FC2ブログ

運命のブラジリアン

先の土曜日

他の遊びを一切する気にならないワタクシ達はこの日も元気にMTB



DSC_3542.jpg




カトサイの店員さんから仕入れた情報を元に某アホ山の裏手へと回り込みます



ココにはナカナカにヒャッハー!なコースがあるらしいので探索してみるも、



DSC_3543.jpg



道なき道を、

クッソ重いバイクを押して探してみるも、


DSC_3544.jpg



軽く迷いつつも、


DSC_3545.jpg



分かれ道に迷いつつも、


DSC_3546.jpg



探しますがソレっぽいトコロは見つからず







DSC_3551.jpg
※大してスピードは出てませんなだらかなので







目的のヒャッハー!ポイントはありませんが、里山散策だと思えば…


DSC_3547.jpg



ウソです
思えません

ヒャッハーしたいのです




何をしようとも腹は減るので今日も今日とてカップラ


DSC_3553.jpg



身体壊すぞマジで








さて

そろそろ諦めて帰ろうか




そんな雰囲気の中、スタート地点に程近いトコロに脇道を発見


イイ雰囲気を醸し出すその道をヒタヒタヘコヘコと登っていると


DSC_3555.jpg



2台のMTBがヒャッハー!いうて降りてきました







先週会ったブラジリアンでした

アホウですワイ





後ほど仕入れた関係筋からの情報によると、

そのブラジリアンはワタクシが通うショップのお客さんでした


山の世界狭過ぎ







しかしこの界隈の山を知り尽くすロベルト(仮名)をもってしてヒャッハーさせるとは…

ココは期待出来る!





ナカナカにキツイ登りでしたが、とにかくピークへとにかくピークへ




…着いた頃には疲労困憊でドリンクも飲み尽くす始末



DSC_3556.jpg



ココに至るまでにこの山を迷走してましたからね






しかしココからがご褒美の超絶ヒャッハータイム


バリエーションに富んだコース
ダウンヒル心を刺激するナイスな難易度(オレ比
アドレナリンを刺激する高速ステージ(オレ比
コークスクリューのようなレイアウト



登った時間の100分の1程度にしか感じないあっという間の時間でしたが、最後の最後に最高のハッピータイム

更にMTBが楽しくなっちゃいました







クルマに戻るとちょうどロベルト(仮名)が帰るトコでしたが

我々より遅く来て先に帰るというコトは、我々のように無駄なコースを走って無い証拠



チョイと話しかけてコースを教わりましたサッパリ分からなかったけど
でもKTMさんが理解したようで安心♪


次にロベルト(仮名)に会ったら連絡先聞いてアホ山案内してもらおうかな





というトコロでこの日はオシマイ


楽しすぎる思いを最後にしたおかげで、疲労困憊にも関わらず翌日曜も乗る気マンマン







DSC_3541.jpg







毎回言うてますが、

楽しすぎるのですよ









にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





アホウの集まる山

ある週末

その日も当然マウンテン


DSC_3518.jpg




この日は猿投山探索




ココはモーターバイクもジムニーもやってくる程のメッカらしい
知りませんでした

アホウばっかりですワイ



エンジン付きの彼らは、


DSC_3519.jpg


こんなトコすら平気で登っていきます
四輪のジムニーでも

アホウですワイ



MTBerでも車輪1本でドコでも飛び越えちゃうレベルの達人ならば余裕で楽しめるんでしょうけども、我々にはリームーなので押し歩き





イロイロと探索していると

DSC_3521.jpg


お腹が空いてくるので屋根付き休憩所で


DSC_3523.jpg


いつものカップラ


DSC_3524.jpg






MTB始めてからココんトコ毎週土日とも昼にカップラ食うてますしかも必ずメシぶっ込みVer

せっかく身体動かしてるのに逆に身体に悪い気もしますが、健康の為にMTB乗ってるワケじゃないので問題ナシ






シーメークイクイしたら再び探索


DSC_3528.jpg




無駄に川の中走ったり




DSC_3531.jpg




KTMさんが池にダイブ(するフリ)したり





帰り道、ある峠で陽気なブラジリアンに出会い、走れそうな道を教えてもらいますが、

「ココ、イケルヨー」

と行った先が超絶押し上げで大参事

でもその後に待つのはお楽しみタイムというのが定番



そしてこのブラジリアンと運命を感じるのは次週のお話し












ちなみに

今回の記事も画像はマターリした雰囲気ばかりですが

一番楽しくてたまらないダウンヒルヒャッハーは写真を撮るヒマがないので、画像で伝えられないのが至極残念




なんだMTB楽しいいうても山ン中マターリ走ってるダケじゃねーか



そう思ってた時期がワタクシにもありました



でも実際には画では伝えられないトコロにトンデモナイ楽しさが待っております

楽しすぎてハシャぎ過ぎて、イチイチ止まるのが勿体なくて画像に残せないのです





ある御方が、近々アレを導入しようかと真剣に検討されております

そうです
手を離さずに動画や画像が残せるという、アレです


すると楽しさが更にお伝え出来ると思いますが、ソレまではワタクシの「ウッヒョー♪楽しー♪」という文言ダケでお送りします









そして翌日



ワタクシは週二日行く男なので、天気がイケそうならどこかの山に行こうかと思いましたが

生憎の雨でしたのでカトサイさんへバイクの初期点検へ


別に何の違和感もなかったので出さなくてもよかったんですが、一応念の為と諸々の打ち合わせがありましたので





すると某おじいさんから連絡が入り、そのジイサマもカトサイさんに来るとのコト



ヒヤカシはお断りやでワシが恥かくけん



そう言うたら

前から欲しかったと言うワリには何の下調べもせず
その場で見つけたバイクを
どんな目的で使うバイクかもロクに知らず
自身がどんな目的を持ってるかも決めず
単にフルサスがいいという安易な選択方法で
お買い得にしてもらったからという理由だけで



DSC_3537.jpg



買ってしまったおじいさん




まぁ確かにそのバイクならば間違いはないのですが、
テキトーを自負するワタクシですら、使用目的を明確にしてバイク選びしたってのにスゲー勇気というか何と言うか本中華


ワタクシ(やBONさん)にとって間違いなくてもおじいさんの遊び方に合うとは限らないけどいいんかな?




にしても素晴らしい決断力

またMTB仲間が増えました





ロードバイクにハマった時よりも数十倍の早さで深みにハマりつつあるMTB

マジで楽しすぎるマジ最高です

ロードバイクで速くなったコトを実感するよりも
ロードバイクで長距離を走れるようになったコトを実感するよりも

圧倒的に体感できるMTBの上達具合



今は特にそういう状況なので尚更楽しくてタマランのでしょう

でも多分同じトコロを何度走っても楽しい予感しかしまへん





さぁ!

皆さんも是非レッツラMTB!







にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村








全ては繋がっている

最近趣味のコトを聞かれましてね



カッコつけて今興味のある全てを答えてやりましたよ


MTB
登山しかも主に雪山
ラン
トレラン(実はほぼ休止)
ロードバイク(義理で)




すると必ず言われるのが「イロイロとやっててスゴイね」





いや実はそうじゃないんです

まぁ確かに一見するとそう見えるかもですが






まず上記の中で最初に始めたのが今は亡きロードバイク

で、オフシーズンのヒマな時期に、LSDとか無意味でクッソつまらんトレーニング(という名のただのサイクリング)をするのもアレなので始めたのがトレラン

とその前にロードバイク乗っててブログ見てて興味持っちゃったのがキャメラ



で、そうすると必然的に山にも興味が湧いてきちゃって始めたのが雪山
といっても最初は御在所しかもロープウェイからですが
あの頃のオレ達は可愛かった


山に登ってると脚がキツいってコトで平日トレーニングとしてロードランニングを開始

するといつの間にかロードバイク仲間からラン仲間になっちまったたかじんさんとのチキンレースと脳筋KTMさんからのトバッチリでフルマラソンに参加しちゃうという大参事
更にハーフまで



で、そろそろロードバイクに戻ろうかと思った矢先に弱虫ペダルがMTB始めたからトレランで走るトコをMTBで走ると面白そうだなというコトでMTB開始

というか、実はこのMTB購入にはある事情も絡んでましてね
その事情をココで打ち明けちゃうとアレなので控えますが


ラン仲間が実はMTB乗りだったというのも幸運でした
しかも2人も
1人は小玉コロガシに夢中で見向きもしねぇ







というコトで、若干遠回りした感も否めませんがロードバイクとMTBは繋がってるのです

ロードバイク→トレラン→登山→ラン→MTB
こんな感じ

人によっては
ロードバイク⇔シクロクロス⇔MTB
かもしれませんが

チャリばっかだなオマイラ





要はナニが言いたいかと申しますと、

ロードバイクが楽しい人はMTBは間違いなく楽しいてコトです
多分
責任は取らんけど

だから是非皆さんも始めて一緒に遊びましょう




トレインばっか組んでると飛沫感染しちゃいますよ








にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村






計画変更

MTBだらけの3連休最終日


前日に交換したニュータイヤの様子見の為に犬山方面へ




DSC_3514.jpg





ココは先日、ダウンヒルに開眼してMTBが楽しすぎてタマラン状況へとワタクシを目覚めさせた場所





前日・前々日と酷使した脚が既にパンパンというかバキバキというかガチガチというかズコズコというか、とにかくダメダメのヘロヘロですがヘコヘコと登って下りシングルスタート地点へ




途中、せっかくだから新たな道を開発しようぜってコトで道なき道を進んでいたら


DSC_3516.jpg



見事に道を見失う始末




その後はバーンと下って休憩したら他のMTB乗りが集まって来たのでメンドクサクなってトットと再出発してバーンと下ってヒャッハーしまくりマジ楽しい楽しすぎる


以前ココに来た時、1本目に足付きしないと下れなかったポイントが結局ドコだったか分からないレベルに成長を感じてしまったワタクシ

ワリとハードな(オレ比)下りをバイクから降りて下ってる若者を、三十年前のオレを見てるかのように温かい目で眺めつつヒャッハーしていく自分自身に成長を感じてしまったワタクシ





MTBは一番楽しいトコロがゴリゴリの下りなので写真撮ってるヒマないってのがブロガー的にはタマにキズ

GoPro欲しいマジで
でももうムリその理由はいずれ明らかにします






せっかくココまで来たから2~3本カマそうぜって、始まる前はBONさんと話してましたが

1本下ったトコロで脚がズタボロもうオシマイ


Twitter_20200322_103207.jpg


脚がパンパンというか、筋グリコーゲンが完全に枯渇して脚にチカラが入らんのですよ

乳酸が溜まったとかタマランとか生温いレベルではないのです
下ってて脚が踏ん張れないからチョーコワい

登りでも下りでもペダル踏んでトルク掛けて体制を立て直すつもりが出来なくてフラつくのです

しかもパンクもリム打ちも怖くて空気圧高め(といっても1.3bar)にしたので段差でパインパイン弾むので尚更扱いにくく脚にクルのです






平坦でツキイチしてたりケイデンス上げてクルクルしてればある程度までゴマカシの効くロードとは違い、常に脚をリキむMTB、しかも初心者ならば尚更、3日連続乗るのはキツいキツ過ぎた



でもおかげでタイヤのチェックはOKで
ゴリゴリに(オレ比)下っても問題ナシ

リムがイカレて無くてひと安心
余計な出費は勘弁ですからのう









しかしこの3日間がワタクシ「達」に新たな決断をさせるコトに








まだ購入して1ヵ月程度のマイMTB

実はイロイロと不満もありまして早速バージョンアップを実行直前でした



そのバージョンアップとは、

コンポを上位互換ついでにクランクも交換
フロントフォークをスンゲーイカすヤツに交換無論スゲーいいヤツ
ついでにヘッドパーツも高級品クリスキングに換えちまおう

総額でワタクシのBIG HONZOもう一台買って釣りがくる程の出費予定でした


もう止まらんのですよMTB熱





しかし!


しかしかし!







諸事情によりヤメました



計画変更です







そして新たな計画発動!


その計画とは!









時が来たらご報告します





もう一人のアホの件と併せて











にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村





パイセン達の愛

MTB三昧の3連休の2日目



この日は前日一緒に遊んだKTMさん・アタマゴッツマンさん・BONさんに加えて、ナオさんとADさんの6人で大多賀へ

DSC_3503.jpg


ちなみに「ADさん」とはアシスタント何とかの略では無いですよ
記事を読んでいただくとそんな雰囲気も少々ございますが、決して語源はソレではありまへん






さてこの大多賀界隈

ロードのヒルクライムコースを自走で登るかクルマで登るか、数分に渡る長時間の協議の末、
クルマでサクッと登るコトに




決して日和ったワケではありませんよ




スタート直後から約1時間に渡り


DSC_3504.jpg



押し歩きを余儀なくされるからです

何ならこの先のコース上でも何度も何度も押し歩き
乗って登れるレベルなど遥かに超越した坂が多いのですよ


んがしかし

ソレが下りに転じるとコレマタ超絶楽しいのです



その快楽を楽しむ為にどんな苦労も厭わないという、何とも矛盾したようなそうでもないような








トコロがスタート直後に早速問題発生




駐車場から30m位走って、その後はずーっと押し歩きしていたその時BONさんが


「アレ?」

「ダイさんの後輪で、そんなにシーラント漏れてましたっけ??」




ナヌ??

※心に余裕が無くて画像ナシ




確認してみると左側のリムを伝ってタイヤ各所へシーラントがタレまくり

オイ昨日漏れてたのは右側だぞ


そう思って右サイドを確認するとソチラも漏れまくりのタレまくり


昨晩シュ~グ~で埋めたパンク箇所はとりあえず漏れナシまさに2日目も安心



タイヤをニギニギすると妙に柔らかい
もともと1barくらいしか入れてないとはいえ、ソレを遥かに下回る柔らかさ



いくらMTBのチューブレスは低圧万歳というても推定0.5barはヤバい




というコトで携帯ポンプでシコシコ

1584868640748.jpg




チョイと下ってはシコシコ

10分もたずにまたシコシコ


アッタマきたから4barまでシコシコするも、結局すぐ抜けちまってスグシコシコ




ソレでも空気入ってるウチはダウンヒルヒャッハーして大いに楽しんでますが、

下り始めて間もない高速ポイントで目の前を走るナオさんが盛大に落車


バイクが転がってご本人も盛大に吹っ飛ぶ始末

マジでヤバいコケかた


※悲惨過ぎて写真撮る余裕ナシ



幸い地面は落ち葉が多く、パッと見た感じ岩や大きい石はナシ
ゴンブトの枝もナシ

しかし脇腹を押えて痛そうなナオさん

試しに笑わせてみるとホントに痛そう
コリャアカンやつかもね


でもココから行くも戻るも大変な場所なので、とりあえずは先へ進むコトに

チョイチョイとワタクシのせいでポンピングタイムがあるのでその隙に休憩してくだされ




しかしナオさん…

いくらワタクシが初心者だからって目の前で身体張って落車の見本を見せてくれなくてもよかったのに
しかとその愛受け取りましたワイ



でも目の前で見てても原因分かんないので勉強にはならんかったですけどね

慎重に下るという教訓にはなりましたが、ダウンヒルを楽しまずしてナニを楽しむんだってコトしか考えてないワタクシにはウマの耳に念仏ってヤツですでもありがとうございます






途中、何とか山の山頂ぽいトコロに着くと、

DSC_3506.jpg





ハイカーさんも多かったですけどMTB乗りもメニーメニー


DSC_3505.jpg



アンタらも好きねぇ





ワタクシはというと止まる度にシコシコに集中してるので、出会いを楽しむ余裕ナシ






途中の激坂ポイントでもその集団に出会い、

DSC_3507.jpg


その集団の皆さんがドロップポイントを登るチャレンジをやってたので我々もチャレンジしてみましたが、
思ったほど大したコト無くて拍子抜け
何人もコケてたけどネタだなアリャ

ヤハリこういうポイントは下から駆け上がるよりも上から降りる方が遥かにスリルがあって楽しいです





なんて感じで遊んでいるとお腹が空いてきたのでお楽しみのカップラタイム…



のハズが!


バックパックに!


カップラが!


入ってねえ!


クルマに忘れてきた!





というコトで、麺クイクイ後にブッ込むハズだった白飯だけがワシの昼食に…

DSC_3512.jpg


なるところを、

ナオさんがカレーカップラの汁を分けてくれて、
ゴッツさんがマイウーなパン(しかもラスイチ)を恵んでくれて、
ADさんがオニギリ半分分けてくれて、
BONさんがナニかの参加賞の不味いクッキーを分けてくれて、

何とか補給するコトが出来ました

KTMさんダケ何もくれなかったなそういえば爆笑してたダケで




その後も楽しい楽しいダウンヒルを楽しみつつ、
アホほどポンピングしつつ、


何度もADさんがシコりをお手伝いしてくれつつ、

DSC_3509.jpg
※アシスタント扱いするんじゃねーぞ愛を感じるんだ愛を


ナオさんの肋骨とワタクシの空気圧が不安だってコトで、途中から舗装路を下って帰りましたが、
ソコでも空気抜けまくってリアタイヤがブリブリいうので何度もシコシコしつつ、


何とか帰還してこの日はオシマイオシマイ



多分この日走ってた全国のサイクリストの中で、ワシが一番ポンピングシコシコしてるハズ間違いない

チューブ入れれば済んだハナシかもですが、ソコはチューブレスに拘り派のワタクシ
その選択肢はない




でも皆さんを何度も止めてしまい、
特にADさんとBONさんには常に私の後ろで介護していただき、
ホントにスンマセンでした







結局昨日に続きカトサイさんへ直行し、再チェックしていただくもリムには異常が無さそうなのでタイヤだけ新品に交換して再度様子を見るコトに

念の為リムテープも交換していただきましたが、原因不明ってコトでタイヤ代ダケで済ませてくれました
コリャ次もカトサイさんで買わないとイカンな

というかスーパーグレードアップ計画があるので、当然全て丸投げしますけん、よろしくです







夜は昼飯で食べれなかったメーランリベンジを果たし、

DSC_3513.jpg


明日に備えます

ニンニク多めに入れたった




ホントは2日間ダケ乗るつもりでしたが、交換したタイヤチェックしないとなので仕方ない
スンゲー脚パンだけど、仕方ない

バンバンヒャッハーしないとチェック出来ませんからね






というコトで、

大いなる決断のキッカケが生まれる3日目に続く









にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村







プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR