ローラー1時間で出る汗の量はどのくらい?

減量計画を始めてからほぼ毎日体重計に乗るようになったんですが。


そうなると気になるのがソレにまつわるエトセトラ。





当ブログをご覧の皆さま方は毎日毎日毎日毎日ローラーだのランだの実走だの何だのでアホ程トレーニングを積んでる方ばかりだと思いますが、特にこの時期アホ程汗かきませんか?

実走に出てる時、平地では体感し難いですが特に登りでは尋常ならざる汗が滴り落ちてきますよね。



家でローラー回しててもコレマタ尋常ならざる汗の滴りップリ。

私はバイクの下に2週間分くらいの新聞紙を敷いておりますが、ヤベーくらいにビッチョビチョ。






特に気になるのはレース(主にエンデューロ)の時。


多くの方が1周毎にこのポイントで一口飲む!とか、何分毎にコレくらい飲むとか、持ち込んだボトルの総量と相談しつつ計画的っぽく飲むコトと思います。



「ノドの渇きを感じたら手遅れ」的な話も聞きますが、実際どれくらいの汗(水分)が排出されてるか…正確に分かりますか?










というコトで使用前使用後でドレ程体重が変わるかで汗を量ってみることにしました。

コレを目安に今後の補給に役立つといいんですけどね。





諸条件は以下の通り。





・ローラー中に飲むドリンクは約700ml(キンキンに冷やした、約3倍に薄めた超ハイポトニックアクエリアス)。

・室温約25℃(ガーミン調べ)

・冷却装置はギョムセンのみ(クーラー無し)。風量は「弱」。


・ローラーメニューはSSTインターバル約1時間(アップ・クールダウン込み)
なのでヨダレを垂れ流す強度では無い為、純粋に汗の量が分かります。
あ、ハナミズは大さじ3杯くらい出たかな。

・ローラー後プロテインドリンク300ml 摂取。


要は、摂取水分量約1リットル(≒1kg)



ちなみに胃は空腹状態(夕食前)。
スタート前に摂取した水分は、ローラー開始約1時間前にお茶を200ml程度、直前に珈琲(豆乳ラテ・無糖)を1杯。

この条件がナニか変わるとナニが変わるか分かりませんが、念の為記しておきます。





というコトで体重測定後、ローラー開始。

尚、私は自身の体重を晒すほど自信家ではありませんので、ココでは控えます。
お友達には晒してますけどね。



ギョムセン回してもクッソ暑いので、ローラー開始10分も経たないウチに汗ダクダク。

30分程経過するとTシャツビッチョビチョ。
そして気付けばビブもビッチャビチャ。

アタマに巻いたタオルも既に許容量超えてんじゃね?と思うホド。




そして無事メニューを終え、プロテインを美味しく飲み干します。

で、シャワーを浴びていざ計量。









1.35kg減ってました。









1.35kg≒1.35リットルだとして、摂取水分量が約1リットルですから…









2.35リットルも汗かいとるんか。

1時間で。



2.35リットルといえば2リットルのペットボトルに缶コーラ1本分。



2リットルのペットボトルをご存じ無い方の為に念の為画像を貼っておきますね。

20170630_222957.jpg
※比較対象:グラサン&ガーミン520J


缶コーラは無いので皆さん大好きな缶ビールで代用してください。
ワシはビール大嫌いですけど。
飲むのも飲ませるのも、ワシに飲ませるヤツも。





汗の量は体質や体重などで変わるコトと思いますし、室内ローラーの方が汗が多い気がしますが…

外で風浴びてると蒸発が早いダケで、もしかすると(強度や気温が同じなら)近い量の汗が出てるかも…?





コレからの時期は熱中症や脱水症状には気を付けなければいけませんが、コレホドの汗が出てるかもという前提で充分な水分補給をしないとイカンですね。







皆さんも一度量ってみてはいかがでしょ?


1時間で5リットル以上の汗が出た方には、UNCOでホットコーヒーを進呈します。








ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





減量12ヵ月計画こぼれ話(升効果)

3月末頃から始めた「12ヵ月減量計画」。


2ヵ月経過時点で4kgの減量に成功しましたが、実はソレ以降ほぼ小康状態を保っている感じでして。

アレから1ヵ月経過してますが1kg弱しか減ってまへん。




といっても私クラスのヘヴィウェイトになると日によって1~2kgは平気で上下しますので、ナニが正しいんだか。

一応量るタイミングは毎日同じなんですけどね。
なんでこんなに乱高下するんだ?
皆さんそんなモンですか?




ある日STRAVAでココ最近停滞気味と呟いたらたかじんさんから

「チートデイを作ってみたらいかが?」

とコメントをいただきました。



減量生活を続けていると、身体が「コイツ脂肪減っててやべーんじゃね?コレ以上減らしたらイカンぜよ。」と、逆に脂肪を蓄えようとしちゃうらしいのです。

なのでタマにはドカッと食べてやると、「あ、やっぱコイツアホ程食いよるワイ。脂肪減らしても大丈夫だな。」となるようなのです。




そのドカ食い日を通称「チートデイ」と呼ぶそうで。




しかし私の場合、昼食を少し制限している程度でソレ以外は特に減らしている自覚ナシ。

でも減量計画始めてから夕食の量は少し減らしてるかな?


とにかく身体が飢餓状態を心配する程の制限はしてないつもりなんですが…





が、たかじんさんは私の周りの仲間では珍しくタマにマトモなコトを仰るお方。



そもそも私の周囲の減量話を聞くと、ロクな話が出てこない。


菓子と酒さえガマンすればあっという間に減るとかいうナチュラル減量体質だの、単に飯食わないとか仙人みたいな暮らしをする人だの。キャベツとニンジンばっか食べてるという話も聞きましたな。

終いにはアイスダイエットとかいうアホみたいな減量する輩も居やがるし。



唯一たかじんさんは時間を掛けてマトモな減量をしてた方なので、とりあえず升食いに挑んでみるコトにしました。




というコトでその日の夜。




いつもの中華料理屋さんへ行ってドカ食いしてやりましたよ。


麻婆飯&坦々麺、更に娘が残したバター味噌ラーメン(約1/3杯分)にゴマ団子。
んで家帰ってアイス。
ついでにシュークリームも食ってやりましたワイ。



思い返せば、確かにココ最近コレ程腹パンになるまで食べたコトなかったなぁ…





そして翌日。








ゲーリーYAMAMOTOになりました\(^o^)/





単に食い過ぎたのか辛さに胃が耐えれなかったのかは分かりませんが、昼過ぎまで腹がいてーいてー。
エライイキオイで出まくりでした。



コレが升効果なのか…?

強制排出が目的…?




そしてその日の夜。




いつものタイミングで計量。


特に変化ナシ。

乱高下的に言えば「高」の日といった感じ。





そして更に翌日。






減量生活開始以降、

最軽量を示しました。



乱高下の「下」の日だったとしても、一番低い数値です。


コレは…

効果アリなのか…?





ま、その翌日以降その数値が出るコトはありませんが、また少しずつではありますが減っている感触はあります。


どのくらいのペースでチートデイを設定するのが正解か分かりませんが、月イチくらいはドカ食いしようかな。

またYAMAMOTOになる程食うてやるワイ。






減量に取り組んでる皆様方におかれましても、週3回程度チートデイとしてみたらいかがですか?
オススメですよ♪








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






【緊急アンケート】夏のボトル(の中身)、アナタはどっち派ですか?

先日のチーム練でのコト。



UNCOで休憩しているとヒョンなコトから夏場のドリンクの話しになりましてね。


先回の記事でチラっと触れたんですが、先日の犬山クリテでBONさんがドリンク選択をミスった為に、ソコソコの暑さの中1時間以上走ったにも関わらず5cm程しかドリンクが減ってなかったそうでして。
DNFの要因はソレだとアッピルするんですよ。





するとこの時にスンゲードヤ顔


チョーイカすドリンク入れてきましたよ!」




20170624_074210.jpg


は?

ナニコレ?


しかも匂う。
食欲を誘う感じに、匂う。






すると今度はM谷さん



「いやいや、ボクのドリンクが最強ですよ。レースでも愛飲しとります。」




20170624_074920.jpg



は?

コッチも似たような色だな。



そして匂いは嗅ぎ慣れたアレの匂いだのう…








ココで当ブログをご覧いただいている皆様方に質問です。


アナタは夏場向けドリンクとして、ドチラを選びますか?









A.めんつゆ(2倍濃縮用を4倍に薄めてます)





B.(水で薄めた)コーラ










…アホばっかですワイ。









そういえば、以前おはみの(おそみの)にお邪魔した時に当ブログをご覧いただいた方が、以前兄が気紛れでヌカした「カキ氷シロップ補給食に最適説」を実証されたと仰ってましたが…





いやホント、アホばっかですワイ。










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






ハム爆死の原因はフレーム?それとも…

先日の日曜日、ALLEZ SPRINTで初レースに臨んできました。


20170611_070441.jpg


平田クリテと犬山クリテのハシゴです。





ショボいレース結果はまた改めて記事にしますが、このレース後に私のハムが爆死しましてね…

伸ばした状態から曲げるのは大丈夫なんですが、曲げた状態から伸ばすダケで激痛が走るのですよ。
ハム(膝裏上部付近)に。


寝てる時に脚が動くと痛みが走り、夜中に3回くらい目が覚めるホド、痛い。






というコトで当日から痛みのピークを迎えるまでを振り返りマッスル。






まずは当日。

レース中、特に後半はモモ筋や腸腰筋はピキピキしていましたが、ハム及びフクラハギは特に問題ナシ。
攣る気配もナシ。
但しモモ筋は攣る寸前。


レース後も特に痛みはなく、モーレツな眠気と疲労感があった程度。


なので夜はいつも通りストリップストレッチしてから就寝。




そして翌日。

朝起きてからも特に痛みはナシ。
いつも通りの疲労感。


昼食後いつも通り昼寝コイてから起きたあたりから、ハムに何とも言えない違和感が。
若干の痛みが出てましたが、いつもの筋疲労程度かな、とこの時は思ってました。


そしてその日の夜。


自転車乗りの間ではもはや常識といっても過言ではない、レース(実走)翌日の「回復走」。

私はソレに皆大好きブルガリアンスクワットを追加します。

三歩進んで二歩下がる的な。
更にイジめてからの、回復走。


そして約40分程軽~~~~くクルクルしてたワケですが、終わってから妙にハムが痛い。
回復走の後なのに、です。



夜寝る時も脚を伸ばすと痛いので曲げながら寝ますが、寝返ったりした時に脚が伸びてしまい、その痛みで目覚めるという切ない夜。



翌朝起きても痛いままで、歩くのにも支障が出る始末。
特に左脚が痛かったので、庇ってたら今度は右脚の変なトコ痛くなるし。
そして夕方には右のハムも痛み出すし。

無論ローラーはお休み。







ソコで痛みの原因を考えてみました。






日曜のレースが大きな要因なのは間違いないとして、平田も犬山もインターバル祭りなコースでしたので、恐らくは脚に負担が大きかったのかも…

でもインターバルにハム??

いやきっと先にモモ筋がヘタってしまい、無意識にハムでフミフミしていた可能性大。



そして何よりカッチカチのALLEZ SPRINT。

超剛性トライアングルを誇るこのバイク、もしかしたら脚に結構な負担なのか…?


単に私の脚がヘナチョコだという観点もありますが、VENGEもDQNドマーネもCAAD10でも、ココまでハムを痛めた記憶は無いしな…



10kmにも満たない平田クリテ(C5)であれば何とも無くても、犬山のように直角コーナー祭りなコースを2時間も走るのは、このバイクじゃキツかったかな…?

まぁ単に私の脚がショボいという考え方もありますが。




そして皆大好きブルガリアン。
ロードバイク乗りの95%は取り組んでるというウワサのソレ。

アレはケツとハムにも効くとのコトなので週2回ホドやってますが…
コレもダメ押しだったかな?

膝痛めた時もそうでしたが、コレ結構キツイんすよね。
今年からバーベルの重さ増やしてから特に。
まだ慣れん。


ま、当日痛くなくて翌日から痛み出したコトを考えれば、多分変なスジ痛めたとかそういうコトじゃなく純粋な筋肉痛のヒドイ感じなのでしょう。きっとそうだそうに違いない。知らんけど。



痛みが長引くようならモリゾー先生のトコへ駆け込まねば。
ホントは今週日曜のAACAいなべ梅林公園に出ようかと思いましたが、ハムのおかげで断念です。
走りたかったな。

あ、ドコかに実走は出ますけどね。
レース強度は耐えれないかも、というコトで。




当面は平田クリテ以外のレースが無いのでしばらくは負荷下げて走っててもイイんですが、そんなコトやってると私のヘタレフットに拍車が掛かるしなぁ…

とにかく9月の兄弟ガチ対決までには少しでも脚を戻したい。
でも体重は戻したくない。



今年の盆休みには150km3000mコースを走る予定なので、その時に兄の仕上がり具合を要チェックやで。

グルメサイクリングではありますが、ソレでもヤツの調子を計る事は可能だ。





それにしても今年はダメな年だ。

自転車初めて約5年。

壁がキタか…?





いや、単に練習不足だな。

練習仲間の皆さん、よろしくお願いしますね。








【追記】


上の記事は昨日書いたモノですが、本日チト状況が変わったので追記をば。


今日になってハムの痛みがかなり引きました。
朝はまだ痛みがありましたが、昼寝コイて起きた時にはかなり軽減。

しかしソレと同時に右脚の内モモ~腸腰筋あたりに痛みがやってきました。
まさに犬山クリテの間ずーっとピキピキしてたトコ。
ソコソコ痛い。


しかし何故今更…?
昨日休んでたのに。



と、ココで以前モリゾー先生から聞いたあるコトを思い出しました。


「脳が感じる痛みには優先順位がある」


たしかこんな感じのコト。



要は、ハムがスンゲー痛かったのでソッチの痛みダケを脳が感知し、右内モモの痛みは(脳内的に)スルー。
しかしハムの痛みが引いてキタので、そんじゃ右内モモの痛みを思い出させたろかい…そんな感じかな?


確かに左ハム→右ハム→右内モモと順番に痛みが出てました。
一気に全部が痛いワケではないのです。
実際は痛んでいるんでしょうけども。

キンニクの痛みなんざ一気に訪れたトコで全部受け止めてやるがのう。
バッチコイだぜ。



それにしても人体って不思議だ…






でもハムの激痛が引いたってコトは、結局は極度の筋肉痛だったというコト。
今回の痛みの原因はフレームではなくワシの脚がショボかったというコトですな。

カッチカチだろうが何だろうが受け止める脚を作らにゃイカンというコトだ。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




意識低い系自転車乗りの独り言

【お断り】

タイトルの通り「意識低い系」な自転車乗りである私の独り言です。

読み手によっては批判的・ネガティブ、あるいは不快に思われるかもしれません。
私のダークサイドな側面からの捉えた内容も一部あります。
ま、元々ダークサイド寄りの人間ではありますが。

なのでソレをご理解いただいた上でお読みいただくか、ソレがご理解いただけない方は下のバナーをクリックしていただくと楽しいブログが満載なのでソチラをご覧ください。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
















さて。


ココ最近お友達のブログでイロイロ考えさせられる記事を拝見し、以前から思っていたコトが再燃したのが今回の記事のきっかけです。
ホントはそのまま眠らせておこうかとも思っておりましたが、何となく書く気分になったので。


尚、想いをストレートに表現する為に言葉を選ばず書きますのでご了承ください。


そしてもう一度言いますが、あくまでも独り言レベルでその中身も少数派意見の可能性大。
なので「そんな考えを持った人間もいるんだな」程度に捉えていただければ。



いくつかの項目に分けて書きますが、少し長くなるのでテキトーに流し読みしちゃって下さっても結構です。










【集団走行(トレイン)】について



ロードバイクに乗っている方で複数名でライドする方の多くは、いわゆる「トレイン」を組んで走ると思います。

当然私も、です。




このトレインを組むにあたり、必ず念頭に置いておかなければならないコト。



ソレは、

トレインは危険行為であるというコト。


※「車間距離不保持」で「安全運転義務違反」だとか「常識」を振りかざす輩からくだらんコメントが入る前に、そのキーワードはここに記しておきます。
本記事はそういうことに焦点は当ててません。





安全走行を掲げて組むトレインなど有り得ません。
トレインを組む以上、安全をある程度放棄しているということ。

安全第一を掲げ危険回避を優先するなら、まずそのトレイン癖から脱却すべきではないでしょうか?




そして私が一番驚いたのは初めて会う人とのライドなのに平気でトレインを組む人達。

仲間内であればハンドサインや声出しがお互いの共通認識なので問題無いのかもしれません。



しかしソレが他の人にも通ずると思ったら大間違い。



かつて私が初めて遠征をして初めて会った方とライドをした時、その的確なハンドサインや声出しには感動すら覚えました。

その殆どが後続の私にしっかりと伝わるものだったんですが、一部理解出来ないハンドサインがありました。




つまりはそういうことなのです。





そしてそのハンドサインや声出しにも問題が内在しております。




そのサイン、伝言ゲームになってませんか?





私は初めて一緒に走る人、何度か一緒に走ったことがある人とでも初めての道では原則ツキイチはしません。
登りは速度が遅いのでしちゃいますけどね。

前を走る方に「(私に対する)ハンドサインは不要」と言ったこともあります。


何故なら路面状況は全て自分の眼で確認し判断したいからです。



トレインを組んでいる時に、路面の異常(舗装の乱れなど)をハンドサインで教えてくれる前走者をよく見掛けますが、そのサインのみを判断材料とした場合、大体は手遅れです。

以前、前走者のサインのみを頼ったせいか、路面の段差を超えた時に後ろから「うおおぉ!」と驚きの声をあげた人もいました。


完全に危機意識が欠落している証拠です。


前走者がサインを出そうが出すまいが、全ては自己責任で危機管理をするべき。




トレインを組む以上、そこに安全を語るな。

安全を語りトレインと組む行為にどうしても矛盾を感じるのです。






そもそも、そのトレインは何の為に組んでんの?って疑問もあります。


最も大きな理由は「空気抵抗の低減あるいは共有」でしょうか。




誰かに空気抵抗を請け負ってもらわなければ走れない強度で走るな。
速くなったと勘違いするぞ。


誰かに空気抵抗を請け負ってもらわなければ走り切れない距離を走るな。
長距離走れると勘違いするぞ。



その勘違いが事故や落車の元になる。

仲間と走っている時は事故や落車をしないのに、ソロの時に落車する…そんな話もよく聞きますのでね。
それだけが原因では無いのでしょうけども、原因の一つなのではないかとは思います。





そしてトレインというのはあくまでもレーステクニックであって、ツーリングテクニックでは無いハズ。

先頭交代の練習や隊列を乱さない練習をすること自体は悪くは無いですが…その練習仲間用のテクニックですね、それは。

仲間とレースに出て、その仲間同士でトレインを組んでそのレースを走り切る…それなら充分に理解出来ますけどね。



レース(イベント)に出て、全く知らない人とトレインを組んだら貴方の常識は通用しません。
逆もまた然り。

自分の練習と違う動きをする人がトレインの中に居たら「アブナイやつだな」ですか?


意志の統一がある程度図れているトレインとそうでないトレインは全くの別物。

「普段練習でトレイン組んでるから大丈夫」と勘違いしてサーキットイベントを走る人が逆に危険な人だったりします。
経験上。





更に「トレイン」と「集団走行」は別物です。




サーキットイベントやクリテなどにおける集団走行は、前後のみならず左右にも人が走っています。
何なら斜めにも。要は360°全てに。
もし仮にレースやイベントに出る為に集団走行の練習をするのであれば、並走状態で走り続ける、あるいはコーナーを曲がる練習の方がよっぽど大切です。
そのような練習を出来る環境自体が困難ですが。


ただソレも結局はある程度意志疎通が出来た人間同士での走行なので、極論、レースに出て経験値を積まないと…なんですが。






尚、我々が使ういつもの練習コースの起点には平田クリテで使われているコースがあり、そこはクルマが入って来れませんので、並走状態を練習することは可能です。
ジョギングなどしている人も居るので飛ばせませんが。

なのでご希望があれば練習ライドの時に仰ってください。
一緒に練習しましょう。
お教えすることは出来ませんので「一緒に練習」ですが。

私も集団は苦手なので、可能な限り慣れておきたいのです。


ソレ以外にも「こんな練習がしたい」とかあれば遠慮なくどうぞ。
背割や河川敷を使って出来ることもあるでしょう。




以上を踏まえ、我々の練習ライドにご参加いただいている方、これから参加しようと思って下さってる方に改めてお伝えします。

トレインは組もうが組むまいが自由です。
当然ツキイチも離れるのも自由。
牽くのは歓迎。

ただ、危険は全てご自身の目で耳で肌で捉えてください。
全ては自己責任です。
緊急時以外の声出しは、緊急性を明確にする為にあえてしません。

(後続者に向けた)ハンドサインも特にしません。
片手運転で走れる強度を練習とは言いませんからね。

ただ、道路を走る他の車両に対し必要であれば積極的にサインは出しましょう。
例えばローディがよく使う停車サインと教習所で習う自転車の停車サインは異なりますけどね。










【挨拶について】※ここからが特に意識低め

ロードバイクを始めた頃から、自然と交わすようになっていたロードバイク乗りとのすれ違いざまの挨拶。


しかし最近ふと思ったのです。



なんで挨拶しなきゃならねーんだ?



昔はロードバイク乗りが珍しく道ですれ違うことが稀で、出会った時には何とも言えぬ仲間意識が芽生えたのかも知れません。

しかし今は空前の(?)ロードバイクブーム。

特に晴れた休日に峠へ行けばワラワラと集まってくるロードバイク乗り。

道ですれ違うなんてことは珍しくも何ともありません。



なのに何故いまだにロードバイク乗り同士は挨拶し合うのか?

ま、そのあたりは個々人の好き好きですし考え方もそれぞれなので、挨拶する人しない人どちらでもいいんですけどね。

ただ私に限っては、たまたま似たような乗りモノに乗っているからという理由だけで、いちいち挨拶をするほどの社交性は持ち合わせておりません。
挨拶して下さる方には極力お返しする努力はしますけどね。
でもせいぜい「努力」です。


そもそもロードバイク乗り同士だから挨拶をするなどという、ある意味閉鎖的な考え方が気に喰わん。
相手がママチャリなら当然挨拶しないんでしょ?
もしかしたらクロスバイクやMTBでも。

そして自分たちで勝手に仲間意識持っただけなのに、挨拶を返されないと残念に思ったり。
勝手ですな。



「ヘルメットせずに乗ってるヤツは認めない」
「信号も守れないヤツは認めない」
「逆走するヤツは認めない」


いや、そもそもこっちも仲間意識とか無いし。
って思っちゃうんですよね。

私はヘルメットも被るしルールも守ってるつもりですけどね。




私は基本的に友人とは狭く深く付き合う派です。
友人の数を競うようなSNS承認欲求星人とは真逆。

なのでいわゆる「仲間」とは私の声と手が届く範囲の方々のみで充分。
会ったコトも無いSNS繋がりダケの人を仲間とする程オメデタな考えは持ち合わせとらん。

それ以外の人達には大して興味も無い。





ナニが言いたいのかといいますと、その(私に言わせれば)意味の無い仲間意識がロードバイクという趣味の世界を閉鎖的なモノにしてませんか?ということ。



特に的外れだと思うのが、


「信号も守れないヤツのせいでロードバイク乗りが白い目で見られる」


という類の言葉。




白い目で見られるのはその人であってアナタでは無い。
もしアナタも白い目で見られるのならば、つまりはそういうコトなのでしょう。

若い頃、生きてるダケで白い目で見られてた時期を過ごしてた私に言わせれば、少々変な目で見られるくらい何だっつー話しです。
余程順風満帆な人生歩んできたんですな。ウラヤマシイ。



もっとキライなのがそれを見た人があとからSNSなどでグダグダと書くこと。

追い掛けて注意したらいいじゃないの。
自分が白い目で見られない為に。
仲間なんでしょ?

あとからその本人が見えない気付かないところで正義感を振りかざし、安全地帯で意識高い系をアピールしたいのかな?





相手が自転車じゃなくてクルマの時もそうですね。

「幅寄せされた」とか「警笛鳴らされた」、あるいは何かしらの嫌がらせを受けたと、これまた見えないとこでグチグチと。


何故黙って引き下がる?
自分の行動に自信があるなら尚更。

まぁ相手がクルマなので追い掛けてどうこうは物理的に難しいでしょうけども。



意識高い系の言葉を借りるなら、

「クルマに嫌がらせ受けても黙って引き下がる奴らのせいで、自転車乗りがナメられるんだ」

という考え方もあるのです。


あ、私は以前幅寄せしてきたクルマにはキッチリと対応させていただきましたよ。
どんな対応したかを書いちゃうと「オマエみたいなヤツのせいで」と遠くから言われるので、ここでは控えますが。





そもそもロードバイクに乗ってるというだけで単にサイクリングを楽しんでいる人と、レースに出まくって普段は練習ばかりしている人は棲む世界が全然違います。

本格的なレース志向の人から言わせれば、サイクリングを楽しむだけの人はむしろママチャリ乗りに近いと思うかもしれません。
ヘルメット被った安全意識高めのチャリ乗り、程度の認識かも知れません。

ノーヘルで歩道を走り何故か下ハン握ってる人…見たコトありませんか?
むしろソッチに近いかも。

ソレくらい差があるように感じます。
狭間に居る者として。




少し話が逸れますが。

少し前に埼玉県で開催されたクリテリウムで事故が起きて、とても残念な結果となってしまったニュースを見ました。
すると「だからクリテは危ない」「クリテなんて開催しなければいい」といった類のコメントをいくつか見ました。

確かにクリテは危ないです。
常に落車が付き纏いますし、私も落車する前提で参戦します。
無事に終わったなら幸運だった、と。

しかしクリテを否定する人の中には、恐らくクリテを走ったことの無い方も多いように思われます。
走ったコトがあって危険な思いをしたのでもう走らないという方も知っていますけどね。


私にはどうしても経験や体験が欠落している人の批判や言葉は全く響かないんですよね。
上っ面過ぎて。
中身が無い。





要は、同じ「自転車乗り」といっても経験や身を置く世界で全然違うということ。

なので見た目ダケで勝手に仲間だとか仲間じゃないとか判断するんじゃねぇというお話し。
終いには宇宙船地球号の乗組員とか言い出すぞ?



アナタが見たマナー(ルール)違反者は、ノッピキならない事情があって、たまたま犯してしまったのかも。

アナタが挨拶した仲間と認識した自転車乗りは、もしかしたら信号無視常習者かも。



ま、過去4回免停喰らった私に言わせれば「その時たまたま」した違反なんてものは有り得ないけどね。
万引き犯も初犯は捕まらないって言うし。







そしてロードバイク同士で挨拶するという閉鎖的な習慣よりも、ロードバイク乗り以外と積極的に挨拶を交わした方が世界が広がるのではないでしょうか?

という思いから、むしろ自転車乗り以外には挨拶をするように心掛けてます。
といってもいつでもどこでもというワケではなく、挨拶することがより良いことと思われるシーンで、ですが。

クルマが我々を抜きあぐねている時なども、出来るだけ手を挙げて挨拶をするようにしてます。
交差点などで道を譲ってもらった時も同様に。

内側に居る仲間()なんかより、外側に居る人達との触れ合いの方がよっぽど大事。




…意識高めか?コレ。








※追記


【通りすがりについて】



以前から書こうとしていたことは上の2点だけだったんですが、お友達のブログで「通りすがりコメンテーター」について触れていたので私も思ったことを少々。
コメント欄も大盛況だったようですし。




そもそもハンドルネームも匿名ですし、ソレが「通りすがり」であっても大したコトでも無い…個人的にはそう思います。
継続的な関係を築く気が無いんだな、程度に捉えてます。
きっと二度三度とコメントをくださるようになればいずれハンドルネームを名乗るでしょう。



ただそのブログ主が「通りすがり」という名前に対して不快な思いをしているのが分かっているのであれば、そしてその上で「通りすがり」を名乗るのであれば、どんな理由があろうともソレは単なる嫌がらせでしかありません。

どんなに自身を正当化しようとしても、です。


そしてその通りすがり氏のコメント内容は、大半が相手に不快感を与えているのも事実。
文句付けるくらいならホントにそのまま通り過ぎて行けばいいのに。
ガマンの出来ん子だ。


ネット弁慶って、実際会うとアレな人が多いんですよね。









というトコロで今回の独り言はオシマイ。

書いてても楽しい内容ではありませんが、こんな考え持つ人も居るんだよと捉えていただければ幸いです。

そしてイロイロ書きましたが、私は私の仲間と共に面白可笑しくロードバイクがチカラいっぱい楽しめればソレでヨシ。
この趣味に関してはソレが全て。






尚、コメント欄は開けておきますが、本記事について議論を交わすつもりは一切ございませんので、そういう類のコメントは承認(公開)せず闇に葬り去ります。
逆に場合によってはID(ホスト)まで晒すかもですが。

当然通りすがり氏からのコメントも同様です。
あしからず。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター