背割シンドローム

ツール・ド・フランスも終盤となり、ますます見逃せない日々が続きますが、皆さん寝不足などは大丈夫ですか?

私はほぼ毎日2時間以上お昼寝してるので一切問題ありません。


おかげで毎日ゴハンがウマくて夏バテなんてドコ吹く風。









前回からのつづきです。









二之瀬で三回連続PB更新という快挙を成し遂げ上々の気分でUNCOに凸。

20170716_071137.jpg


今日も元気だコーラがウマい。

あまりに暑さにコーラ1本では足りず、RGも更に追加。



夏場はドリンク補給が一気に増えますね。

大量飲料部(夏季限定)にはキツい季節です。




この後は鞍掛峠へと向かいますが、全員が二之瀬で出し切ってるのでワリとノンビリペース。

路さんが若干アゲ気味で一人逃げる感じで前を走ります。




鞍掛の直前でボトルの水を再補給して、

20170716_075641.jpg

本日2本目のヒルクライム開始。



二之瀬で出し切っちゃったので登れる気配が無い私は、

20170716_075644.jpg

OGさん・BONさんとグルペットを形成。

平坦部ですからね。仕方ナシ。



タイム云々よりも登りを複数本アゲれるか否かが、クライマーとそうじゃない人間との大きな違いですな。
脚的にも精神的にも。




結局全く息が上がらないペースでノンビリ登ってしまいましたが、この先のトンネルが閉鎖されているおかげでクルマはほぼ通らないという素敵環境だったので、もうチョットアゲも良かったかな…と思うのは数日経過した今だからでしょう。

ま、ココは近いし環境もいいので、また登りの練習に寄るのもアリかもですね。
暑くて周回コース走る気になれないこの時期は特に。



登ってる途中、路さんがエライイキオイで下って行ったのでオカワリかな?と思いましたが、マサカのそのままご帰還コース。
氷フラグが立ちました




山頂に着くと閉鎖された真っ暗なトンネルから吹き抜けてくる風が何とも涼しく、

20170716_083311.jpg

しばらくココを動きたくなくなります。


近くに流れる川へと流れ込む、パイプから出てくる水もチョー冷たい。
デドコロ不明なので飲んでいいかどうかワカランので、顔を洗う程度で済ませましたが。


もしヒト夏中涼しいなら…

夏場の練習コースは鞍掛を定番にしようかな。
次行って決めようそうしよう。




鞍掛が終わったらコーラが復活した第二UNCOへ。

20170716_091444.jpg

何故かベンチまで置いてあります。
熱くて座れんけど。

コレは…単にゴミを置いたのか、ソレともココの会社の方の優しさなのか…
熱くて誰も座りませんでしたけど。

名古屋弁で言うところの「チンチコチン」ですね。
何て卑猥な方言なんだ。
飯は不味いし。





尚、ココでBONさんのVENGEのアリエナイ事態が発覚。

20170716_093804.jpg


S-WORKSにGIANTのボトルてオイ。


コレは査問委員会招集レベルですね。
S-WORKS部としても見過ごせません。
部長のいとうさんにシバかれるがいい。


だからスローパンクするんだぜ。

と思ったらバルブが緩んでたダケという脇アマ仕様でしたけど。





ココからは裏二之瀬de帰還組と、背割de帰還組に分かれます。



私はモチロン背割組。

syuさん・E田さん・ENDさんは裏二之瀬へ。




背割へ向かう途中、多度大社前を通ったらナニやらバイクラックが設置してあるお店が目に入っちゃったので、一体何のお店だろう?と訪れてみるコトにします。

20170716_101102.jpg

ロードバイク乗りとして、バイクラックがあったら寄らずにはおれんですからのう。



すると幸運なコトにカキ氷が!

20170716_101950.jpg

不思議なコトにおカネを払うと作ってくれちゃうので、練習中ですがいただくコトにしました。


ちなみに全員が「黒蜜きな粉」。


ご主人が「シロップ足りなかったら言って下さいね」と仰ってくれますが、充分にかかっておりました。
びっくりドンキーでは必ず追いソースを貰う私も、ココでは不要。




思わぬ幸運を楽しんだ後は背割へと向かいますが、「峠2本ではモノ足りん!」と一言残して多度山方面へと向かうOGさん。

20170716_104446.jpg

ヒルに襲われますぞ。





残ったツカさん・BONさんと三人へ背割へGO。


20170716_105442.jpg



するとまたもや「お腹が痛い」とノタマワるBONさん。

チミ、いつも背割に来ると体調崩すのう。
特にVENGEの時に。


んじゃ今日こそはゆっくり走りますかってコトになったハズだったんですが。



前を行く某チームジャージのトレインを見て、何故か火が入るツカさん。

イキナリ追い掛け始めます。



「マジでマジで?ムリだって」


そう連発するBONさんの言葉を完全無視コイて、前しか見ないツカさん。



正直なトコロ、脚が終わり気味なのと背割の異常な暑さにヤレれて、脚的にも気持ち的にも全然アゲるコトが出来ない私はツカさんのツキイチをずーっとキープ。


しかし前を行く列車はおよそ10人弱。


ソレなりに先頭を回しながら走っているので、このままでは追い付くのはキビシー感じ。

実際距離は全然縮まりませんでしたからね。
40~42km/hくらいをキープしてるのに。



しかしどうしても追い付きたそうなツカさん。



んじゃチット様子を見てみましょうかというコトで、一旦前を代わり追い掛けてみます。



43km/h程度で走ると距離は一定を保ったまま。

45km/hホドまでアゲると徐々に近付いているのが分かります。


フム。
コレはキツいな。



フト後ろを振り返ると、ツカさん(とBONさん)はチギれ気味。

「ハライテー」とか言うてるBONさんは一切期待出来ないので、このままではキツい。



前の列車まで残り20mくらいのトコまで近付きましたが、追い付いたトコロでどう見てもチーム練っぽい列車に無賃乗車ってのも具合が悪いし、かといって抜いたら確実に抜き返されてクヤシイ思いするのは明白だしウーン…




というコトで二人を待つコトに。

んで、45km/hまでアゲないと追い付かんよ、とお伝え。



すると再びアゲ始めるツカさん。

なんちゅう不屈の精神の持ち主なんだ…




ココでBONさん完全撃沈。

結局ツカさんも失速。



そしてその列車は背割を走り切るコトなく、突如途中でUターン。

無言ツキイチ入ってたら接触してたかも…アブネ。
知らん人のツキイチは怖いので完全には入れませんけどね。


皆さんも知らん人のツキイチ入る時は一声掛けましょう。
怒られたり断られたり無視されても知らんけど。

私は基本的に無視する派です。





結局この後もラストスパートでアゲアゲして脚パンパンの上塗り。





BONさんは既に回復走。

20170716_111236.jpg

主にお腹の。





しかしこの日の背割は暑かった。

この日走ったどの道よりも、異常に暑かったですね。
熱気が籠ってるというか。
両サイドを河に挟まれてるってのに。




背割が終われば今度こそクールダウン(暑いけど)しつつクレールへ戻ってこの日のライドはオシマイ。

BONさんはクレールでナニをダウンバースト。





しばらくは暑い日が続くでしょうけど、暑さに負けずアゲていきましょう。

皆さん、お疲れさまでした♪







【走行距離】91.0km
【獲得標高】1,282m

この日も路さんのログが消えるという超怪奇現象が発生。
原因はハッキリクッキリ分かっているんですが、ココでは控えます。
路さんに近しい方で理由を知りたい方はご連絡ください。もしくはお会いした時にでも。
衝撃の真実がソコにはありますよ。

尚、当チーム規定「ログ無きライドはノーライド」により、公式には路さんはノーライド(欠席)扱いです。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






大事なのはやっぱり調整

二日連続で二之瀬PB更新しちゃうという、すこぶる気分のイイ週末を過ごしたその翌週。


22分50秒という限りなく23分に近いタイムもさることながら、目の前にはある方のタイムが君臨しているんですよね。

体重は私の方が重いですが、その方は私よりデカイ(背が)。


自分よりデカイ人にヒルクライムで負けてたらイカンですよねってコトで(例外アリ)、もう1回PB更新にチャレンジするコトにしました。




というコトで、その週の平日は水曜日まではいつものように過ごしますが、木曜日以降は休息に充ててキッチリ調整するコトに。





そしてヤル気マンマンで迎えた土曜日。

この日参加表明いただいてたのはOGさんのみ。

コレは…
二之瀬まで丸投げコイてキッチリアップ出来るのう…

余計なアッパーが居ませんからね。





前日までの天気予報は問題ナシ。
今年の梅雨は週末降らんのでいいですな。

朝起きたら天気はまぁまぁ。
太陽が見えております。





んが。





クレール平田に近付けば近付くホド雲が…

しかも木曽・長良川を越えたら雨降ってケツカル。



ムゥ…

今日は走りたいのにのう…




一応クレール平田まで来ましたが、

20170715_053054.jpg

ズバリ雨。
二之瀬は雲の中。



尚、名古屋方面に雲はナシ。

20170715_053048.jpg

雨沢行っちゃう?
アソコのPBも更新しておかないとイカンし。



尚、ツカさん一家は自走で二之瀬へ凸。

雨降ってましたが土曜の夜の天使バリに走り出したら止まらんってコトで、そのまま雨中の二之瀬クライムを嗜まれたご様子。

アホ一家ですな





結局我々は所用でやって来たsyuさんと3人で軽くダベってそのまま帰宅。

モヤモヤしたままの私は家に着いたら即ローラー。
翌日の日曜日はチーム練ですのでね。
コッチが本番ですし。

鞍掛もイク予定なので二之瀬でアゲたらマトモに登れなさそうですが、今のワシにはそんなの関係ねぇ。
とにかく二之瀬だ。



尚、この日は二人の娘が家に居なかったので、妻と二人でコソーリ氷屋さんへGO。

20170715_195517.jpg
私は梅酒。

20170715_195544.jpg
妻は珈琲ミルク。

700円ホドする高級カキ氷を、味もワカラン小娘共に食わせるのもシャクですからね。


私は酒が異常に弱いんですが、ココの梅酒カキ氷はウマウマなのでついつい注文しちゃいます。

お店の人曰く、殆どアルコールは入ってないとのコトですが、体内に高感度アルコールセンサーを装備する私には即判別可能。
何なら軽く酔うレベル。
でもスンゲー美味いので問題ナシ。


全然関係ありませんが、今年は梅の蜂蜜漬けを作りました。
ただ漬けたダケですがコレがなかなか美味い。
味だけは梅酒っぽいですよね。

長女もお気に入りっぽく、油断するとグングン減っていくので日々争奪戦です。




チト話が逸れました。







明けて翌日の日曜日。






再びクレール平田へ。

20170716_052028.jpg

E天気。



そしてEバイク。

20170716_052051.jpg




二之瀬方面も大丈夫そう。

20170716_055509.jpg





この日はようやくイロイロな意味で完成したBONさんのバイクが初お目見え。

20170716_053553.jpg

オニギリ装着
です。

「シューを変えるがメンドクセー」という理由でずーっとチューブラー履いてましたが、ようやくき○ちさんからナニしていただいたホイールをVENGEに装着して中華感更にマシマシ

「VENGEに乗ると弱くなる説」をいまだに払拭できないBONさん…今日はどうかな?





全員の準備が整ったトコロで二之瀬へGO。

今日も私はアップに徹します。
目標タイムをクリアしないとイカンのでね。


20170716_063016.jpg
※この方は参加者ではありません。知らん御方です。



この日は殆どの人がヤル気マンマン。

20170716_063023.jpg

…に見えました。




とりあえず速い人達にはトットと行ってもらって、私は自分の走りに集中作戦。

集中し過ぎてラップボタン押し忘れましたが。




「ダイズさんをマークしますわ!」

と言うてたツカさんはあっという間に私をブッこ抜いて視界から消えて行きました。



ホドなくして路さんが私をパス。



しかし、私をナニするかのようにずーっと私のチョイ前をキープ。


コレは…

ペース作ってくれてるんかな?



んじゃチギれるワケにはイカンと、このまま路さんを視界に捉えたまま登り続けます。



尚、E田さんがチョータレまくりで、追走の私にパスされるという体たらく。
私より若くて軽いのに、私にパスされるとは…次回ペナルティですね。
めんつゆ部強制入部です。


しばらくするとENDさんの姿もチラチラ見えますが…

今日は若人がダメな日なのかな?




ゴール少し手前で女性ローディをパスしますが、どうも見覚えのある背中だな、と思ったらツカさんの奥様でした。
ココ最近朝練と称して二之瀬を登りまくってるんですよね。
イカレてます。

サスガ当チームのRocket Princess

てか昨日も登ってたんすよね…
雨の中。




結局この日もバッチリアゲアゲでゴールまで走り切るコトに成功。

20170716_065929.jpg


ラップボタンはスタート後少ししてから押したので正確なタイムは分かりませんが…

感覚的には多分…











20170716_111300.png


三回連続更新\(^o^)/オーイエ

しかもゾロ目。



私よりデカイアノ人のタイムも超えてやりましたワイ。






【検証】
何故私はまたまたまた二之瀬ヒルクライムにおいてPB更新出来たのか。




コレは明らかに調整が成功したコトによる産物でしょう。



平日の過ごし方を少し変えて週末に備え、前日ノーライドとなったコトを逆にチャンスと捉えキッチリと調整に勤しんだ結果ですね。


いつも通り過ごしていたら脚が回らずPB更新ドコロでは無かったでしょう。
間違いナイ。



更に。

この日はクレール平田でダップン軽量化もバッチリ。



普段は家で済ましてくるんですが、この日は何故か走り出す直前にモヨオして、おかげでチョースッキリするコトが出来ました。
当然コレも調整の一環。


最早速く登る為には調整をチリバツにする以外有り得ませんね。


何せPB更新しましたからね。
ソレ以外ナニがあるんだっつーハナシですよ。





登りは軽さが正義?

いやいや。




調整が全てやで!










・・・・・・・・結局オメーはナニが言いてえんだ?とかいうクレーマーからのどうでもイイ言いがかりは一切受け付けませんよ。

そういうクダランクレームに傾ける耳は持ち合わせとらんのですよ。







ちなみに。

この日二之瀬登った直後に何人かから「今日は速いっすね」的なコト言われましたが…


うん、まぁ確かにPB更新したけども。

この日、参加者(8名)の中で一番ウェイト重いのに3番目に速く登ったけども。



ワシのコト、余程登れねーヤツだと思ってたな…?




チット気が乗ればこんなモンよ。










つづく。










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





登りの練習は平坦遅くなる説

前回からのつづきです。




アゲアゲ二之瀬でPB更新した後は、

20170709_070341.jpg






当然いつものようにUNCOへGO。





尚、路さん・みっちゃまは二之瀬山頂で離脱。

みっちゃまは久々にも関わらずキッチリアゲアゲで登ってくるあたり、サスガRocket Queenの名に恥じぬ御方。
気持ちはイササカも衰えておらんようでナニよりです。




以前UNCOでコーラを買おうとしたら、

20170624_071534.jpg


大半がゼロコーラという残念仕様だったんですが、







実はこの日更に!








20170709_074018.jpg



トクホて\(^o^)/





こんなモンに頼ってる時点で既に負け犬なんだと気付かんデブしか飲まんようなモン健康を気遣っていただいてこんなイイモノをこんな大量に…




ってコトで美味しくコーラをいただきました。


20170709_074157.jpg




そしてコーラを飲みながらふと二之瀬方面へ目を向けると、霧で山が見えません。近いのに。


この後は鞍掛峠へ行く予定でしたが、コレはバーヤイじゃないのかね?

アッチ方面もチリバツ曇天です。



というコトで、この日当チームヒルクライム部から唯一の参加となったツカさんにお伺いを立てます。

ヒルクライムのコトはヒルクライム部に従わんとイカンですからね。





「回避しましょう」




ウム。

仕方ないですね。






「で、氷食いましょう」





ウム!

仕方ないですね!






練習中に氷食うってのは気が引けますが、路さんsyuさん鬼の居ぬ間に洗濯やで♪






ってコトでカエルde帰るコトに決定。






と、その前に。






以前記事にしましたが、第二UNCOで事件が発生しましてね。

「コカコーラ」の自販機なのにコカコーラが無いという、衝撃の大事件。



するとソレを知った某権力者で動いて下さいまして。





20170709_080434.jpg






コーラ復活!




その某権力者のお名前はココでは明かせませんが…

ありがとうございました♪



小さいボトルが100円で買えるこの自販機はマジで貴重だったんですよ。
価格的にもコーラのサイズ的にも。

ココはいつも帰りに寄るので、500mlではチト多い。
この小さいボトルがちょうどイイんですよね。



メローイエローが入ってるのもマサカその御方が手を回して…いやソレはサスガに。





ココからはチョットしたアップダウンを越えてカエルへと抜けますが、再度ソコから鞍掛方面をチェック。


20170709_082602.jpg


ウム。

いつも見える山が一切見えん。


ツカさんの判断に誤りナシ!





この後向かったのは、多度大社前にあるお米屋さん。

20170709_084554.jpg


バイクラックも完備です。



実は以前、平田クリテでお友達になった方のFBに上がってましてね。
この夏にいつか行こうかと常々目論んでいたんです。


しかもこの日は朝8時半くらいにお邪魔しましたが、既に開店後という素晴らしさ。

朝が早い自転車乗りホイホイ間違いナシ。



???お米屋さん???
とお思いの方もいらっしゃるかもですが、ココはカキ氷がいただけるのです。



カキ氷の種類は4種類ホドですが、私は即断でコレ。

20170709_085329.jpg

黒蜜きな粉。

自転車乗りならば、大豆成分を見つけたらソレ食う以外ないでしょ!




んが。




20170709_085333.jpg



オイ…

いや、まだ未成年だから致し方あるまいて。
大人の味だしのう。




20170709_085720.jpg


ムゥ…

いや、アンコが乗っとるからアリなのか。




このお店、素麺もありましたし他にも軽食がありましたから、軽くお腹を満たしたい時にもアリかもですよ。
お近くにお寄りの際は是非。

尚、スグ近くにあるお店のクリーム大福も美味しいので是非。
疲れてる時なんて最高ですよ。







熱された身体をカキ氷でクールダウンした後は、最後に背割をナニして帰還します。

20170709_092307.jpg




ちなみにココから見た二之瀬も雲に包まれてました。

20170709_092310.jpg

降ったかな?





問題はその背割。




まずはツカさんJrオトナゲなくシバく平坦練にも参加してもらおうってコトで、私の前に置いてレッツゴー。


前はツカさんBONさんで回しますが、彼らにも一切の遠慮ナシ。



サスガにオッサン共の牽きには長くは耐えれず、ホド無くしてチギれてしまいました。




で、前の二人にジョイントして三人で回し始めますが、ホドなくして今度はオトーチャン離脱。





ココからはBONさんと私(平坦部)の出番。

出番と言っても誰も見てないし誰とも競ってませんけど。




が、この日の背割は全然ダメダメでした。

BONさんのケツに張り付くのが精一杯。



普段であればチョイとでも速度が落ちようモンなら前に出て牽き倒すんですが、この日はソレが一切出来ず。

42km/hホドで走るBONさんのケツがマジツラい。


で、前を交代させられると40km/hホドまで落ちる始末。

一瞬ですら上がらない。




ま、最後は長く牽かせ続けた後に捲くってやりましたけどね。







【考察】

何故背割でヘボヘボだったか。





コレはココ最近ヒルクライム(二之瀬)に重きを置き過ぎたからに他ありません。

ローラーメニューも1回ダケとはいえヒルクライムメニューでしたし、脳内は二之瀬PB更新でイパーイ。


ハッキシ言って平坦のコトはスッカリご無沙汰でございました。

脳内も身体も練習も。



やはり登りと平坦では走り方が違いますからね。

コレばっかりは仕方ありません。

今は弱点克服している最中なので、とりあえずはコレでイクしかありません。
アレもコレもやってたら一兎も得ずとなります。



皆様方におかれましても、何かを得たら何かを失う覚悟は常に持っていただくのはよろしいかと存じます。

そうすれば私のように大きなショックを受けるコトは無いかと思いますので。










・・・・・・・単に二日連続で走ってその二日とも二之瀬でガチアゲしてるからダメージ残ってんじゃね?とかいう身も蓋も無い言いがかりは一切受付けませんよ。

そういうクダラン意見に傾ける耳は持ち合わせとらんのですよ。










【走行距離】62.3km
【獲得標高】689m

この日一緒に二之瀬登ったハズの路さんのログが消えるという怪奇現象が発生。
原因はハッキリクッキリ分かっているんですが、ココでは控えます。
路さんに近しい方で理由を知りたい方はご連絡ください。もしくはお会いした時にでも。
衝撃の真実がソコにはありますよ。

尚、当チーム規定「ログ無きライドはノーライド」により、公式には路さんはノーライド(欠席)扱いです。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






ローラーは即効く(実証編)

先回の記事で、エアロフレームの優位性はヒルクライムにおいても有効であるコトを立証したワタクシ。


何せPB更新しましたからね。
ソレ以上ナニがあるんだっつーハナシですよ。



だがしかし!




いくらPB更新したとはいえ、そのタイムには大いなる不満が残るコトとなったのです。







恥を忍んで二之瀬タイムを曝け出さないコトには記事にならんので、今回はあえて晒しますが…


その時のタイムが23分02秒(STRAVA)。




そう…




02秒







もうチットどこかでアゲていれば22分台に凸入出来たのに!





東海圏…更に二之瀬界隈を走る方以外にはこのタイムがいかがなモノかは分からないかもしれませんが、二之瀬のおける23分台というのは、私の個人的な見解ですが、いわゆる下の中。よくて下の上ってトコでしょうか。
チーム内では下の下ですけど。
一番遅いのでね。

ちなみにKOMは16分も切りそうなイキオイ。


ま、私は平坦部なのでイイんですけどね。
チームライドでは平坦でチギったコトあってもチギられたコトねーし



でもせめて22分台にブチ込んで中の下くらいには持っていきたいんですよ。





というコトで。






翌日の日曜も二之瀬TTにチャレンジするコトに決定!

基本的に私の脚は二日連続のライドに耐えれるシロモノじゃないんですが、この日は二之瀬1本しか走ってませんので多分大丈夫。


でも念の為帰宅後即ローラーde回復走。

ホントは二之瀬からの帰り道をソレに充てたかったんですが、路さんが帰り道もゴリるのでハァハァで終わっちゃいましたから。








ってコトで翌日曜日。







ナニがツライって二日連続で4時起きってのがツライ。
基本的に朝は弱いんですよ。



尚、ココ最近はイベントで貰うコレをドリンクとして使用しておりましたが、

20170708_191857.jpg


この日でようやく終了。

クッソ不味いんですよねコレ。
冷えててもぬるま湯飲んでるみたいで。

でもようやく最近その味にも慣れてきたのにな~って頃になって終わっちゃうというサミシサ。

ワザワザ買うモノではないのでアレですが、「持ってるけどこんなん飲めんわ!」って方は私が使わせていただきますよ。
成分的にはイイので。
不味いダケで。




この日は久々にみっちゃまがご登場。

20170709_054734.jpg

ココ最近体調が芳しくないとのコトで久々の実走。

なので私との勝負はナシ。
回復したら、ですね。



ツカさんJrもやってきましたが、前回登りでブッチギられたので今回は平坦でシカエシするコトを密かに目論見ます。
若くて軽いのには登りでは勝てん。





しかし…




東側は天気ソコソコなのに、

20170709_061351.jpg




二之瀬方面はモロ曇天。

20170709_061341.jpg


雨雲レーダー見ると降っては無さそうですが。






二之瀬までの行程は、前日のダメージ確認しつつユルユル行きたいので、

20170709_061337.jpg


BONさんトレインはお見送り。
疲れるじゃねーか。





ってコトで毎日飽きもせず二之瀬に到着。

20170709_062640.jpg




前日の+02秒はグローブをしてなかったコトも少なからず影響してる(汗で手が滑る、顔の汗が拭えない)と考え、この日はスタート前にバッチリ装着!



のハズが。




20170709_062811.jpg





左右間違えて持って来ちゃった。

両方とも右とかじゃなくてむしろラッキー。







さて。



この日も集中したいので基本的には一人で登る予定。


BONさん・ツカさんJrは先に行ってもらい、視界に入る程度に追い掛ける作戦。

ツカさんは3分後にスタートしてもらう。

路さん・みっちゃまは自由行動。







というコトでTTスタート!





前日の反省から、とにかく最初が勝負なのでこの日はハナっから飛ばし気味。

オレ比アゲアゲでGO。



んが。



脚が重い。
張ってる感じ。

ついでに空気も重い。
湿気多過ぎ。




余談ですが、先日ツールを見てたらシータカ君が「脚が少しくらい張ってる方が使ってるキンニク意識出来てむしろ速く走れる」的なコトを言うてましたが、今思えば分からなくもない。
でも走ってる時は張ってるとツライ。





しばらくすると30秒ホド先行してたハズのツカさんJrをパス。
序盤はゆっくり作戦なのかワシをナメとるんか分かりませんが。


BONさんはずーっと同じ距離感で前を走ってます。




ゲートを超えたあたりだったかな?もうチョイ先かな?
とりあえずしばらくすると結局ツカさんJrに差し返されます。

が、決して追えない速度ではないので彼のツーケーを追っ掛ける作戦。

コレがいいペーサーになったのかもしれません。



結局最後まで必死に彼のツーケーに張り付き続け、ラストでは差したろかと思いつつも結局差せずにそのままゴール。


20170709_070341.jpg


スタート差約30秒でほぼ同着だから、今回はワシの勝ちやで。
20kg以上重い、ワシの勝ちやで。

コレはレースじゃなくてTTだから、どっちが先にゴールとか関係無いんだぜ。
タイムが早い方が勝ちなんだぜ。




え?
オトナゲ無い?





自転車乗りって皆そんなモンだろ\(^o^)/

気取ったらイカンよ。







今回はキッチリラップタイムを押しましたので、速報タイムは確認可。


んが。


PBより数秒遅い…

あとはSTRAVAにアップされてどんなタイムが出るか…



基準はあくまでもSTRAVA。
ソレが一番公平ですからね。










22分50秒でした。





二日連続更新\(^o^)/オーイエ


中の下に昇格。








【検証】
なぜ私は二之瀬ヒルクライムにおいてPB更新出来たのか。



コレはまさにローラー効果と言わざるを得ません。

実はこの週の平日、ローラーでヒルクライム向けメニューに取り組んでいたんですよ。
途中で膝痛めてヤメちまったけど


いつもはケイデンス100程度で回すメニューばかりなんですが、ソレではいつまでも自分の弱点を克服出来ないというコトで、低回転高トルク(自分比)のメニューに取り組んでみました。
キツイので週イチしかやらんですけどね。

尚、SFRではありません。
ソレよりもケイデンスはチョイ高め。
パワーは…L5程度なので同じなのかな?SFRはもっと上?


そのおかげでその週末は二之瀬で二日連続でPB更新という快挙を達成♪


更に言えば日曜の再更新は、土曜にローラーで回復走を挟んだからに他ありません。
疲れなんざドコ吹く風。
ローラーは疲れも取れる!




まさにローラーは即効くという証明ですね。

何せPB更新しましたからね。
ソレ以外ナニがあるんだっつーハナシですよ。





登りは軽さが正義?

いやいや。




ローラーが正義やで!









・・・・・・・前回と言うてるコト違うとか、結局体重減ったのがやっぱり効いてるんじゃね?とかいう身も蓋も無い言いがかりは一切受付けませんよ。

そういうクダラン意見に傾ける耳は持ち合わせとらんのですよ。










尚、この日のライド、お楽しみはココから。



つづく。









ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







【悲報】春の鈴鹿がシレっと終了

今朝チームLINEに悲報が投入されました。





「春の鈴鹿、来年は開催しないらしいっすね」






え?

マジで?






昨日から「第18回鈴鹿8時間エンデューロ秋SP」の大会サイトがオープン(エントリーは7月14日(金)から)となったんですが…



木曜日の祝日という何とも言えないスケジュールの為、基本的にはエントリーするつもりも無く…
東海圏在住の方々はいいとして、ソレ以外の地域にお住まいの方は前後あるいは前日は有休必至なんじゃ…


8時間・4時間・トロバラしか無いので、種目的にも出るモチも無く…
チームメンバーにチーム戦を打診しましたが全員がNOでしたし。



というコトで、あまり興味もなかったんですが。






春SPが無くなるというのはイカンよ、イカン。

イロイロ事情があるんでしょうけど。

アタック120や4時間は30分もかからず定員に達するホドなので、結構な人気イベントだと思ってたのに。
富士チャレなんて余裕のエントリーでしたよ。



※公式サイトはコチラ

※サイトより抜粋
「スズカ8時間エンデューロは春、秋と年2回開催しておりましたが 2018年より秋1回開催となります。 今後ともよろしくお願いします。」

いやお願いされても…
こちらこそお願いします。






厳密には春SPが無くなったコトよりも、アタック120が無くなるコトが非常に悲しいのです。


「○時間エンデューロ」よりも、決められた距離・周回をドレくらいで走れるかの方が、俄然気持ちも上がるのです。私は。
似て非なるモノなんです。
前年との比較も容易ですし。

そもそも4時間も走れん。



関東在住の兄ですら、コレだけは毎年出てましたからね。
今年はエントリー峠に阻まれましたが。






1年を通じて最もチカラを入れていた(今年を除く)ターゲットレースだけに、コレが無くなるのがとにかく残念無念。
特に今年はDNFでしたし。

せめて来年の秋SPではアタック120(240)が追加されるコト(と、日程がもうチットまともになるコト)を祈るばかりです。



来年の日程や種目次第ではもう鈴鹿サーキットを走るコトは無くなりそうです。
シマノ鈴鹿は以前走った時にヒドイ落車祭でしたので、気が進みませんし。

サミシイ限りです。



本当に残念。





今まで鈴鹿・富士・岡国・もてぎと4つのサーキットを走りましたが、やっぱり鈴鹿が一番。
コースが好きなのは岡国も、ですけどね。

正月開催はナシでいいから春…じゃなくてもアタック競技はホントに再開して欲しい…
切にそう願います。












尚、当然兄には即連絡しましたが…







「んじゃ来年は佐渡出れるな」










マジで?\(^o^)/

とりあえずは試走だな。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター