楽しさが更にお伝え出来ると思いますが、ソレまではワタクシの「ウッヒョー♪楽しー♪」という文言ダケでお送りします









そして翌日



ワタクシは週二日行く男なので、天気がイケそうならどこかの山に行こうかと思いましたが

生憎の雨でしたのでカトサイさんへバイクの初期点検へ


別に何の違和感もなかったので出さなくてもよかったんですが、一応念の為と諸々の打ち合わせがありましたので





すると某おじいさんから連絡が入り、そのジイサマもカトサイさんに来るとのコト



ヒヤカシはお断りやでワシが恥かくけん



そう言うたら

前から欲しかったと言うワリには何の下調べもせず
その場で見つけたバイクを
どんな目的で使うバイクかもロクに知らず
自身がどんな目的を持ってるかも決めず
単にフルサスがいいという安易な選択方法で
お買い得にしてもらったからという理由だけで



DSC_3537.jpg



買ってしまったおじいさん




まぁ確かにそのバイクならば間違いはないのですが、
テキトーを自負するワタクシですら、使用目的を明確にしてバイク選びしたってのにスゲー勇気というか何と言うか本中華


ワタクシ(やBONさん)にとって間違いなくてもおじいさんの遊び方に合うとは限らないけどいいんかな?




にしても素晴らしい決断力

またMTB仲間が増えました





ロードバイクにハマった時よりも数十倍の早さで深みにハマりつつあるMTB

マジで楽しすぎるマジ最高です

ロードバイクで速くなったコトを実感するよりも
ロードバイクで長距離を走れるようになったコトを実感するよりも

圧倒的に体感できるMTBの上達具合



今は特にそういう状況なので尚更楽しくてタマランのでしょう

でも多分同じトコロを何度走っても楽しい予感しかしまへん





さぁ!

皆さんも是非レッツラMTB!







にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おなじ阿保なら踊らにゃ損損〜♪
ゴの人とBさん太鼓判なので安心だね!
コチラ方面は山と田畑しかないから買わぬ選択肢はないのてすよ(・ω・)ノ

Re: タイトルなし

> おじいさん

なんだヤッパリ実用か

先週は参加できず残念。
ちなみに「アレ」導入しちゃいました。
無茶苦茶楽しい画が撮れますよ!
次回は僕に前を離れず走ってね〜😉

Re: タイトルなし

> ゴッツさん、

浪漫溢れるナニが仕上がっちゃったのでもしかするともしかすると視界からスコっと消えてしまうかもしれませんサーセン( ´Д`)y━・~~
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR