峠を走ろう

今まで何度も何度も何度も何度も何度も何度も書いてますが、

私は坂が嫌いです\(^o^)/

今日のタイトルから「峠のススメ」みたいな内容だとお間違えになるといけませんので、冒頭で再確認しておきます。




先日の記事で鈴鹿春SPに参戦したコトを書きましたが、昨年よりタイムを縮め目標タイムをクリアはしましたが、同時に私の課題が丸見えにもなりました。

それまで私が行っていたトレーニングは、とにかく120kmをタレずに走り続けたいという思いから、LT値(←結構テキトーに計測)付近の心拍で脚を回し続けることが出来るようにすることを目指すモノでした。

家でのローラーではとにかく一定の負荷でクルクルクルクルクラクラクラクラクララが立っ…チガウ。
外へ走りに行っても、ほぼ登らないで信号の少ないコースを走り続ける感じでした。

サスガにチョットは登りますが、多分獲得標高は2~300m程度かと思われます(走行距離100km程)。
脚を鍛えるというより心拍を慣れさせるようなイメージですかね…


しかし!

(鈴鹿で)後半になるとホームストレートでヘロヘロになり、その先のシケインではモモがパンパンになって踊れないという現実…
そのおかげでタイムもガッツリ落とすという事実…

ソコで思いました。
今までのやり方ではイカンと。
もう少し負荷をかけるトレーニングやコースを選ばないとイカンと。

そして導入したのがコレ!

IMG01211.jpg

豆乳を導にゅ…いや違う。


こっちです。

IMG01434.jpg

ええ(何のこっちゃワカランかもしれませんが)二之瀬峠です。
いつものコースに二之瀬を取り入れることにしました。

名古屋の二大峠というと二之瀬か雨沢だというウワサを聞きますが、雨沢は市街地を抜けないといけませんし、辿り着くまでも結構キツイ。登ってます。
二之瀬は郊外を走りますし辿り着くまではほぼ平坦路です。

そしてこの頃TABATAを知るようになりました。

また、どこか遠くに走りに行こうかな~と思うと峠もコースに取り入れるようになりました。
ルートラボでいろんなルートをひいて遊んでますが、今年の鈴鹿前と後では明らかにデコボコが違います。


一応、もう一度確認しますが、

私は坂が嫌いです\(^o^)/



私とお会いいただいた方はお分かりいただけると思いますが、決してクライマー体型ではありません。むしろ対極です。
ココ最近で多くの方とお話しさせていただきましたが、私より重い方は多分いらっしゃいません。

それでも仕方なく登るのは、少しでも脚を鍛えないと、という気持ちからなんですね~
登った後の達成感とかあまり…イヤ全然…いややっぱり少しは…いや安堵感だけ…まぁそんな感じです。


しかし!

登りを意識するがあまり、最近チョット困ったことが。


我が家から二之瀬までは35~6kmありますので、ウォーミングアップを兼ねてノンビリ走ります。
というより、二之瀬に備えて脚を使いません。
二之瀬の後はソコソコにそれなりに走りながら帰路につきますが、既にクラクラしてます。

そのせいか、何となく巡航速度が落ちてる気がする!んです。
前より長い時間踏めないというか…

これでは本末転倒。
峠に行くまでも踏まないと意味ないですね。

最近チョーシコイてタイムなんぞ計るからイカンのです。
峠はあくまでも高負荷トレーニングを安全に行う場所(キリ

なので最近はローラーも以前のやり方に戻しつつあります。
たま~にTABATAや重いギアでフンフンしたりもしますが。


トレーニング方法もイロイロあり過ぎてナニがいいかヨクワカランですし、ヘビー級の私は登りを諦めてソレ以外を鍛えた方がいいのか、それとも弱点を補う方がいいのか…

ホント、
ワケワカメ\(^o^)/


皆さん、普段ナニ食べたらそんなに速く走れるんですか?



考えると面倒になってイロイロテキトーになるので、来年の鈴鹿までは今まで通りイキます。
タイムが落ちたら考え直す。
タイムが縮んでも考え直す。



ちなみにもう一つ、以前より峠を走るようになったが故の勘違いがあります。
イブキ山エントリーですね。

山神のアノ方と山鬼のアノ方と同じカテゴリーらしいということを昨日知りました。
自分との闘いなのでいいんですけどね。
その日だけチェーンリング変えようかな。
ゴッサマの時使ってた50-34がどこかに眠っていたハズ…



とりあえず明日は鬼が出るというアノ山へ、頑張って踏みながら向かいつつ登ってみるとしましょう。
山鬼見たら即Uターンしますけど。
起きれなかったら家でクルクルですけど。




あと、全然関係ありませんが、昨日初導入したインナーグローブのお話を。

20141221_054242.jpg

ホントはコレだけで1記事にしようと思いましたが、感想が一つしか浮かびませんでしたので。


確かに暖かいんですが、中で動いて

なんかアレです\(^o^)/

ムレないのが唯一の救いですね。






ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

二之瀬のくだり、よ〜くわかります(^^)
おんなじとこばっかし走っていると、この先キツくなるからここは休んで・・てクライム中もサボるようになりますから注意してくださいね♪(経験者談)

イヤヨイヤヨモスキノウチ←ダイズさん
ヘタノヨコズキ←たかじん

ダイズさんおはようございます

今頃はお山に向かってる最中でしょうか?
私は仕事です…(;´Д`A

今日はは風も無く良さそうですので楽しんできて下さい( ´ ▽ ` )ノ

たかじんさん、こんにちわ


いや、本当に登ることが目的になっちゃっててマズイんですよね。
チト性根入れ変えます\(^o^)/

ペダルヨコフミ?
ちょっとナニ言ってるかワカンナイですね。

rrさん、こんにちわ


コメントいただいた時間はまだ布団の中ですw

お仕事ということは…こりゃお山だな。注意しないと。
と思って家を出ました\(^o^)/

確かにタイムを計るのが前提だと、峠までの道のりは温存のためにダラダラ気味ですね(^_^;)
私は弱点だらけなので、ナニをDoすればいいのかさっぱり…。

Libさん、こんばんわ


そうなんです。タイム計測がむしろ足を引っ張っていたんですw
私はクライマーではないのでもう計らないことに昨日決めました(キリ

あ、でも帰宅後にSTRAVAは確認しますけど\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター