A級トンズラ師

先日スゲー久々に味仙に行きましてね。


20171117_204630.jpg



ココ最近行く機会が無くてヘタこいたら2年ブリくらいなんですが、やっぱり安定のウマさ。
以前は週イチレベルで通ってましたが、変わらずのウマさで安心しました。






いやソレと本編とは全然関係無いんですが、久々に行けて嬉しかったので。










というコトで味仙に満足したその週末のお話し。










この日はSHOROsガチ部のお二人、KTMさんこーさんをお迎えしてのCTR練。

20171119_065027.jpg


…のハズが。




クレールに着いて二之瀬方面を確認すると、

20171119_072749.jpg

アッチ方面には厚い雲。
またかオイ。

まぁこの時期の風物詩ではあるんですが。

家を出る時はあんなに晴れてたのに。



クレール平田から名古屋方面を確認すると、

20171119_072754.jpg

雨は降らなさそう…かな。




尚、この雨雲を(自宅でレーダーで)確認したウチのチームの野郎共は日和って全員DNS
気合では完全にSHOROsガチ部に負けてますな。

こーさんなんて雨に備えてセカンドバイクを持ち出す始末。



しかし冷たい雨に打たれて体調崩してもイカンので、二之瀬方面は諦めて背割往復練でもしましょうというコトに。
でもこのまま平田をスタート地点にしてもこの辺も雨がバーヤイなので、立田方面へクルマで移動するコトに。

と思ったトコロでsyuさんご登場。
既に走ってきたそうで。
で、コレから雨雲に向かって二之瀬に行くそうで。
やはりチームイチの鉄人。
「ワイに流れてるのは血ではなくオイルで、通っているのは神経ではなく回路やで」と豪語するダケはあります。
鉄人つうか機械ですね機械。
痛い苦しいキツイ暑い寒い痒い臭い眠い腹減ったなどの発言は一切聞いたコトありませんし。
末路はネジですな。




というコトで立田の河川敷駐車場へ移動しましたが、

20171119_081510.jpg

ナニやらマラソン大会開催中。

全然関係ないのに係の人に誘導されて駐車場イン。



ランナーがシコタマ集まるトコでお着替えするのも若干抵抗がありましたが、若いおねいさんに見られる快感を得ながらお着替えしてようやく練習開始。


20171119_084540.jpg



まずは北上しつつ暖気運転。

南下ルートでホンキ出す。



しかし…



20171119_084533.jpg



行く先には分厚い雲。

あのまま走ってたら確実に二之瀬手前で降られてますな。


雲の下が霞んでるトコなんかは確実に降ってますわな。





その証拠に、

20171119_090305.jpg

虹まで見えちゃう始末。




しかし何とか雨に降られず北上したら、ソコからはホンキでアゲアゲ。

神風吹けばPB狙えたかもですが、そう都合よく神風など吹かず。
強風ではあるんですが、横殴りな感じでした。


なのでスピードメーター見てるとイヤになるのでパワーメーターを見て走ります。
300W↑縛り。

結果的には平均328Wで走り切れましたがタイムはチョーサッパリ。
結果が出ないならば全く意味の無いパワーだな。
ガックシ。


おっしゃ次こそはもうチョイアゲたるぜ!と意気込んで…もなかったですが、とりあえずは100kmホドは走りたいので再び北上。




んが。

少し走ったトコロで雨が。




ってコトで鉄の掟発動し即Uターン。




でもこのまま帰ってもツマランので、雨が降ってないトコ縫って走りましょってコトで、

20171119_100136.jpg

何故か多度山へ。

ココマジキライなのに。
平均9%だか何だか知らんがキツ過ぎるっつーんですよ。

当然下りもキツい。
年中落ち葉イパーイだし。
夏はヒルに喰われるらしいし。


と、愚痴ってばかりでもイカンので、ヘコヘコとヒルクライム開始。
キツ過ぎるので途中の写真はナシですハイ。


20171119_102850.jpg


無事登頂。



しばらくしてKTMさんも。

曰く「多分こーさんは来ないよ」ってコトなので、んじゃ下りましょかって戻ったトコロにこーさん登場。
こーさんをナメたらイカンですよ。


というコトでせっかくなので景色をご案内してたら、

20171119_103204.jpg

ココにも虹が。




うわーキレーい♪




なんて喜んではいられんのですよ。

虹が見える=水気がソコにってコト。
反対側の空には分厚い雲が近付いてきてますし、ナニやらパラパラとし始めてます。



コリャイカンってコトでトット下山開始。



そして山を下ると日が差すという妙。




しかしコレ以上雲の隙間を縫うのは難しそうなので、んじゃ帰りましょうかとなりますが、その前に。

20171119_112142.jpg


この日開催してたAACAの会場へブチョーCOFFEEを飲みに。
でも背割を走るダケの予定でしたので私のポケットにはノーマネー。
ココで弟気質がサクレツしちゃいましたマジありがとうございました。

やんさんも出場されてるとのコトなのでご挨拶。と、先日のグンマーでの勝利のお祝いを(言葉のみ)。



雨雲が近付いてきてバーヤイでしたので、やんさんの雄姿を見るコトなく帰還となりましたが、ソレでも別のレースを見る限り、

20171119_112712.jpg

平田よりもカオス感が少なくて走りやすそうです。
レベルも高そうですが。

ただ以前まであった登りが無くなったようなので、来年からはこのAACAにも積極的にチャレンジしたいと思っております。
鈴鹿のアタッコ120が無くなった分、地元でのレースを増やすコトにしましょう。

岡国行って1時間や2時間走るよりも近いしいいな。
春の岡国はコレの日程次第だな。
まだDHバー買うてないし。





最後は軽く雨にヤラれたような気がしなくもないですが何とか雨から逃げ切ったトコロでこの日(の実走)はオシマイ。
空を見ながら走ればアヤシイ天気でも走れるんだぜ。

こーさん、KTMさん、ライド&珈琲ありがとうございました♪

ホームコースでの練習に飽きたらいつでもお越しください。
いつも似たようなコースばかりではありますが。
最近ハチミツソフトにウツツをヌカしてますが。





【走行距離】50.9km
【獲得標高】486m



ホントは100km走りたかったのに雨のせいで半分で終わっちまったので、帰宅後ローラー1時間回して補填。
大して疲労してないつもりでしたが、10kmTTしたり多度登ったりしてたらやっぱ疲れたようで。
SSTがキツくてタマランかったです。

でも気を抜くとKTMさんも夜ランしたりするので負けてられんのですよ。
ご自分では「永遠の初心者」なんて仰ってますが、毎晩毎晩毎晩毎晩ストイックに回して走ってますからね。
レースもバンバン出てるし。
ダマされたらいけませんよ。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





女帝スタイル

寿司屋さんとの白石峠ネオボトルライドを楽しんだ翌日、朝5時に兄の家を出発しあまりの眠さに途中のSAで昼寝コキつつ家に着いてから出張の片付けやらを済ませて一息ついちゃうとイヤになるのでその前に筋トレして軽くローラーを回してみると、思いの外疲労がバンバン。


しかーし!

その翌日は。


20171112_064314.jpg


チョー快晴。



でもこの時期、名古屋地域は晴れていても二之瀬界隈(養老山脈)以西は雲に覆われてる時が多いんですが、

20171112_064327.jpg

ソッチもスカ晴れ。


コリャ走るしかあるまいて。



ってコトでこの日も寒いに元気な方々がお集まりに。

20171112_070704.jpg



集合場所までチョー近いハズなのにクルマで来たOGさん

ムゥ…たるんどるのう…とオモタら、私が柿大好きと知って大量に持ってきて下さいました。
その節はありがとうございました。
あっという間になくなりましたのでまたオカワリお待ちしてます♪

そうです。
私は牡蠣ダケに止まらず柿も好きなのです。
でも夏季はあまり好きじゃありません。





ちなみに。

この日はいつもと趣向を変えて、CTRの女帝と名高いみっちゃま主催による練習会。
コースその他モロモロを考えたのは全部路さんですけど。
でもまぁ女帝ですし。いわゆる帝王学というヤツですね。自分は動かず人を動かす、みたいな。



その趣旨は単純明快。

・走行距離は最低100km
・峠は最低3本

以上。


…とりあえず今回は。



女帝様はその日の気分その他諸々の諸事情によりその定義がチョイチョイ変わるので、今回の女帝練定義もとりあえず今回ダケのモノ。
次回どうなるのかは、執事旦那さまの路さんですら分かりません。





というコトでとりあえず1本目の峠、二之瀬へGO。


20171112_080439.jpg


明らかに脚にダメージが残ってるので、峠三本ともマターリ登るしかないのう…そう考えて二之瀬もボチボチ登っていたんですが。


何故かM谷さんがついてイケそうな程度の極めてイヤらしい速度で抜いて行きます。

ムゥ…コレは…



仕方なくついてイケるトコまでイク作戦に変更。

するとイイ感じに心拍も上がってきて気分もアガってきちゃったので、結局最後までそのままハァハァしてゴール。
肝心のM谷さんはというと、きっかけダケ作ったらあとはバックれる始末。

あと二本登らにゃイカンというのに。


20171112_084254.jpg


ちなみにこの日のVENGEは決戦仕様。

いつ以来かずーっとこのままなので戻すのが面倒だったのと、二日前の白石峠をSPRINT&バレットの激重コンビで登った反動ですかね。



20171112_084257.jpg

11月も中旬に差し掛かるってのにsyuさん半袖なのは気にしないでください。
この方チットおかしいんで。



皆さん登って来たトコロでいつものUNCOdeQK

20171112_090919.jpg

11月も中旬に差し掛かるってのに路さんが半パン生足なのは気にしないでください。
この方チットおかしいんで。


尚、この日のUNCO自販機は何故か活動停止中。
相も変わらず負け犬ドリンクであるトクホコーラを大量に並べてケツカルし、11月中旬だってのにオール「つめた~い」。
コレじゃ動いてても買う気になれん。



てコトでココではうn…トイレだけ済ませたら次の峠へGO。

20171112_093720.jpg


鞍掛峠です。



ココ鞍掛峠は滋賀県側に抜けるトンネルが通行止になっているのでクルマが非常に少ない。
…かと思いきや結構登ってくるんですよね。
ナニしに来るんだ一体。

しかも交通量少ないと勘違いしてるせいか工事による片側通行区間も工事信号ブッチぎって走るクルマが多いコト。
鞍掛登る方はご注意ください。
多分もうスグ冬期閉鎖になる思いますけども。



で、まず1本目。

既に二之瀬で出涸らしなのでアゲて登る気になれず…というか登れないので、みっちゃまとタンパク質摂取(主に鶏ムネ肉)のお話しをしつつノンビリと。
後半「黙れもう話し掛けんな」というオーラをビンビン感じますがそんなの関係ねぇ。


20171112_103045.jpg




冷える前に下って、入口付近の自販機で温かいココア飲んで二本目。

M谷さんOGさんとボチボチと。
OGさんは安定の裏切り。


それでも一応先行したみっちゃまに追い付くかな?とお話ししがら登っていると…



…え?





足着いてケツカル\(^o^)/





「ウインブレ脱ぐのは免責だよね」






登る前に脱がんかい\(^o^)/







「(練習中に)ヒルクライム途中で足着きするとかマジありえなーい」とか言うてたような気がしないでもないけどでもソレは路さんかsyuさんあたりだったような気がしないでもないですがまぁでもとりあえず山岳部所属のみっちゃまが足着きとか…

以前のように追い込み過ぎて脚攣って止まった(というより倒れ込んだ)ならまだしも…

まぁでもソレが女帝スタイル。
ワイがルールやで。そんな感じ。



などという大参事を目撃しつつ鞍掛二本目も終了。

20171112_114011.jpg


二之瀬+鞍掛二本で計三本のノルマもココで終了。



下りでは意外と景色が良かった鞍掛峠を堪能します。

20171112_114517.jpg


20171112_115000.jpg


いつもツライダケなので知らんかった。





次は寒さと峠三本によるハンガーノックを防ぐ為に補給ポイントへ向かいます。

決してランチではありません。補給です。



と女帝は申しますが、以前は「ピチパンでお店に入ってランチ食べるとかアホの所業やでありえないし。てかツーリングとかも興味無いし実走=練習のみやで!」と、まぁ大体そんな感じのコト言うてたのに、この日は平気でピチパン入店する始末。

までもソレが女帝(ry



尚、道中いくつものお店があるのに全てスルーして行き着いたこのお店。
店舗の外観的にも何でココ選んだんすか?と言いたくなるような場末感タッポリのお店で、味も全然期待してなかったんですが(故に外観写真ナシ)、意外と、ホント意外と美味しいお店でした。

路さん、チョイスを疑ってマジサーセンっした。
そういやいつも路さんの選ぶ店は正解ばかりでした。ツーリングしてた時代は。
いやほら最近路さんはツーリング行かなくなったし…


メインは鉄板料理っぽかったので、私は牡蠣モダン焼きに更に牡蠣トッピング。

20171112_123308.jpg

コレはコレで美味しかったんですが、逆にたまちゃんに行きたくなっちゃうという罠。


トンテキ定食もかなりウマそうでした。
次はソレだな。


ちなみにツカさんはいつでもドコでも唐揚げ定食大盛りという漢飯。
乗鞍4,000mの時も唐揚げ食うてました。
アブラで胃もたれしないのかな?胃ヂカラつえーっすな。




ラn…補給を済ませたらお次のオヤツ…否!補給ポイントへGO。

…の前に、カイコウズ街道を丸焦げコイた脚に鞭打ってアゲアゲで上石津ファミマへ。


20171112_134735.jpg




ドリンクなどを補給したら観光客で賑わう多良峡を抜けて、

20171112_141138.jpg


20171112_141540.jpg


20171112_141717.jpg




はちみつの郷へ。


20171112_143853.jpg


スゲー人。

前回路さんと二人で行った時は(我々を入れて)お客は4人しか居なかったのに。



二日前の金曜日に名古屋の地方番組でココが紹介されたようです。
しかもココ養老街道ではおニク祭り的なナニかもあったとか無かったとか。
テレビのチカラってスゲーっすね。
テレビ離れがどうこう言われてますがやっぱりテレビはテレビだな。



今回もお土産を買いつつ、ハチミツソフトで補給。

20171112_145546.jpg

オヤツではなく、補給。

そして今回でマイフェイバリットハニーが確定。
次回はソレしか使いません。


この日は混んでたので前回サービスしていただいたハーブティはナシ。チト残念。




なーんてしてたら陽も傾いてキタので、

20171112_152426.jpg

トットと帰りませう。



この界隈で走ってて陽が傾くとか久々…というか初めてかな?




ゴール前にも毎回アゲアゲするポイントがあるんですが、この日はいつもソコでアゲる路さんが後方支援で居なかったので今日はイイ感じにクールダウン出来るやでと安心してたら、マサカのツカさん発射de脚丸焦げの上塗り。
最後の最後までオモクソハァハァしなきゃならんとは因果な商売だぜ。




というトコロで今回の女帝練はオシマイオシマイ。


20171112_160301.jpg


スッカリ夕方。



皆さん今回もお疲れ様でした。
イイ感じに脚が焦げ焦げになりましたワイ。

疲れ切って走っててもノートラブルってのがホント何より。






そして私はこの日を境に疲れがチートモ抜けない日々が続きます。

ローラー回してても脚にチカラが入らずどうにもこうにも。


やっぱワシの身体は1週間に1ライドが限界です。
しかも出張までカラんだ上に週2回の実走はチトヤリ過ぎだったかな。
仕事中に最大3時間昼寝出来るとはいえ、だ。




まぁでも今月も来月もその次もレースはありますから、晴れた週末はアゲて行きましょう!

皆さんまたシゴいてください。






【走行距離】111.7km
【獲得標高】1,756m

誰だ?この日のライドをツーリングと言うたヤカラは。
女帝練に対する冒涜ですよ。







…最近練習が疲れ過ぎてFBチームページにチームライドの様子をUPする余裕が無い(´・_・`)
FBは基本当日UPと決めてるので日が変わったらノーUPなのです。

でもソチラもよろしくです。

https://www.facebook.com/CrazytrainR




ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





ハニートラップ

(DNFした)岡国後、雨やら雨やら台風やらtyphoonやらでことごとく週末のライドがオジャンになった10月。

今シーズンのレースも一通り終了し、ハイシーズンの秋にはタポーリツーリングを楽しもうとアレやコレやと計画していたんですけどね。
カラ出張ライドも初の雨天中止になっちまいましたワイ。
現地まで移動したのに乗る気になれずドライブに変更したコトはありますけど



そんなこんなでようやく晴れた週末となった11月初旬の祝日金曜日。
いわゆる三連休初日。


20171103_064738.jpg


久々の二之瀬方面ライドに繰り出そうとチームメンバーにお声掛けするも、社畜集団に拒絶され路さんとのランデヴーライド。



この時期から養老山脈の反対側はチョイチョイ雨が降るイメージが濃いのですが、

20171103_064754.jpg

この日は問題ナシな感じ。





スンゲー久々の実走ですし翌日にもライドを控えておりますし、路さんは翌々日にヒルクライムレースを控えておりますので、この日はチョーサイクリングモード。
アゲ一切ナシ。






尚、そのヒルクライムレースには路さん・syuさん・ツカさん・みっちゃまが参戦しましたが、syuさん・路さんがワンツーフィニッシュで表彰台、ツカさんも見事に2位、みっちゃまも3位j表彰台と、参加者全員が見事な成績を収めております。
おめでとうございます!

朝日大学のクソガキ共がめっちゃ感じ悪いコトを除けばマイナーながらとてもイイ大会だったようです。
公式サイトが個人情報ダダ洩れだったり大会概要が前日まで見れなかったりと極めて残念な一面が目立った為に、私はエントリーすらする気になれませんでしたが。







というコトで久々のサイクリング感マルダシのスタート。

20171103_071438.jpg





んで、サクッと二之瀬へ。

20171103_074143.jpg






ココでも一切アゲるコトなく、今シーズンワーストレベルのタイムで登ります。


なので山頂で休むコトも無くそのままUNCOへダウンヒル。

20171103_082154.jpg



ちなみにこの日はSPRINTで出撃。

VENGEは岡国以降ずーっと決戦仕様のままで、ホイールやらシューやらスプロケやらパワーメーターやらを交換するのが面倒で、SPRINTをローラーから外してバレット履かせてポン。
スプロケも禁断の乙女ギア(28T)装着です。
25Tはメトロンに着けっ放しなので。


しかしこのバイクは登らん…
妙に重いしスグ脚にクルし。
ついでにリアディレイラーからギシギシ変な音がする。


と思ってましたが、後日チェーンをガチ掃除したら過去見たコトが無いレベルに汚れておりました。
ずーっと室内で使ってるのでタマーに注油する程度でイケるでしょと思い放置してたのがイカンかったやうだ。
ちゃーんとキレイにしたら音はピタっと止みました。
しかも明らかに回転が軽く…
更にサドル位置も調整したら少し回しやすくなりました。

イカンのはバイクじゃなくてワシでしたサーセン。




この日のUNCO、もう11月に入ったってーのにまだ「つめた~い」ドリンクのみ。

20171103_082249.jpg

しかも相変わらずコーラゾーンの大半を負け犬ドリンクと名高いトクホコーラなんぞで占めておる。
まるでヤル気が感じられんし、コレでは飲みたいモノも無いのでトットと先へと進みます。



一応この日はいなべ周回するつもりでしたが、サイクリングモードなのに周回コース回っても面白くも何ともないので、上石津方面へ行って養老山脈をクルっと回るコトに。


多良峡手前のコンビニまでの下り基調では若干アゲアゲして、ソコでドリンクを補給する作戦。


20171103_090930.jpg


で、結局冷えたレッドブル。
アゲたら温まったのでね。




軽く休憩したら多良峡へ紅葉チェック。

20171103_091737.jpg

しかしまだ早いので観光客は皆無。



木々もまだ青々としてます。

20171103_091948.jpg




養老山脈の反対側にある農道は、

20171103_093741.jpg

かつて路さんと一緒に走り始めた頃によくスプリント合戦をして遊んだトコロ。
その度に路さんが「膝がコワレタ」などという言いがかりをつけてキタのは懐かしい想い出です。




この日は(というよりこの時期は慢性的に)北風が強く追い風ヒャッホイで走っていましたが、農道から県道に出るとある看板が目に入ってきます。

20171103_094728.jpg


ホホゥ…
はちみつソフトとな。



自転車乗りとして、そして栄養素的な意味でチェックせねばなるまいて、というコトで、爆風の向かい風の中ソコへと向かいます。

かつて向かい風の時にはスピードメーターを見てはその速度に絶望したモノですが、パワーメーターを導入してからはスピードよりパワーの方が気になるのでその絶望感が解消されましたね。
むしろ「イイ負荷だぜ♪」と思える時もあるホド。
コレはナイスな副産物です。



辿り着いたそのお店は、看板の大きさの割にはコジンマリとした店構え。

20171103_095633.jpg

祝日なのにお客さんが居るのか居ないのか、ソレ以前に開店してるのかしてないのかという感じ。
開店時間直後だったからかな?



店内には様々な蜂蜜及び蜂蜜製品がトコロ狭し置かれており、ドレも魅力的。
味見も出来るので、失敗ナシの買い物が出来るのもイイですね。

いくつか味見した中でスーパーヒットだった「黒ゴマハニー」のみ購入し、

20171103_101609.jpg

店内でお目当てのソフトクリームをいただきます。



そしてこのソフトクリーム、ソレ自体にも蜂蜜が練り込んであるようですが、

20171103_100355.jpg

更に蜂蜜かけ放題というサービス付き。
コリャタマラン。

路さんと二人で嬉々として蜂蜜をかけてはヒトナメ、かけてはヒトナメの繰り返し。
ソレを何度か繰り返し各々のマイフェイバリットハニーを見つけます。
まさにハニートラップ。
今回は黒ゴマハニーしか買いませんでしたけど。

この日はお客さんが少なかったので(というより我々ともう1組のみ)、チョイとしたサービスもいただきました。
もし行くなら空いてる時間を狙うが吉ですね。


尚、この日私は財布を忘れてしまい、ココの代金は路さんにお借りするというナイスガイ。





この後は津屋川堤防を走って、

20171103_103455.jpg



クレール平田に無事帰還。

20171103_112422.jpg




…のハズが。


「100kmに届かせたいんだよね」

というリクエストにお応えすべく、

20171103_114058.jpg

背割へGO。



先程までの爆風北風は一体何だったんだ?7daysというホドに風向きが変わったので、結局ココでも大してアゲるコトも無く距離を稼ぐのみ。
しかも100km到達が見込めたトコロで途中で引き返して、今度こそ帰還。




というトコロでこの日のサイクリングはオシマイ。

いつもの練習コースをサイクリングするというレアケース…
コレもまたヨシですね。





そしてその日の夜。

20171103_210523.jpg


町内運動会を二日後に控えた妻が、最後の仕上げに数本ダッシュしておきたいと仰るので、近所の公園でそのお付き合い。
私は脚がアレだったので、次女に一緒に走ってもらいました。
私はクチ出しのみ。




雨で走れなかった日々、いつも家でローラーじゃツマランってコトで晴れた夜には外へジョグったりしてましたが、やはり晴れた昼間に自転車で走るのは爽快でした。
もうスッカリ寒くなりましたが、今んトコ「お布団峠」なる低級山岳如きは屁とも思わんので、春に向けて冬の過ごし方を間違えないように皆さん一緒にナニしませう。

最近、冬期モチ維持レースが1つ増えちゃいましたし。
こーさんアザス♪









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






背割シンドローム

ツール・ド・フランスも終盤となり、ますます見逃せない日々が続きますが、皆さん寝不足などは大丈夫ですか?

私はほぼ毎日2時間以上お昼寝してるので一切問題ありません。


おかげで毎日ゴハンがウマくて夏バテなんてドコ吹く風。









前回からのつづきです。









二之瀬で三回連続PB更新という快挙を成し遂げ上々の気分でUNCOに凸。

20170716_071137.jpg


今日も元気だコーラがウマい。

あまりに暑さにコーラ1本では足りず、RGも更に追加。



夏場はドリンク補給が一気に増えますね。

大量飲料部(夏季限定)にはキツい季節です。




この後は鞍掛峠へと向かいますが、全員が二之瀬で出し切ってるのでワリとノンビリペース。

路さんが若干アゲ気味で一人逃げる感じで前を走ります。




鞍掛の直前でボトルの水を再補給して、

20170716_075641.jpg

本日2本目のヒルクライム開始。



二之瀬で出し切っちゃったので登れる気配が無い私は、

20170716_075644.jpg

OGさん・BONさんとグルペットを形成。

平坦部ですからね。仕方ナシ。



タイム云々よりも登りを複数本アゲれるか否かが、クライマーとそうじゃない人間との大きな違いですな。
脚的にも精神的にも。




結局全く息が上がらないペースでノンビリ登ってしまいましたが、この先のトンネルが閉鎖されているおかげでクルマはほぼ通らないという素敵環境だったので、もうチョットアゲも良かったかな…と思うのは数日経過した今だからでしょう。

ま、ココは近いし環境もいいので、また登りの練習に寄るのもアリかもですね。
暑くて周回コース走る気になれないこの時期は特に。



登ってる途中、路さんがエライイキオイで下って行ったのでオカワリかな?と思いましたが、マサカのそのままご帰還コース。
氷フラグが立ちました




山頂に着くと閉鎖された真っ暗なトンネルから吹き抜けてくる風が何とも涼しく、

20170716_083311.jpg

しばらくココを動きたくなくなります。


近くに流れる川へと流れ込む、パイプから出てくる水もチョー冷たい。
デドコロ不明なので飲んでいいかどうかワカランので、顔を洗う程度で済ませましたが。


もしヒト夏中涼しいなら…

夏場の練習コースは鞍掛を定番にしようかな。
次行って決めようそうしよう。




鞍掛が終わったらコーラが復活した第二UNCOへ。

20170716_091444.jpg

何故かベンチまで置いてあります。
熱くて座れんけど。

コレは…単にゴミを置いたのか、ソレともココの会社の方の優しさなのか…
熱くて誰も座りませんでしたけど。

名古屋弁で言うところの「チンチコチン」ですね。
何て卑猥な方言なんだ。
飯は不味いし。





尚、ココでBONさんのVENGEのアリエナイ事態が発覚。

20170716_093804.jpg


S-WORKSにGIANTのボトルてオイ。


コレは査問委員会招集レベルですね。
S-WORKS部としても見過ごせません。
部長のいとうさんにシバかれるがいい。


だからスローパンクするんだぜ。

と思ったらバルブが緩んでたダケという脇アマ仕様でしたけど。





ココからは裏二之瀬de帰還組と、背割de帰還組に分かれます。



私はモチロン背割組。

syuさん・E田さん・ENDさんは裏二之瀬へ。




背割へ向かう途中、多度大社前を通ったらナニやらバイクラックが設置してあるお店が目に入っちゃったので、一体何のお店だろう?と訪れてみるコトにします。

20170716_101102.jpg

ロードバイク乗りとして、バイクラックがあったら寄らずにはおれんですからのう。



すると幸運なコトにカキ氷が!

20170716_101950.jpg

不思議なコトにおカネを払うと作ってくれちゃうので、練習中ですがいただくコトにしました。


ちなみに全員が「黒蜜きな粉」。


ご主人が「シロップ足りなかったら言って下さいね」と仰ってくれますが、充分にかかっておりました。
びっくりドンキーでは必ず追いソースを貰う私も、ココでは不要。




思わぬ幸運を楽しんだ後は背割へと向かいますが、「峠2本ではモノ足りん!」と一言残して多度山方面へと向かうOGさん。

20170716_104446.jpg

ヒルに襲われますぞ。





残ったツカさん・BONさんと三人へ背割へGO。


20170716_105442.jpg



するとまたもや「お腹が痛い」とノタマワるBONさん。

チミ、いつも背割に来ると体調崩すのう。
特にVENGEの時に。


んじゃ今日こそはゆっくり走りますかってコトになったハズだったんですが。



前を行く某チームジャージのトレインを見て、何故か火が入るツカさん。

イキナリ追い掛け始めます。



「マジでマジで?ムリだって」


そう連発するBONさんの言葉を完全無視コイて、前しか見ないツカさん。



正直なトコロ、脚が終わり気味なのと背割の異常な暑さにヤレれて、脚的にも気持ち的にも全然アゲるコトが出来ない私はツカさんのツキイチをずーっとキープ。


しかし前を行く列車はおよそ10人弱。


ソレなりに先頭を回しながら走っているので、このままでは追い付くのはキビシー感じ。

実際距離は全然縮まりませんでしたからね。
40~42km/hくらいをキープしてるのに。



しかしどうしても追い付きたそうなツカさん。



んじゃチット様子を見てみましょうかというコトで、一旦前を代わり追い掛けてみます。



43km/h程度で走ると距離は一定を保ったまま。

45km/hホドまでアゲると徐々に近付いているのが分かります。


フム。
コレはキツいな。



フト後ろを振り返ると、ツカさん(とBONさん)はチギれ気味。

「ハライテー」とか言うてるBONさんは一切期待出来ないので、このままではキツい。



前の列車まで残り20mくらいのトコまで近付きましたが、追い付いたトコロでどう見てもチーム練っぽい列車に無賃乗車ってのも具合が悪いし、かといって抜いたら確実に抜き返されてクヤシイ思いするのは明白だしウーン…




というコトで二人を待つコトに。

んで、45km/hまでアゲないと追い付かんよ、とお伝え。



すると再びアゲ始めるツカさん。

なんちゅう不屈の精神の持ち主なんだ…




ココでBONさん完全撃沈。

結局ツカさんも失速。



そしてその列車は背割を走り切るコトなく、突如途中でUターン。

無言ツキイチ入ってたら接触してたかも…アブネ。
知らん人のツキイチは怖いので完全には入れませんけどね。


皆さんも知らん人のツキイチ入る時は一声掛けましょう。
怒られたり断られたり無視されても知らんけど。

私は基本的に無視する派です。





結局この後もラストスパートでアゲアゲして脚パンパンの上塗り。





BONさんは既に回復走。

20170716_111236.jpg

主にお腹の。





しかしこの日の背割は暑かった。

この日走ったどの道よりも、異常に暑かったですね。
熱気が籠ってるというか。
両サイドを河に挟まれてるってのに。




背割が終われば今度こそクールダウン(暑いけど)しつつクレールへ戻ってこの日のライドはオシマイ。

BONさんはクレールでナニをダウンバースト。





しばらくは暑い日が続くでしょうけど、暑さに負けずアゲていきましょう。

皆さん、お疲れさまでした♪







【走行距離】91.0km
【獲得標高】1,282m

この日も路さんのログが消えるという超怪奇現象が発生。
原因はハッキリクッキリ分かっているんですが、ココでは控えます。
路さんに近しい方で理由を知りたい方はご連絡ください。もしくはお会いした時にでも。
衝撃の真実がソコにはありますよ。

尚、当チーム規定「ログ無きライドはノーライド」により、公式には路さんはノーライド(欠席)扱いです。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






大事なのはやっぱり調整

二日連続で二之瀬PB更新しちゃうという、すこぶる気分のイイ週末を過ごしたその翌週。


22分50秒という限りなく23分に近いタイムもさることながら、目の前にはある方のタイムが君臨しているんですよね。

体重は私の方が重いですが、その方は私よりデカイ(背が)。


自分よりデカイ人にヒルクライムで負けてたらイカンですよねってコトで(例外アリ)、もう1回PB更新にチャレンジするコトにしました。




というコトで、その週の平日は水曜日まではいつものように過ごしますが、木曜日以降は休息に充ててキッチリ調整するコトに。





そしてヤル気マンマンで迎えた土曜日。

この日参加表明いただいてたのはOGさんのみ。

コレは…
二之瀬まで丸投げコイてキッチリアップ出来るのう…

余計なアッパーが居ませんからね。





前日までの天気予報は問題ナシ。
今年の梅雨は週末降らんのでいいですな。

朝起きたら天気はまぁまぁ。
太陽が見えております。





んが。





クレール平田に近付けば近付くホド雲が…

しかも木曽・長良川を越えたら雨降ってケツカル。



ムゥ…

今日は走りたいのにのう…




一応クレール平田まで来ましたが、

20170715_053054.jpg

ズバリ雨。
二之瀬は雲の中。



尚、名古屋方面に雲はナシ。

20170715_053048.jpg

雨沢行っちゃう?
アソコのPBも更新しておかないとイカンし。



尚、ツカさん一家は自走で二之瀬へ凸。

雨降ってましたが土曜の夜の天使バリに走り出したら止まらんってコトで、そのまま雨中の二之瀬クライムを嗜まれたご様子。

アホ一家ですな





結局我々は所用でやって来たsyuさんと3人で軽くダベってそのまま帰宅。

モヤモヤしたままの私は家に着いたら即ローラー。
翌日の日曜日はチーム練ですのでね。
コッチが本番ですし。

鞍掛もイク予定なので二之瀬でアゲたらマトモに登れなさそうですが、今のワシにはそんなの関係ねぇ。
とにかく二之瀬だ。



尚、この日は二人の娘が家に居なかったので、妻と二人でコソーリ氷屋さんへGO。

20170715_195517.jpg
私は梅酒。

20170715_195544.jpg
妻は珈琲ミルク。

700円ホドする高級カキ氷を、味もワカラン小娘共に食わせるのもシャクですからね。


私は酒が異常に弱いんですが、ココの梅酒カキ氷はウマウマなのでついつい注文しちゃいます。

お店の人曰く、殆どアルコールは入ってないとのコトですが、体内に高感度アルコールセンサーを装備する私には即判別可能。
何なら軽く酔うレベル。
でもスンゲー美味いので問題ナシ。


全然関係ありませんが、今年は梅の蜂蜜漬けを作りました。
ただ漬けたダケですがコレがなかなか美味い。
味だけは梅酒っぽいですよね。

長女もお気に入りっぽく、油断するとグングン減っていくので日々争奪戦です。




チト話が逸れました。







明けて翌日の日曜日。






再びクレール平田へ。

20170716_052028.jpg

E天気。



そしてEバイク。

20170716_052051.jpg




二之瀬方面も大丈夫そう。

20170716_055509.jpg





この日はようやくイロイロな意味で完成したBONさんのバイクが初お目見え。

20170716_053553.jpg

オニギリ装着
です。

「シューを変えるがメンドクセー」という理由でずーっとチューブラー履いてましたが、ようやくき○ちさんからナニしていただいたホイールをVENGEに装着して中華感更にマシマシ

「VENGEに乗ると弱くなる説」をいまだに払拭できないBONさん…今日はどうかな?





全員の準備が整ったトコロで二之瀬へGO。

今日も私はアップに徹します。
目標タイムをクリアしないとイカンのでね。


20170716_063016.jpg
※この方は参加者ではありません。知らん御方です。



この日は殆どの人がヤル気マンマン。

20170716_063023.jpg

…に見えました。




とりあえず速い人達にはトットと行ってもらって、私は自分の走りに集中作戦。

集中し過ぎてラップボタン押し忘れましたが。




「ダイズさんをマークしますわ!」

と言うてたツカさんはあっという間に私をブッこ抜いて視界から消えて行きました。



ホドなくして路さんが私をパス。



しかし、私をナニするかのようにずーっと私のチョイ前をキープ。


コレは…

ペース作ってくれてるんかな?



んじゃチギれるワケにはイカンと、このまま路さんを視界に捉えたまま登り続けます。



尚、E田さんがチョータレまくりで、追走の私にパスされるという体たらく。
私より若くて軽いのに、私にパスされるとは…次回ペナルティですね。
めんつゆ部強制入部です。


しばらくするとENDさんの姿もチラチラ見えますが…

今日は若人がダメな日なのかな?




ゴール少し手前で女性ローディをパスしますが、どうも見覚えのある背中だな、と思ったらツカさんの奥様でした。
ココ最近朝練と称して二之瀬を登りまくってるんですよね。
イカレてます。

サスガ当チームのRocket Princess

てか昨日も登ってたんすよね…
雨の中。




結局この日もバッチリアゲアゲでゴールまで走り切るコトに成功。

20170716_065929.jpg


ラップボタンはスタート後少ししてから押したので正確なタイムは分かりませんが…

感覚的には多分…











20170716_111300.png


三回連続更新\(^o^)/オーイエ

しかもゾロ目。



私よりデカイアノ人のタイムも超えてやりましたワイ。






【検証】
何故私はまたまたまた二之瀬ヒルクライムにおいてPB更新出来たのか。




コレは明らかに調整が成功したコトによる産物でしょう。



平日の過ごし方を少し変えて週末に備え、前日ノーライドとなったコトを逆にチャンスと捉えキッチリと調整に勤しんだ結果ですね。


いつも通り過ごしていたら脚が回らずPB更新ドコロでは無かったでしょう。
間違いナイ。



更に。

この日はクレール平田でダップン軽量化もバッチリ。



普段は家で済ましてくるんですが、この日は何故か走り出す直前にモヨオして、おかげでチョースッキリするコトが出来ました。
当然コレも調整の一環。


最早速く登る為には調整をチリバツにする以外有り得ませんね。


何せPB更新しましたからね。
ソレ以外ナニがあるんだっつーハナシですよ。





登りは軽さが正義?

いやいや。




調整が全てやで!










・・・・・・・・結局オメーはナニが言いてえんだ?とかいうクレーマーからのどうでもイイ言いがかりは一切受け付けませんよ。

そういうクダランクレームに傾ける耳は持ち合わせとらんのですよ。







ちなみに。

この日二之瀬登った直後に何人かから「今日は速いっすね」的なコト言われましたが…


うん、まぁ確かにPB更新したけども。

この日、参加者(8名)の中で一番ウェイト重いのに3番目に速く登ったけども。



ワシのコト、余程登れねーヤツだと思ってたな…?




チット気が乗ればこんなモンよ。










つづく。










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター